Web関連

コンピュータが人類を超える!?2045年問題について調べてみた。

こんにちは、ティファナでSEをしている森です!
今回は、最近噂になった今からちょうど30年後の「2045年問題」について調べてみました。

img_2045problem.png

2045年問題とは?

「2045年問題」とは、コンピュータが人類の知能を上回る「シンギュラリティ(技術的特異点)」が起こるであろうという予想です。

コンピュータの性能は「ムーアの法則」というものに基づいて18ヶ月毎に2倍の性能に進化していて、このまま進化が続くと2045年前後で人類はコンピュータに勝てなくなると言われており、この現象を「シンギュラリティ(技術的特異点)」と呼ぶそうです。

人が設計して開発したコンピュータに、人が勝てなくなる未来・・・
なかなか想像が出来ませんが、実際にオセロやチェス、最近では将棋でも人はコンピュータ(AI)に勝てなくなっています。

30年後の未来、人類が最高のコンピュータ=AIを開発しシンギュラリティを迎えると、その「AI」は、自分よりも優秀な「AI」を開発し、更にその「AI」が、次のもっと優秀な「AI」を開発していく――以降、ループ。

映画「ターミネーター」に出てきたスカイネットの様なお話ですが、かなり現実味があるということです。

*AI=人工知能

人の仕事がコンピュータに取って替わられる

既に進化したコンピュータは身近なところで使われています。

例えば、高度な自然言語処理や音声認識を使ってAIに電話オペレータ業務をさせたり、ドローンを使った運送業務を行ったり、単純作業は次々にコンピュータに置き換わって。

私の手元にあるiPhoneにも「Siri」というAIが搭載されていますし、本当に身近になってきています。

*ドローン=自動操縦される無人の飛行体や車両

流行りのビックデータもコンピュータの進化のおかげである

ビックデータという言葉も聞き慣れてきました。

ビックデータの本質は大量にあるデータを高速に処理し、分析を行い傾向やパターンを予測して意思決定を行って行くことにあります。

2012年のアメリカ大統領選挙では施策の効果を最大化するためにビックデータを活用したと言われており、このような人の意思決定もコンピュータの進化により取って替わろうとしています。

結局、シンギュラリティを迎えるとどうなるのか?

コンピュータが人類の知能を上回ると結局どうなってしまうのでしょう?

コンピュータに管理される様になったり、
そのコンピュータと戦争をするようになったり、
人は意識だけをコンピュータに移して老いから解放されるとか・・・

「ターミネーター」「マトリックス」「攻殻機動隊」のような世界がやってくるのでしょうか。

たった30年後の未来で、自分が生きている間に起こることとはとても思えませんが、
SFが好きな人からするとワクワクしてしょうがない未来なのではないでしょうか・・・!

そう言えば「PSYCHO-PASS」も近しい未来を描いているかも、映画観たいなぁ。
レンタルあるかなぁ。

便利なSNSの陰には危険がいっぱい!?前のページ

インターネットから必要な情報を選び出そう次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    運動不足のweb担当者に伝えたい!この効果はスゴイと実感する心とカラダの姿勢を整えるヨガ

    こんにちは。管理部の川又です。みなさん、毎日のデスクワークで目もカラダ…

  2. Web関連

    もう火傷なんてしない!ヘアアイロンを上手に使ってきれいになる裏技!

    女性の皆さんはヘアスタイルを楽しむときヘアアイロン(コテ)を使って髪を…

  3. Web関連

    WEBサイトの障害対応に使えるコマンド

    自身の管理しているWEBサイトにつながらなくなったりした場合、皆さんは…

  4. Web関連

    初心者WEB担当者が勘違いしてるUI/UX

    最近、散歩がマイブームになりつつあるIAの加藤です。街を、散歩…

  5. Web関連

    ユーザーを騙す!?インフィード広告の有効活用

    皆さん、スマホのニュースアプリやSNSなどで以下のような広告を見たこと…

  6. Web関連

    【もう知ってる?】マイナンバーのメリット・デメリット

    最近話題になっている「マイナンバー」ですが、実際にはどういったことが出…

おすすめ記事

最近の記事

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルシフトへの…
  2. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  3. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  4. 非接触がこれからの常識。ウィズコロナ・アフターコロナはIoT…
  5. キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がってい…

アーカイブ

  1. AI関連

    AIが「おもちゃ」に搭載される現代と未来
  2. Web関連

    ECアプリにした方が良い3つのワケ
  3. AI関連

    AI導入で店舗業務をデジタル化 キーワードは「効率化と高度化」
  4. Web関連

    女子目線で3Dプリンタの今後に期待!
  5. SEO関連

    【Web制作会社が教える】不正サイトへ誘導するSEOポイズニングに気をつけよう!…
PAGE TOP