Web関連

【Web制作会社が考える】いまでは良い思い出・・・ってい言いたいIE6

0

すこしは楽になりました。ブラウザ対応

htmlコーディングを行う中で骨が折れるのがブラウザ対応。
お分かりかと思いますがIE6対応がもう大変。。。

なんでそう解釈した!
ほかのブラウザはちゃんとしてるでしょー!!
お・ま・え・だ・け・が!
えっ!私のブラウザ崩れすぎ!

と、イライラされられましたが、 2014年4月にWindows XPサポートが終了し、IE6対応が業界的に「必須」感はかなりなくなりました。

 

そもそも何がいけないの

巷でも忌々しいと言われているIE6、具体的になにが問題かといいますと

・CSSの解釈が特殊すぎる(floatを掛けるとpaddingが2倍とか)
・JavaScriptがとにかく重い
・透過 PNG が使えない
・セキュリティーが弱い
・タブブラウザが付いていない

など、挙げればキリがありません。
作る側にも厄介ですが、利用する側にもリスクがあるのが致命的だと思います。

どう対応してきたか

IE6だけ表示がおかしいって事で、htmlを全て組み直すわけにも行きません。
という事で、IE6に対してだけ適用されるstyleを記載して対応してきました。
いわゆるcssハックと言うものですね。

cssハックとは主にブラウザのバグを利用した裏技です。
バグの多いIE6はバグを利用して対抗するとは、まさに「毒を以て毒を制す」
なんとなく「ざまみろ!!」って感じです。

しかし、ハックを使うとcssが煩雑になってメンテし難くなるんですよね。。。

img_ie602.jpg

そんななか、業界の流れは

先に言ったように、 Windows XPのサポートが終了した事で、IE6対応は特別なものになりつつあります。
基本的には対応しないという流れが強いですね。(私の願望が8割ほど入っています)

IE6対応自体が別料金という制作会社も出てきているようです。

グーグルは既に5年前、2010年3月にサポートを終了し、Yahoo!JAPANも同年12月にサポートを終了しています。

とはいえ、IE6で稼働する業務アプリケーションを使用している企業では、バージョンアップすると動かなくなる可能性があるなどの理由で使用し続けざるを得なかったり、完全に無視できる程のシェアではないなど、現実としてまだ対応が必要な状況ではありますね。

まとめ

今回の内容、わたしの愚痴だったのかもしれません。。。

しかし、やはり看過できないのはセキュリティー面です。
web制作者としては毅然とした態度でIE6の廃止を勧めたい!

モダンブラウザでは素晴らしい表現ができますよ!!(心の叫び)

関連するサービス

ホームページ制作

0

楽しくて便利!おすすめの写真加工スマートフォンアプリ前のページ

これでパソコン用メガネも必要ない?目が疲れにくいWebデザインとは次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    【ホームページ制作】薬事法NG? 気を付けたい化粧品の広告表現

    この冬、乾燥による肌荒れが悪化した経験…

  2. Web関連

    Googleアナリティクスの新機能「ユーザーエクスプローラ」とは?

    「ユーザーエクスプローラ」という新しい機能が2016年4月にリリースさ…

  3. Web関連

    E-Sportsは日本で普及するのか

    突然ですが、皆さんは子どものころに将来の夢はありましたか?ミレニア…

  4. Web関連

    知っておかないと損をするWebフォントとは!

    Webフォントとは何でしょうか?この世にフォントはたくさんあり…

  5. Web関連

    Web制作者が見落としがちなユーザーのスマホUIについて

    Webページ制作者や担当者の視点では、ついつい見落としがちになってしま…

  6. Web関連

    映画作品まるごと持ち運ぼう!ファンのための「Viewcast」

    近年、「Hulu」や「iTunes Store」といった動画・音楽配信…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    【eスポーツ】プロゲーマーの練習時間は何時間?どのような生活を送っているのだろう…
  2. Web関連

    キーワードは「共感」?クレーム解決への最短経路
  3. サービス・新技術

    スマートシティ構想に欠かせないIoT
  4. Web関連

    脱・マンネリ化!仕事が楽しくなる3つのスイッチ
  5. Web関連

    忙しいシステムエンジニアのためのプラモデル講座
PAGE TOP