Web関連

アレが欲しい!ときに使いたいファッション通販サイト紹介(第1弾)

0

こんにちは。デザイナーのイゲタです。

洋服が欲しくなったとき、みなさんはどのような手段でその服を手に入れるのでしょうか。
店舗、カタログ通販、ネット通販、フリーマーケット、オークション、おさがり…?たくさんありますね。

私は、断然ネット通販派です。

わざわざおめかしして外に出かるのも面倒ですし、ギラギラした目で距離を縮めてくるキレイなお姉さん方も恐いです。
特にサジェストされるのに弱い私は、あの「お客様なら~、こちらの商品も似合うと思うんです~」に恐怖を覚えます。

柳原加○子のモノマネは秀逸だと、いつも感じます。

fashion_15042001.jpg

さて、今回はネット通販依存の域に近づいてきている私が感動した、ファッション通販サイトやサービスを第3回に分けてご紹介したいと思います。

ファッション通販サイトといえば、ZOZOTOWN

もはや有名なサイトですが、改めて挙げさせていただきたいのは「ZOZOTOWN」です。

今更ZOZOTOWN?と思うかもしれませんが、何がすごいのかを改めてまとめます。

fashion_15042002.jpg

物流も、物取りも、サイト運営も、全て自社管理だから、すごい。

物流、物取り、サイト運営を総合して行っている企業で思いつくのは、「ジャパネットたかた」さんですね。
実はジャパネット以外にも全て自社完結しているのがZOZOTOWNです。

取り扱っている商品の発送も全て自社で行っているため、昨今では即日発送サービスも開始されました。
もちろん私も利用してみましたが、早朝に購入すると夜には自宅に到着。実は、あのamazonサイトよりも早いのです。

商品写真の撮影もわざわざZOZOTOWN用のモデルを起用して様々なアングルから撮影しています。
改めてZOZOTOWNのサイトを見ると、ブランドはバラバラのはずなのに商品写真が統一されていますよね?

fashion_15042003.jpg

様々なアングルから商品を見たい、日本人モデルで服を見たい、というリアルなユーザーの声が反映されています。

レコメンドが、すごい。

ZOZOTOWNの各商品には「お気に入り登録」があります。これは他のサイトにもありますね。
お気に入り登録には2種類あり、「ショップ・ブランドのお気に入り」と「アイテムのお気に入り」があります。

このボタンを押したが最後。あなたのメールボックスには毎日ZOZOTOWNからメールが届きます。

fashion_15042004.jpg

ZOZOTOWNのメルマガにも、たくさんの種類があります。

その1:あなたのお気に入りショップに、新作が追加されました。

その2:あなたのお気に入りショップの商品が、値下げされました。

その3:あなたのお気に入り登録した商品の在庫が、ラスト1点です。

その4:あなたと同世代の女の子は、この商品も買っています。

その5:靴を購入されましたね?靴を長く履くにはこんな方法があります。

fashion_15042005.jpg

悪い言い方をすると、おせっかい。しかし全部好きなショップで興味を引く内容のため、自然と見てしまうのです。
「あなたのお気に入り登録した商品の在庫が、ラスト1点です。 」なんてメールを見たら必ず購入を検討するはず。

利用する人にとって良い情報をたくさん発信したい!と思うとここまでおせっかいになるのかもしれません。

そんなZOZOTOWNの戦略にまんまと乗っているのは、私です。

ユーザビリティが高くて、すごい。

普段はメルマガにつられてポチポチ~と商品を買ってしまう私ですが、
改めてZOZOTOWNの何が使いやすいのだろう、と考えてみました。私が思う中で、理由は3点あります。

その1:検索がしやすい

私は基本的に好きなブランドの中から欲しい商品を探すタイプですが、知らないブランドでオトクに理想の商品を
見つけたいときも、ZOZOTOWNは便利なのです。

まずは商品カテゴリがどこよりも細かく設定されていることと、「こだわり検索」、「サイズ指定選択」、「カラー選択」があること。「こだわり検索」は商品の材質やネックの指定、柄の指定ができるので多くの商品の中でもかなり細かく絞り込めます。

fashion_15042006.jpg

その2:商品詳細ページが、わかりやすい

大きな商品写真とその下の様々なアングルから撮影された写真が平均10枚ほど掲載されていることがわかりやすい理由です。

他の通販サイトでは、やや小さめの画像にオンマウスすると一部が拡大される機能がありますが、見えても一部なので
正直拡大機能はいらないのです。それよりも、たくさんのアングルから撮影された写真のほうが断然いいのです!

また、プルダウンやボックスでの選択でいちいち色やサイズを選ばず、該当のボタンだけ見つければ購入できる単純さも、わかりやすい理由の1つです。

fashion_15042007.jpg

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ZOZOTOWNヘビーユーザーの熱烈な宣伝のようにも見えてしまいますが、普段使用しているユーザーとして
「このサイトいいね!」と思ったことをまとめさせていただきました。

改めて感じたのはWebサイトの固定概念にとらわれず、ユーザーにどれだけ独自の価値を提供できるか一生懸命最善を尽くそうと努力することが大事だということ。

利用する人の気持ちを考えないといけません。大変、勉強になりました!

0

Web制作会社社員だからこそ知りたい!手書きの案件メモを整理するためにやっていること!前のページ

ワンピースの『悪魔の実』専門ECサイトを構築しよう次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    【Web制作】最強はどれだ!?堅牢な認証方式「生体認証」

    さていきなりですが、みなさんセキュリティー対策は万全ですか?パソコンを…

  2. Web関連

    これだけは覚えておいてほしい、地味に使えるExcelの時短ワザ3選。

    こんにちは!ティファナコラム編集部 担当の秋田です。今回のテーマは「…

  3. AI関連

    人工知能×Webがもたらす未来を予測してみた

    最近になってよく耳にする言葉のひとつに「人工知能(AI)」と言われてい…

  4. Web関連

    WEBサイトの更新が楽々に? CMS導入のすすめ

    Webの担当者の皆さんは、WEBサイトの更新を行うとき自分の社内で行っ…

  5. SNS関連

    SNSマーケティング

    突然ですが、ラピュタ崩壊の呪文「バルス」の瞬間ツイートで世界新記録を更…

  6. Web関連

    【ホームページ制作】薬事法NG? 気を付けたい化粧品の広告表現

    この冬、乾燥による肌荒れが悪化した経験…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    アプリを制作する前に知っておきたいこと~デメリット編~
  2. Web関連

    ネットニュースから分かる事
  3. SNS関連

    知っていますか?Twitterが必要不可欠な広告媒体へ
  4. AI関連

    AIは人間の仕事を奪いにやってきたターミネーター!?
  5. Web関連

    web制作の新常識!?常時SSL化のススメ
PAGE TOP