Web関連

私が思う、5つの「電子書籍っていいね!」

0

こんにちは。ティファナコラム編集部 担当の遠藤です。

突然ですが、みなさん読書してますか?
社会人たるもの、月に3冊は読んでおきたいですよね。

なかなか本を読まない人は「本屋に行く時間がないんだよね」「本って、荷物になるんだよね」
「お金が・・・」といった言い訳をよくします。

言い訳せず、せめて1冊は読んで欲しいものですが、「そんな言い訳をする方々に”電子書籍”をおすすめしたい!」ということで、今回は電子書籍がテーマです。

電子書籍がオススメな理由

私が、なぜ電子書籍をオススメするのか・・・今回のコラムタイトルである”私が思う、5つの「電子書籍っていいね!」”を早速ご紹介します。

端末はお好みで、選び放題

デスクトップPC、タブレット、電子書籍専用端末、スマートフォンなどなど、電子書籍を閲覧できる端末はいろいろあります。
ですので、家でじっくり読みたいときはデスクトップPC、電車の移動中はスマホでこっそり読む、などなど自由に読書環境を選ぶことができます。

わざわざ「タブレット、買わないと!」とハードルを上げる必要も全くありません。
「まずはスマホで!」でいいんです。

ちなみに、私はKindleとNexusで迷った結果、現在Nexus7(のKindleアプリ)を愛用しています。

 

本がいつでも買える

欲しい本がいつでも買える・・・これが、「電子書籍って、いいね!」と私が思う最大の理由です。

「後は寝るだけ」の状態でベッドにゴロンとしたときに、ふと「本が読みたいなぁ」と思うこと、ありませんか?
テレビで本が紹介されていて、「この本、ちょっと気になる~」と思うこと、ありませんか?
そんなとき、「購入する」ボタンひとつで、もやもやした気分は解消されるのです!

最近では電子書籍の品揃えが充実してきているので、電子書籍配信サイトやアプリなどを使えば、だいたいの本が閲覧できます。
「本屋に行く時間がないんだよね」の言い訳も、これで打破できますね。

場所を取らない

電子書籍は、「データ」なので場所を取りません。
一人暮らしのお家で、どーんとスペースを占めるようなことはありません。
引越しも楽ですね。

ちなみに、読みたかったマンガを全巻オトナ買いしても、誰にもバレません。
あんな本や、こんな本を買っても・・・!

荷物にならない

分厚い単行本上下巻、なんて持ち歩きたくありませんが、電子書籍なら持ち運びもOKです。
「本って、荷物になるんだよね」の言い訳は通じません。

持ち運べるから、家でも外出先でも行列に並んでいても本を読むことができます。
(デスクトップPCは無理ですが)

ただし、歩き読書にはご注意くださいね。

ちょっと安い

一般的に、本は定価で販売されています。
BOOK OFFなどの古本屋に行けばちょっと安く手に入ることもありますが、人気の本は古本屋になかなか出回らないもの・・・。

さすがのamazonさんも新品の本は定価で販売しているのですが、Kindle版を見てみると・・・あ、安い!
割引率は本によって様々ですが、「期間限定100円」「期間限定無料」なんて本もあるので、安いときにまとめて買ってしまうのも手です。

その他の電子書籍配信サイトでも、紙の本よりちょっと安くなっていたりします。

電子書籍って、おトクなんですよ!

ここには気をつけておきたい・・・電子書籍のワナ

ここまで「電子書籍っていいね!」をご紹介してきましたが、残念ながら「いいね!」ばかりではありません・・・

買い過ぎてしまう

手軽にいつでも買える、場所をとらない、というメリットはデメリットでもあります。
というのも、あまりにも手軽なのでついつい買い過ぎてしまうのです。
買い過ぎてしまっていても、「こんなにたくさん、本棚に入らないよ」ということがないので、気づかぬうちに大量の本を買っている・・・支払いがスゴいことになっている・・・なんてことになりかねません。
自制心が必要ですね。

ちなみに私は、amazonのアカウントからクレジットカードの登録情報を削除し、「今月は○円分」と決めて、アマゾンギフト券などで残高を追加して、本を買っています。

 

貸し借りができない

残念ながら、電子書籍では「この本、面白かったよ!貸してあげる!」ができません。
誰かに貸そうと思ったら、端末ごと貸さなければなりません・・・。

リサイクルができない

「読み終わった本を古本屋に持っていって、売ったお金で新しい本を買う」これもできません。
もともとちょっとお安くなっていた、と諦めましょう。

まとめ

というわけで電子書籍についてご紹介しましたが、電子書籍をゴリ押ししたいわけではないので、私が思うメリット・デメリット両方を正直にお伝えしました。

私はNexus7使って読書をしています。でも、紙の本も買います。
「この本は紙で買いたい」「これは電子書籍で」と上手く使い分ければ良いと思うのです。

で、私が今回一番言いたいことは・・・
いろいろ言い訳して、本を読まずにいるそこのアナタ!
勉強もせずに「分からない」「出来ない」なんて言っていないで、本を読め!
・・・結局、そういうことなのです。

とにかく、本を読んでみませんか?
得られるものがたくさんあるはずですから。

0

料理が上手い人は仕事も出来るのか前のページ

WordPressをCMSとして活用するためのプラグイン Advanced Custom Fieldsの有料ライセンスの拡張機能(アドオン)『The Repeater Field』実践編1次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    売り上げ(コンバージョン・問い合わせ数)を上げたい

    ティファナでは、「Webサイトをリニューアルして、売上をアップしたい」…

  2. Web関連

    リモートワークで働く際に知っておきたい6個のポイント

    気が付けばあんなに綺麗だった薄紅ももう新緑に...。季節が移ろうのは早…

  3. SNS関連

    旅行いきたい!!となること間違いなしのinstagramアカウント5選

    水原希子さんやROLAさん、中村アンさんといった人気モデルをフ…

  4. Web関連

    CD、買っていますか?ネットでやり取りされる音楽

    皆さんは、最近CDを買いましたか?ここ数年で音楽の販売方法も変化しまし…

  5. Web関連

    「ハッカソン」って何?知らないと恥ずかしい?IT業界でよく聞くコトバ

    最近、ニュースサイトやフェイスブックなどで「ハッカソン」という言葉をよ…

  6. Web関連

    ホームページ制作費用の落し穴

    こんにちは「ウェブビジネスストラテジーオフィサー」の藤田です。。。嘘で…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作工程におけるジオターゲティング(Geo Targeting)について考…
  2. AI関連

    人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーション)へ移行しないと…
  3. Web関連

    パララックス効果を使ったサイトを調査してみた
  4. Web関連

    苦情対応はWebサイトでもできる!クレームを活かす対応方法!
  5. Web関連

    CMSを導入したWebサイトのレイアウトがガタガタにならないようにする方法
PAGE TOP