Web関連

整理術を磨いて仕事の処理速度をアップ?!佐藤可士和から学ぶ仕事の取り組み方

0

こんにちは!最近、やりたい事が多過ぎて困っているデザイナーの大和田です。

色々な本を読んで世界観を広げたい!
料理のレパートリーを増やしたい!
自身の描くイラスト集を作りたい!

やりたい事・やるべき事の全てをこなすのは、なかなか難しい。。。

今、社内ではデザイナーの知識だけでなくシステムなどweb制作に関わる幅広い知識を持ったマルチな人材が求められてきています。

普段のお仕事に加え、知識を増やすための勉強が必要です。
一日の短い時間の中で如何にこなしていくのか、効率的な仕事が私の今の課題となっています。

佐藤可士和から学ぶ仕事の姿勢

グラフィックデザインを学んでいた学生時代、私が注目していたデザイナーの一人に佐藤可士和さんという方がいます。
ユニクロのロゴやステップワゴンの広告などを手掛けたデザイナーで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
いい仕事に整理術は欠かせないという佐藤可士和さんの仕事の姿勢から、効率化になるヒントがあります。

「空間の整理術」「情報の整理術」「思考の整理術」

この3つのレベルでポイントを捉える事が出来るのですが、今回は「空間の整理術」をご紹介致します。

ディスク周りの整理を徹底して最適環境を作る

TVで紹介されていた佐藤可士和さんのデザインオフィス「サムライ」を見た時はとても驚いたのを今でも覚えています。

正方形に近い四角形の大空間を2枚の大きな壁で仕切ったミーティングスペース・スタッフのワークスペース・可士和さんとマネージャーのスペース。
白くペイントされた壁や天井、檜材張りの床。
全体のトーンに統一感があり、スッキリとしている。
その空間には20人分の椅子を配した長机。
そして、机の上にはパソコン一式があるだけ。

オフィスとは思えないほどシンプルでモノが無い!
デザインをしていると資料や作品などでモノが溢れてしまい、対処に困っていた私には衝撃的でした。

“スッキリとした空間を作ることで仕事の効率が上がり、リスク回避になる”

どこに何があるか分からない、山の様に積み上げられ資料などが作業スペースを取ってしまっている状態は作業がし難い上に、いざ何かを探す際もかなりの時間を取られてしまうし、トラブルのもとになります。

この考え方を真似て、自身でも作業をする前に机の上を綺麗にしてから作業をする事を心掛けるようになってからは、集中力やモチベーションも高まりました。

人の精神は視覚的な効果に左右され、多くのものが目に入ってくると気が散ってしまいます。
誰にでも簡単に始められる整理が影響力を持っている事を身をもって実感しました。

img_kashiwastyle01.jpg

PC内の空間もシンプル・イズ・ベスト

「気が付けば、デスクトップがアイコンでいっぱいになってしまった」
「大事なデータがどこにあるのか分からなくなってしまった」

この様にパソコン内のデータ管理に頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。
斯く言う私もその一人です。

では、どの様にデータの管理をすれば良いのでしょうか。
可士和さん曰く、
「データの整理の仕方で一番重要なのはフォルダやファイルの名前の付け方」
だそうです。
ファイルのネーミングを適当にあしらってしまうと、後々苦労する事になります。
ファイルは増えていくものという前提のもと、成るべく汎用性の高いネーミングにする事がポイントとなります。

例えば、
「画像_01」ではなく、「画像_001」と付ける。
この様にする事でデータが100を超えた時にも表示順が変わることなく見る事が出来るのです。

更に、気をつけたいのが表記の統一です。
英語にするのか、カタカナにするのか、など自分の中でルールを付けておくと、検索が楽になります。

ちょっとした工夫で時間の節約になるのです。

そうは言っても、今さらファイル名を一つひとつ変更するなんて面倒。
そんな貴方にはファイルの名前を一度に変える事が出来る「リネームソフト」が最近では充実しているので、そちらを利用すると良いでしょう。

まとめ

整理は定期的に行うことが大切です。

可士和さんのオフィスでも、毎週月曜日の朝はパソコンのデータを整理する時間としている様です。
週初めにきちんと片付いた状態になっていると、週末までの一週間の進行がスムーズになる為、午前中いっぱいかかってでも納得のいくまでスッキリさせる様に整理を徹底しているそうです。

年末の大掃除の時期だけでなく、年度初めやゴールデンウィーク、夏休み…
気持ちを切り替えるきっかけとなる日を予め決めると取り組み易くなります。
これを期に、先ずはディスク周りから綺麗にして気持ち良く仕事を始めてみませんか。

次回は「情報の整理術」について一緒に考えていきたいと思います。

0

ブログネタがない時におすすめのブログネタ10選前のページ

WEB制作 システム開発とセキュリティについて次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    知ったかぶり、してない?サルでもわかるリードナーチャリング

    世にはびこるマーケティング用語の数々。中でも良く耳にするようになったの…

  2. Web関連

    初心者WEBデザイナー必見!アイデアを引き出すための秘訣3選

    WEBデザイナーの皆さん、アイデアが出ずに困ったことありませんか?アイ…

  3. Web関連

    HTMLの構造を考える時に大切な3つのこと

    HTMLはもともと文章をまとめるもの!HTMLとはいったい何な…

  4. Web関連

    採用担当者必読!リクルートサイト×インフォグラフィック

    新入社員が入社し、フレッシュな雰囲気が社内にあふれて約2ヶ月。…

  5. Web関連

    費用対効果抜群!リマーケティング広告について

    インターネット広告には様々な形態が存在します。今回は、その中でも定…

  6. Web関連

    顧客がいないならば育てればいいじゃない。マーケティングオートメーション(MA)ツールで顧客育成をして…

    皆さんは巷で話題のマーケティングオートメーション(MA)をご存知でしょ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作にオムニチャネルを取り入れれば究極のおもてなし?
  2. AI関連

    成功するテレワークの鍵はセキュリティ対策とコミュニケーション
  3. Web関連

    顧客に物を買わせる第一歩!
  4. Web関連

    自前のサイトとプロのWeb制作会社が作ったサイト、どこが違う?
  5. AI関連

    【人工知能・AI×業務効率化】社内業務に時間を使いすぎていませんか?
PAGE TOP