Web関連

選んではいけないメール配信システムの3カ条

0

多くの企業がメール配信システムを活用したマーケティングを行っています。
「効果的なメールマーケティングを行いたい」というご相談を受ける機会がありますが、
メール配信システムを選ぶときに気をつけるべき3カ条をお教えします!

まずはセキュリティ面です。

個人情報を扱うことになりますので、少なくとも個人情報保護方針がしっかりしている業者でないと心配です。

プライバシーマークを取得しているかどうかも参考になります。

また、その会社が信用できる企業であるかも評価しておいてください。

2つめは効果測定です。

配信したメールが到達したのか、読んでもらえたのかなど、効果が数値化される機能がないと、配信効果を改善していくことができません。

最後はメールの配信形態です。

プレーンなテキストメールのほか、HTMLメールが送れるかどうかも確認しておきましょう。

ビジュアル効果の高いHTMLメールはユーザーの購買意欲をあげていく効果が期待できます。

sisutemunozawa_2015062001.jpg

迷惑メール扱いされるあれこれ

メールの送信数が多くなってくることに伴い、その中には受信側の意思の有無に関わらず勝手に送られてくるものも増えてきました。
これらのメールを総称してスパムメールと呼びますが、日本では「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」などで規制が行われていますので主な内容をご紹介します。

・広告や宣伝メールを送信することに対して同意しない限り電子メールを送信してはならない。(オプトイン)
・送信拒否のした人に対し、電子メールを送信してはならない(オプトアウト)。
・商品やサービスの販売を目的とした内容である場合は、送信元/取り扱い業者の所在などの連絡先を明示しなければならない。(表示義務)

などがあります。
メールでの広告や宣伝は、手軽で多くの方に通知できる手段ではありますが、要所をおさえておかないとスパム扱いとなりますので是非気をつけてください。

メールが届かない?

配信したはずのメールが届いていないという場合があります。
販促のためのメールが相手先に届かないというのはもったいないお話になります。
いくつかの理由がありますが、その代表例を把握しておくことで、効果の高いメール配信に取り組んでいただければと思います。
その1:共有サーバーを使っていませんか?
共有サーバーを使って大量のメールを配信しますと、メールの内容を問わずサーバー会社は大量メール発信=スパムメールと判断し、メールを送ることができなくなります。
大量のメールを送る際は、メール配信専用業者を使うことをオススメします。
その2:携帯のアドレスあてのメールではありませんか?
受信側が皆さんが送るメールを受信拒否している場合です。
お知らせや通知メールを送る際は、メール受信を希望する告知ページに、「このドメインから送られてくるメールの受信拒否は解除しておいてください」というアナウンスを行っておくことが必要になります。
また、研究結果によると、メールが相手先に到達するまでに中継されるサーバー側でスパム評価がされ、メールが届かない割合が1%弱あるようです。
HTMLメールはその割合が高くなりますので、このあたりも覚えておいていただくと良いかもしれません。
sisutemunozawa_2015062002.jpg

昨今のメール配信システム事情

メール配信システムには多くの専用会社のサービスがあります。
0円で使えるサービスから、メール配信だけではなく、顧客管理ができたり簡単なアンケートフォームをつくれたりと多岐にわたります。
配信規模にもよりますが、個人的なオススメとして、配信以外にも開封率の状況などメール配信のレポートが参照出来たり、外部のデータとの連携が整っているサービスをお使いいただくのがよいと思います。
メール文章の作り方コンサルティングや、セミナーを開講している会社もありますので、もしお悩みになるときがございましたらご相談いただければと思います。

0

テレビ会議システムについて前のページ

タブレットをビジネスで活用したい!企業事例を比較検討してみた次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    DMPと3PASってなんだろう

    ども、SEの岸沢です。今回は近年バズワードとなっているDMPと3PA…

  2. AI関連

    マーケティング4.0におけるAI/WEB制作会社としての行動について考えてみる

    目次- 接続性について考えてみる- 新しいタイプの顧客について…

  3. Web関連

    【注意して使えば便利!】無料で使えるWi-Fiスポット教えます…

    みなさんWi-Fiは使っていますか?私は最近外でポケットWi-Fi…

  4. Web関連

    コンバージョンを上げるABテストとは!?

    今回は「ABテスト実施例」を紹介したいと思います。以前私は「A…

  5. Web関連

    タブレットをビジネスで活用したい!企業事例を比較検討してみた

    iPadやタブレット、色々な場面で見かける機会が増えましたよね。スマ…

  6. Web関連

    「今夜、星を見に行こう。」

    こんにちは。山羊座の真野です。(って書くと聖闘●星矢の登場人物みたいで…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    RPA+AIで考えるビジネス
  2. Web関連

    「今夜、星を見に行こう。」
  3. Web関連

    知っているようでよく知らない、著作権
  4. Web関連

    世界のブラウザシェアを把握できる「StatCounter」
  5. Web関連

    フェイクニュースに騙されていませんか?
PAGE TOP