Web関連

夏バテでスピードダウンしない!WEB制作にのめり込む夏にするには?

0

まだ6月なのに真夏日が続く日が多いですね。毎年、この時期に来ると夏バテに悩まされる方が多いのではないでしょうか。
私も夏になると毎年バテ気味です…。
夏の暑さに負けずにのり切る対策を練っていこうと思います!

夏バテとは?

夏バテとは、夏の暑さによる自律神経系の乱れからくる様々の症状のことを言います。具体的にどんな症状があるのでしょうか。

なんとなく体がだるい、食欲がない、胃腸の調子が悪い、仕事に集中できないなど…さまざまな症状があります。特にひどいと頭痛・発熱・めまいを伴うこともあります。

暑い夏に寝苦しくてしっかり休めない。デスクワークには全然集中できない…そんな夏をいつも迎えてしまうあなた!
今年は一味違う夏にしましょう!

デスクワークで集中力を保つ夏バテ対策とは?

一般的に夏バテに効くと言われているのは、タンパク質とビタミンC、カルシウムなどの栄養を十分補給することが必要になります。

また暑さはストレスを溜めやすくし、体調コントロールの役割も果たすカルシウムなどのミネラルも汗をかくことによって多量に失われていきます。

こんな夏…迎えたくないですよね。そうならないために!!!ここからしっかり対策を考えていきたいと思います!

ビタミンを採ること

ストレスを溜めないためにはビタミンをたくさん採ることが大切になります。
サプリメントでビタミンを採ることもいいと思います!けど、これを機に野菜をたくさん食べてみませんか?
野菜に含まれている魅力的なビタミンを紹介していきたいと思います。

 

野菜とひとことに言っても種類はたくさんあります。その中でも枝豆・トマト・かぼちゃ・ゴーヤなどの野菜にはビタミンCがたくさん含まれています。ビタミンCは夏バテ防止・解消にも役立ちます。お弁当やおつまみとしてたくさん食べていきたいですね!

良い睡眠を取ること

疲労解消に睡眠は欠かせません。いわゆるお肌のゴールデンタイムと言われている22時~2時までの間が「成長ホルモン」がたくさん分泌され、このホルモンによって傷ついた細胞を修復しています。
なので、このホルモンが分泌される22時~2時の間はしっかり睡眠を取って、次の日は元気に活躍しましょう!

また、寝つきが悪くなるのも夏の特徴です。けれど、実は睡眠中は体温が下がるって知っていましたか?なので、クーラーの温度はちょっと暑いな…と感じる28度くらいに設定しておくことがおススメです!

 

まとめ

いかがでしたか?ビタミンを採ること、良い睡眠をとること、この2つに気をつけて活動的な夏にしましょう!
特に新社会人になった方たちは学生の時に夏休みというものがあり、ダラダラすごしちゃった☆という方々も多いと思います。私もその一人でございます…oh…。

ダラダラした夏におさらばして、作業効率を早めていける夏にしましょう!ではまた!

0

今からでも遅くない!BtoB?BtoC?EC?ってなに?前のページ

SEOが辿ってきた激動の歴史とは? ~SEO誕生から現在までの歴史次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    【アプリ開発】あなたのソシャゲ問題はどこから?3つのソシャゲ問題!

    こんにちは。アイドルマネージャー兼プロデューサーの真野です。もちろんテ…

  2. Web関連

    Web制作会社が教えるデザイナーのスキルアップ

    こんにちは、デザイナーの藤原です。昨今?いや、永遠の課題ともいえる「ス…

  3. Web関連

    Webデザインで使える配色ツール5選!

    みなさんはじめまして。デザイナーの松田です。今回はタイトル通り、W…

  4. Web関連

    ファッショントレンドはだれが決めるの…?

    皆さんも「今のファッションのトレンド(流行)はこれ!」とテレビや雑誌で…

  5. AI関連

    デジタルシフトするアフターコロナの新しい時代のビジネスモデル「DX」とは?

    デジタルトランスフォーメーション(DX)とは「デジタルトランスフォ…

  6. Web関連

    RFIDってなに?知らないと損します!

    こんにちは。デザイナーの出口です。皆さんRFIDって言葉聞いたことあ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    空腹注意! 飲食業界に関わって学んだこと!
  2. Web関連

    【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう
  3. Web関連

    子連れ家族向け情報サイト
  4. Web関連

    音声認識対決「Siri」VS「しゃべってコンシェル」
  5. Web関連

    動画広告にどのようなイメージを抱くのか?
PAGE TOP