Web関連

WordPressのセキュリティ対策プラグイン『SiteGuard WP Plugin』をインストールしてみた。

0

 

前回のコラムで、WordPressでブログを立ち上げましたが、未だにまっさらの状態です。
そんなサイトでも、もし何かしらの攻撃を受けたり、乗っ取られでもしたら大変です。
そこで今回は、色々と書き込む前に、セキュリティ対策のプラグインをインストールしておくことにしました。

『SiteGuard WP Plugin』のインストール方法

セキュリティ対策用のプラグインは色々出てるみたいですが
今回は初心者でも手っ取り早くセットアップできるという『SiteGuard WP Plugin』を選ぶことにしました。

ダッシュボードにログインし、プラグインをクリック。その中の「新規追加」をクリックします。

プラグイン検索で『SiteGuard WP Plugin』を検索。出ました。

 

黒とオレンジの組み合わせって、ドラゴンボールの悟空を連想させて、何だか心強いです。私だけでしょうか。

「いますぐインストール」をクリック。インストールが完了すると、さっそくメニューに「SiteGuard」の項目が増えています。

 

「SiteGuard」のダッシュボードをクリックすると、設定状況を見れます。すでにデフォルトでいくつかチェックが入ってます。親切です。
更に「管理ページへのアクセス制限」だったり、「ログイン時に画像認証をするか」まで細かく設定できます。至れり尽くせりです。

また、ダッシュボードでログイン履歴が確認できます。

 

ログインの成功、失敗に関係なく、ログインしようとしたユーザーを記録してくれます。ここで見知らぬユーザーが記録されてれば、誰かが不正にログインしようとしていた、ということになります。怖いですね。

プラグイン以外にも最低限やっておくべきこと。

プラグインを入れたから後は大丈夫。そんなことはありません。
WordPressにかぎらず、ツール頼りではなく、セキュリティ対策の基本を忘れてはいけません。

管理ユーザー名をadminのままにしない

管理ユーザー名がデフォルト設定のadminのままになっている方は直ちに変えましょう。
実際に、WordPressへの攻撃は、ほとんどが「admin」ユーザー名での不正ログインから行われているそうです。
(参照:http://www.msng.info/archives/2013/05/wordpress-crazy-bone.php

パスワードは長くて複雑なものにする

これもすべてのログインシステムに言えますが、当たり前のことです。
同じ数字の繰り返しだったり、簡単な英単語一つとかだったら意味がありません。

セキュリティ対策はすぐにやりましょう。

WordPressはシェアが高い分、標的にもなりやすいそうです。
赤の他人が自分になりすまし、知らぬ間に自分の信用を落とすような、あることないこと書き込まれたら…。
何かあってから後悔する前に、きちんとセキュリティ対策をしておきましょう。

ちなみに、絶対にバレなくて絶対に忘れられないパスワードを考えたら
自分の体重が最大記録のときのスリーサイズにしたらいいんじゃないかと思いました。
良い戒めにもなりますしね。女性の方はぜひ参考にしてみてください。

関連するサービス

ホームページ制作

0

これを見ればわかる「Copyright」まとめ前のページ

2015年夏流行る?おしゃれな手法を使ったサイト次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    たくさんのパスワードを作って会社の情報を危険に晒していませんか?

    現代社会では、インターネット上に様々システムやサービスが存在します。…

  2. Web関連

    面白いスマホサイトまとめてみた!

    最近、スマホの機能を利用した面白いサイトがあることをご存知ですか?もし…

  3. Web関連

    もう悩まない!デザインアイディアに詰まったときはこうしよう

    世の中の駆け出しデザイナーさん達は、誰しもがこんな場面に直面したことは…

  4. DX関連

    農業のデジタル化・デジタルシフトはどのように進んでいる?

    最近、どんどん進化を見せるテクノロジーの進化。IoTの進展やVRの登場…

  5. Web関連

    目指せ印税生活!ミュージシャン気取りになれるWeb楽曲配信サービス

    最近のミュージックシーンは楽器を一切使わないEDMなどの楽曲が流行し、…

  6. AI関連

    WEB接客と親和性の高そうなサービスを考えてみた

    2015年は"WEB接客"サービス元年と呼ばれていますが、WEB接客と…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    ECサイトでの動画活用で実店舗へご招待!
  2. Web関連

    たかがキャラクター。されどキャラクター。~町おこし編~
  3. Web関連

    パスワードレス認証がテレワーク社会の標準に!SSO(シングルサインオン)やFID…
  4. SEO関連

    SEO・LPO・EFO対策をしたい!
  5. Web関連

    「お客様は神様!」と言うのはクレーマーだけ~では顧客満足度はどう上げる?~
PAGE TOP