Web関連

初めてWEB担当者になったら、まずやること -サイト運用編-

0

今回は、初めてWeb担当者になったとき、これは絶対に抑えておかないとでしょう・・と思うことをまとめてみました。
「Webなんて全く分かんない!」という初心者の方向け、基本中の基本の内容です。

 

1. 目的・役割は何か?現状は?

会社内でのWebの位置づけはどこか?何を担うべきか?
ここはまず抑えておきましょう。やるべきことが大きく変わります。

1サイトだけではなく、コーポレート(会社案内)サイト、採用サイト、EC、サイト・・と複数のサイトがある場合、それぞれ確認しましょう。

コーポレートサイトの場合は、「お問い合わせへつなげる」という目的もあれば、FAQを充実させたりすることで「お問い合わせを減らす」目的のこともあります。
ECサイトの場合は、分かりやすい販売目標があることのほうが多いですね。

そして、それらの目的に対して、現状はどうなのか?を確認しましょう。

ECサイトの場合は、他の販売経路がある場合も多いと思うので、どのくらいの割合を占める媒体になっているかの確認もしておくと良いです。

すべて「数値」で確認しておくことをお忘れなく!

2. 制作する人は誰?

ここは、コスト・納期管理においてポイントになってくる部分です。

社内で制作(更新)をするのか?それとも、Web制作会社などの外部業者を使うのか?
社内で制作の場合、Webの知識がなくても更新業務が行えるようなシステム(CMS)が導入されていることが多いです。
その場合は、更新方法を教えてもらいましょう。
もしも自身の手でファイルを更新することが求められる場合は・・一生懸命勉強しましょう・・!

3. 体制は?

誰の承認をもらえれば、各内容や公開OKとなるのかという部分もしっかり確認しておきましょう。
Webの場合、入稿後は変えられない印刷物と異なり、「一度公開してもすぐに変えられる」ことが特徴のため一度決まったことが覆って変わることも多いのです・・。

また、Webサイトの更新は、会社内のあらゆる部署との連携が不可欠です。
今まで関わったことのなかった人と、初めて、しかも頻繁にやりとりすることになる場合も多々あります。

その連絡系統も確認しておくと、安心です。

4. 更新頻度は?タイミングは?

どのくらいの頻度で更新が必要なのか、また、それはどんなタイミングなのか。
これも、会社・サイトの種類によって様々です。

基本的なタイミングを抑えておくことも重要ですが、こんな場合に緊急対応が発生しやすい!といった場合も把握しておくと、慌てず対処できて心臓にやさしいです。

最後に

今回の内容は、更新業務を依頼いただく際に、わたしたちWeb制作会社がお客様にヒアリングする内容(の一部)だったりもしますので、
Web制作会社に声をかけるときも、上記の5点を気にしてお伝えいただけると話がスムーズのはず!です。

それでは、初めてWeb担当者になられた方、これから頑張ってください!

0

リッチスニペットでSEO対策!重要な2つのポイント前のページ

クラウドサービスを利用する上で最低限注意すべきセキュリティ5箇条次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    便利で毎日使ってしまう!?キュレーションサービス

    通勤時や通学時の電車の移動時間、お昼の休憩時間、 ちょっとした隙間時間…

  2. Web関連

    【実録】SFA/CRMのシステム置き換えに関して考えたこと

    こんにちは、システムエンジニアの小森です今回は社内システムの置き換えに…

  3. Web関連

    コンピュータが人類を超える!?2045年問題について調べてみた。

    こんにちは、ティファナでSEをしている森です!今回は、最近噂になった今…

  4. Web関連

    もはやモノだけではない!話題のシェアリングエコノミーまとめ

    「シェアハウス」や「シェアオフィス」が流行り始めてから、シェアという言…

  5. Web関連

    動画配信サービスhuluってどんなもの?

    最近流行り(?)のhulu。テレビと共同で作品を作ったり、限定映画を配…

  6. Web関連

    Webマーケティングの概念が変わる?MCNとは

    今回、このまま普及されていくと、Webマーケティングの概念も大きく変わ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    ホームページ制作会社が紹介するweb業界のシームレス化
  2. AI関連

    自動運転のメリット・デメリット
  3. Web関連

    まるでおうちがアクアリウム?家から楽しめるオンライン水族館!
  4. Web関連

    分かる分かるー。スマートフォンサイトコーディングあるある
  5. Web関連

    ジャマな広告とはおさらばだ!快適にスマホサイトを閲覧する方法
PAGE TOP