Web関連

ECサイト制作を行う前に知っておくべきヒント

0

年々市場拡大を続けているECサイト市場。物販を行う企業のほとんどが楽天やAmazonに
出品することでEC市場に参入しています。「スマホでEC」の存在も無視できなくなってきました。
あれもこれも、、やることは山積みではありますが、ここで一息、どのようなところに気を付けて
いけばよいかを考えてみたいと思いました!
みなさんの多くがECサイトの利用経験者だと思います。どんなサイトをごひいきにしていますか?
機能の豊富さでしょうか、使いやすさや分かり易さでしょうか?自分のことを考えてみると、そこに
ヒントがあるかもしれませんね。

一般的にはどうなのかしら?

消費者庁が発表した平成25年度消費者意識基本調査によると、何と!44%の人がECサイトを
利用したことがあると答えたそうです。結構予想より高い利用率ではありませんか。
両親のデジタル嫌いを垣間見ている私としては、もう少し低いかなと思っていたのが正直なところ
でした・・・。
利用する理由としては、「いつでも買い物ができる」が一位、まあ当たり前と言えば当たり前ですね。
続いて「品ぞろえが豊富」。これもデジタルですからまあ順当な理由ですかね。
三番目の理由は「ECでしか買えない商品があるから」とありました。何かこのあたりにヒントが
かくされているようです。みなさんはどんな時ネットを使って買い物をしますか?

比較検討してみました!

高額な商品は店頭価格よりECサイトのほうがずっと安い場合があるので試してみてください!

私も良くECサイトを使ったりしています。
実はそろそろ車のタイヤを換えようと思っておりまして、ネットで調べてみたんです。
分かる人はあまりいないかと思いますが、、、欲しいタイヤは255/45R/20というサイズのタイヤでブリジストンが経営しているタイヤ館とかで買うと1本35,000円もするんです・・
全てのタイヤ4本を入れ替えると諭吉さんが10人以上いなくなってしまうので、ネットで最安値を探してみよう、と思ってキーボードをたたいてみました。
何と!アジアンタイヤという中国製や台湾製のタイヤが安いこと!!1本1万円以下で買えてしまうんです、ビックリ!
中国製は身の危険を感じたので、これも調査、調査。。。まあ、問題なさそうかな、評判的に。
この型番をAmazonに入れて、価格ドットコムに入れて最安値をチェック。買うときはここで買おうっと。

 

ネットでないと面倒だったと思います!

古い型に合う備品などはお店が取り扱っていなかったり、取り寄せに時間がかかるので、やっぱりECサイトの利用がおすすめ!

最近ネットで買ったものの1つに、加湿器のフィルターがありましたね。
今は無きSANYO製の加湿器なのですが、検索エンジンに加湿器の型番を入れると出てくること、
出てくること、、、
巷の電気屋さんとか、家電量販店で問い合わせてもきっと数日待たされたり、品切れだとか言われたと
思いますが、ネットだと一発!「あす楽」で見事翌日にゲットです。
やっぱりネットは便利だなぁ。
そういえば、かつてはプリンターのトナーインクを大人買いしたこともありましたっけ、、、

img_ec_cautionpoint02.jpg

ネットでないと手に入らないモノ

レア物や遠方の店舗でしか売っていないものも購入ボタンを押すだけでGet!

おいしいものをネットで買うのもよくやります。
今年はカニを買ってみました。「タ・ラ・バ」ってやつですね。もう少し高いのを買っていれば食べやすかったと思いますが、ここば勉強、勉強、次回はちょっと奮発してみますか!
昨年買ったオススメは、北海道のほうの島で獲れるウニです!
何という名前だったか忘れてしまったのですが、獲れたてそのまま海水パックとかうもので、
触れ込みが「いつ獲れるか分からないので配送日は確定できません」とあり、超レアっぽかったので即購入ボタンを押してしまいました・・・・。
いいお値段だったのですが、おいしかったです!名前が分かったらここでお伝えしたいと思います。

すみません、全然表題とは違う話題になってしましましたが、ご容赦ください。
またお会いできる時を楽しみに!!次回は趣味の車の話題について書いてみようと思います!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築

システム開発

サイト内検索システム

0

脱・マンネリ化!仕事が楽しくなる3つのスイッチ前のページ

「ハッカソン」って何?知らないと恥ずかしい?IT業界でよく聞くコトバ次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    【バズるコラム】休みなしで10年記事を書き続けた無名ブロガーの「10分で書けるコラム」

    ・コラムをたくさん書いて新規ユーザーを獲得したい・でも、書く時間が…

  2. Web関連

    仕事の取り組み方を変える!「ダイバーシティ」について

    昨今では「日本人の生産性は低い」とニュースなどで取り上げていることが多…

  3. Web関連

    WEB制作 システム開発とセキュリティについて

    こんにちはサーバーエンジニアの橋本です。だいぶ暖かくなりました…

  4. Web関連

    【Web制作】モバイルファーストとは?スマホが手放せない現代でのWeb設計

    こんにちは!デザイナーの勇希です。普段は主にスマートフォンサイ…

  5. Web関連

    情報をあらゆる脅威から守ろう、セキュリティ対策

    デザイナーの智哉です。最近ではまた、情報漏えいについてのニュースが目…

  6. Web関連

    WordPressの管理画面を使いやすくカスタマイズ!

    どもっ!岸沢です。またまた、WordPressのプラグインを紹介し…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    リクルートサイトと採用ポータルサイトの役割
  2. Web関連

    システム化されたサイトとリッチスニペットの相性が良い理由
  3. Web関連

    子供のプログラミング教育のために、プログラミングおもちゃ『embot(エムボット…
  4. サービス・新技術

    【非接触技術×AI】あらゆる場面で非接触がスタンダードとなる日は近い?
  5. DX関連

    知っているようで知らない。Googleについてまとめてみる
PAGE TOP