Web関連

ネット通販で買える生き物

0

生き物大好き。犬派だけど猫を飼っています。
何でもネット通販で買える便利な世の中ですが、生き物も通販で買えちゃいます。
倫理的にどうなの?みたいな話もありますが、実際どんな生き物が買えるのか、まとめました。

通販で生き物を買って飼う

pet_150414_01.jpg

誰が何と言おうと、犬が好きです。
生き物全般が好きですが、とにかく犬が好きです。
猫2匹飼っていても、犬が好きです。

さすがに犬をネットの通販では買えないだろう…
と思ったら、買えちゃうんですこれが。

しかも運送業者使って配送するんですよ!
陸送の他、空輸もするとか。
いいのこれ?ペット業界ひどいよ。

あくどいペットショップの業者を潰してやりたい。
炎上させてやろうか……
なーんて事を半ば本気で考えたりしますが、実はかくいう私も、ネットで生体を買ったことがあります。

何かというと、熱帯魚関係ですね。
普通です。いや、倫理的にはあまり良くないことなのかも知れない。
犬はダメで魚はいいのか。命の重さに優劣を付けるのか…
なんて議論はさておき、きっと世の中にはとんでもない生き物もECで販売しているところがありそうです。

ちょっと調べてみましたよ。

ペット関連商品の通販最大手 チャームさん

いつもお世話になってます。チャームさんです。

pet_150414_02.png

犬用品・猫用品・熱帯魚・水草の他、ガーデニング用品や雑貨も販売してます。
生体の販売は熱帯魚と爬虫類、昆虫、植物まで。
犬猫や小動物は販売していません。

品揃えの豊富さと、amazonよりも明らかに安いところがスバラシイ。
うちの猫たちに与える餌や備品は全部チャームさんで購入しています。

ただ…、サイトが重い。
当初は熱帯魚系中心だったものが、犬猫初め様々な商品を取り扱いだしているため、拡張につぐ拡張を重ねて、恐らくDBが悲鳴を上げているのではなかろうか。
うちで改修してあげたいなぁ。
安くするから、問い合わせてね、チャームのWeb担さん(^_^)/

小動物は通販で買える

pet_150414_03.jpg

ハムスターや、フェレット、ウサギなど、通販で買えるところが色々とあります。
ググればすぐに出てくると思います。なかにはワラビー的な生き物の姿も…
配送されてきた包みを開けたら、死んでいた…(業界では死着といいます)なんてことも良くあるようで、なかなか恐ろしい現実があります。

余談ですが、熱帯魚を飼う人間は、飼っていた魚が死ぬことを★になると言います。
死んで星になったので★なわけですが、なんか軽く扱っているみたいでイヤですね…

こういった業者で特徴的なのは、ECのシステムがきちんと作られていないことです。
フリーECパッケージ的なもので作っているのでしょうが、元手安くネット通販で儲けてやれという魂胆が垣間見えるようでこれもイヤですね。偏見入ってますけど。

ゾウさん買えますか?

pet_150414_04.jpg

キリンさんが好きですか?ひょっとしてゾウさんはもっと好きですか?ここを見てください。
http://sf-japan.ocnk.net/product-list/3

一頭500万円です。
アフリカゾウ、調教済み、メス5歳、動画ありですよ。

いや、まあフェイクなんですが、ゾウは無理でもこのサイト、すごいのです。
猛禽類買えます。
アフリカオオコノハズクとか、ハリスホークなんていう鷹まで…
値段もびっくりな感じですが、フクロウとか買えるし飼えるなんでオドロキです。

運営がきちんとしてそうなので紹介しましたが、やばそうな所も中にはありますので、気をつけてくださいね。

まとめ

世の中、通販で買えない物はドンドン無くなっていくのでしょうね。
クライアントからの依頼でECサイトを作る事が多々ありますが、たまには変わり種のECもやってみたい物です。
生体の通販でクロスセルとかアップセルとか、どうも後ろめたさがぬぐいきれないですが…

しつこいですが、チャームさん、連絡待ってます。

では、今回はこの辺で。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

システム開発
ECサイト構築

関連コラム

休憩時間に癒やしを!可愛い動物たちのサイトまとめてみた
猫の塔(キャットタワー)を建ててみる

0

Webサイトメンテナンスの重要性前のページ

【Web制作会社が教える】不正サイトへ誘導するSEOポイズニングに気をつけよう!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    オタクと刀と活性化

    突然ですが、みなさんは好きなアニメやゲームってありますか?私は山ほどあ…

  2. Web関連

    もはやモノだけではない!話題のシェアリングエコノミーまとめ

    「シェアハウス」や「シェアオフィス」が流行り始めてから、シェアという言…

  3. Web関連

    短時間でクオリティが上がる、Webデザインのテクニック

    こんにちは。育児に家事に大忙しのディレクター、望月です。W…

  4. SEO関連

    あなたのサイトは大丈夫?リスクだらけのブラックハットSEO

    SEO対策の中には、ブラックハットと呼ばれるものが存在します。一般…

  5. Web関連

    YouTubeのシナジー効果

    動画・YouTube活用のメリット最近、Webサイトに動画を掲載して…

  6. SEO関連

    【Web制作会社が教える】不正サイトへ誘導するSEOポイズニングに気をつけよう!

    言いたいことも言えない こんな世の中じゃ・・・ポイズン!昔、G…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    広告作成の効果測定や分析は人工知能(AI)とRPAにおまかせ
  2. SEO関連

    SEOの基礎の基礎!
  3. Web関連

    ターゲットを見極めてWebサイトの売り上げ大幅アップ!「男女」のニーズを把握する…
  4. Web関連

    若い者には負けないぞ!Webでおじいちゃんたちが大活躍!
  5. Web関連

    【ホームページ制作】薬事法NG? 気を付けたい化粧品の広告表現
PAGE TOP