Web関連

あなたは分かる?!パンダ・ペンギンアップデート

0

前回に引き続き、パンダアップデート・ペンギンアップデートについてお話していきましょう!
今回は具体例を挙げながら勉強していきます。

 

パンダアップデートとは

簡単に言うと、コンテンツの内容がしっかりしているサイトが検索結果の上位に表示されるようにするアップデートのことです。
Googleは「検索するユーザーにとって理想的な検索結果をもたらしたい!」と考えているため、ユーザーが欲しい情報(有益なコンテンツ)があるサイトを上位表示させたがります。

具体的なパンダアップデートの内容

パンダアップデートにおいて高評価となるのが、ユーザーにとって重要な情報を提供しているサイトや、独自性の高いコンテンツがあるサイトなどです。
因みにティファナではクライアントとヒアリングを重ね、調査・分析をしっかり行い、それぞれに合ったコンテンツ提案をしています。

ペンギンアップデートとは

一方、ペンギンアップデートは今まで”裏技”として使われてきたSEOの手法を規制するためのアップデートです。
Googleのアルゴリズムの穴をついて、ユーザーにとっては無益な情報やサイト構造をしたサイトの検索順位を落として、必然的に有益な情報が載っているサイトを上位表示させる効果があります。

具体的なペンギンアップデートの内容

下記のリンクはペンギンアップデートにおいてGoogleの評価を下げてしまう可能性があります。
リンクがより多く集まっているようなWEBページは重要度が高く、高評価をもらうことを目的として売買しているリンク
むやみに付けられた相互リンク
アンカーテキストに不自然に付けられているキーワードを詰め込んだリンク
リンク集からのリンクや質が低いディレクトリサイト
自動相互リンクシステムなどのような自動的に生成されるプログラムやサービスの使用

上記のようなものなどはペナルティを受けてしまう原因にもなります。
サイトにどのような傾向が見られるのかを知るためにも、Webマスターツールの導入をお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?
パンダアップデートとペンギンアップデートの特徴を少しでも掴んでくれたら嬉しいです!

次回はWebマスターツールの導入についてご紹介いたします。
より多くの方に見てもらえるような優良なサイト作りを目指して、色々と学んでいきたいと思います。

以上、暑すぎてペンギンさんがいる南極に引っ越したい大和田でした!

関連するサービス

SEO対策・SEMサービス

Webコンサルティングサービス

Webマーケティング支援

0

Web制作なら見積もりをもらおう前のページ

【CMS構築】サーバレンタル~WordPress導入編。次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    【Web制作】モバイルファーストとは?スマホが手放せない現代でのWeb設計

    こんにちは!デザイナーの勇希です。普段は主にスマートフォンサイ…

  2. Web関連

    パララックス効果を使ったサイトを調査してみた

    最近のWebサイトには、第一印象でユーザーの心を掴むためにファ…

  3. SEO関連

    無意味なSEOはもう要らない!Web制作のプロがこっそり教えるSEO対策

    皆さん、無駄なSEO対策は行っていませんか?検索エンジンで上位…

  4. Web関連

    HTML5で3D表現!?

    昨今HTML5が主流になってきており、HTML5の勉強をされている方も…

  5. Web関連

    WEB制作を依頼するときに大切な4つのポイント

    こんにちは!元野球部、デザイナーの栄です!最近、また一段と寒く…

  6. Web関連

    3つの事例から考える共創マーケティングとは?

    昨年より共創マーケティングという言葉を良く聞くようになりました。共(と…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 持つべきなのか?運転免許証+マイナンバーカード
  2. RPAから始める業務効の自動化 働き方改革への選択肢の一つに…
  3. 【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習…
  4. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  5. スマートストアにより、小売業は激変する

アーカイブ

  1. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×観光】観光業界でこれが当たる!話題の人工知能サービス
  2. AI関連

    日本のキャッシュレス決済化進展をAIが支える
  3. AI関連

    人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーション)へ移行しないと…
  4. Web関連

    効率的!マーケティングオートメーションって?
  5. Web関連

    マーケティングオートメーションの導入のポイント
PAGE TOP