Web関連

クラウドサービスを利用する上で最低限注意すべきセキュリティ5箇条

0

こんにちは!外出時に何かと荷物が多くなり両手がふさがってしまう中條です。
そんなお荷物な私ですが、データに関してはなるべく軽量化して持ち運びたい、簡略化して編集したいと常に考えています。そんな時便利なのがクラウドサービスです。
ネットが繋がる環境さえあればすぐにデータをダウンロード、共有できるので大変便利です。
必要最低限の機器でスマートな生活を送ることが出来ます。

croud_15061501.png

クラウドサービスを利用する上での注意点

クラウドサービスは便利な半面、危険がいっぱい!
ということでクラウドサービス使用時のセキュリティ面の注意点として以下の5箇条を最低限気をつけるべきかと思います。

1.ログインIDは他のサービスと併用しない

ログインIDはクラウドサービス独自のものを設定しましょう。
例えばSNSやGoogleアカウントと全く同じIDやパスワードを使用していたら、個人情報を積極的にばら撒いてることになります。
また、メールアドレスがログインIDになっているサービスはなりすましに繋がる可能性が高いため、気をつけて見ていきましょう。

2.URLが「https://」になっているかを確認する

URLが「https://」で始まるページはSSLという暗号化通信が適応されていますのでSSLが設定されていないページよりは個人情報の漏洩のリスクを防げます。
これはクラウドサービスだけでなくメールフォームや決済画面などにも搭載されていることが多いので、自分の住所や電話番号、クレジットカード情報を入力する際は注意して見ていきましょう。万が一URLが「http://」のままだったら個人情報漏洩のリスク大です。

3.共用Wi-Fiなど不特定多数の人がアクセスできるネットワークを使用しない

外出先でのクラウド利用時に注意する点があります。それは無線LANによる通信です。
喫茶店や飲食店など公共の場で無料かつログイン不要で利用できる無線LANサービスは大変危険です。
特にスマホの無線ルーター自動接続をONにしていると知らぬ間に接続され通信しているということも多々あります。
こういった無線LANサービスは、不特定多数の方々が手間なく使用できるためにセキュリティ強度が非常に弱く設定される傾向があります。

4.バックアップは常にとっておく

クラウドサービスを100%信用してはいけません。
突然のサービス停止によりアップしていたデータは全て破棄というケースも珍しくありません。
必ず自分のパソコン(ローカル環境)にも同じデータを保管しておきましょう。

5.データは他人に見られても良い物をアップする

ストレージサービスの場合、所有するデータを自由な形式でアップロードできるため、情報が漏洩すると悪用される可能性が大変高いです。
基本的には情報は第三者が閲覧するくらいの考えでサービスを利用し、絶対に見られてはいけない情報はクラウドサービスを使用するのは控えましょう。

croud_15061502.jpg

以上がクラウドサービスを利用する上での注意点になります。
皆さんもクラウドサービスで情報を簡略化して有効活用し、尚且つ安全に守るスマートな人を目指しましょう!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

セキュリティ対策

0

初めてWEB担当者になったら、まずやること -サイト運用編-前のページ

初心者WEB担当者が勘違いしてるUI/UX次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    unknownマーケティングでもリードナーチャリングはできるの?

    リードナーチャリングの大切さはみなさんご存じのことと思いますが、こ…

  2. Web関連

    これでパソコン用メガネも必要ない?目が疲れにくいWebデザインとは

    突然ですが皆さん、クライミングというスポーツをご存知ですか?'…

  3. AIさくらさん

    GAFAは知ってた。じゃあBATHは?

    GAFA(ガーファ)ってすごいですよね。「Google」「Amaz…

  4. Web関連

    スマホ広告を出す前に押さえておきたい3つのポイント

    こんにちは、コンサルの横山です。「歩きスマホ」での事故が年々増えてる…

  5. Web関連

    頭と心のストレッチ。 ホッと一息つく脱力系サイトまとめ

    2016年も約半分終わりました・・・。バリバリ仕事をこなしているであろ…

  6. Web関連

    売れるECサイトをつくるためには天気を見よう!

    ECサイトの売り上げを上げるための方法について触れていきたいと思います…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    「レスポンシブEメールデザイン」で見込み顧客を一気に獲得!
  2. Web関連

    これぞクールジャパン!アニメビジネスの成功例をまとめてみた!
  3. Web関連

    デジタルマーケティングに利用されるNoSQLとは
  4. Web関連

    初心者でもわかる!グーグルアナリティクスについて
  5. Web関連

    動画を長く見てもらうために、例をもとに考える。
PAGE TOP