Web関連

デバイスでもっと快適にイラストライフを目指す!!

0

皆さま、デジタルイラストを描く際にどのソフトを使っていますか?
イラストソフトを使っている方なら一度は聞き覚えあると思います、「CLIP STUDIO」略して「クリスタ」と言われるソフトがあります。私も学生の時に購入してから、ずっと使い続けているソフトになります。
実はこちらクリスタではあるデバイスを出していると聞き、私も購入して使ってみたところ使い心地がよかったので今回レビューを出してみました。

あるデバイスとは?

タブメイト.jpg

・タブメイト
株式会社セシルスが販売しているデバイス「CLIP STUDIO TABMATE」と言われる拡張デバイスです!
(写真映りが悪く見づらいのですが…、ページの最後にURLを張っておりますので詳しくはそちらを見てみてください)
タブレットでイラスト描いていた方なら覚えがあると思いますが、タブレットでブラシや消しゴムに切り替える際にはキーボードのショートカットキーを使用していたかと思います。
しかし、今は液晶タブレット、略して「液タブ」やsurfaceといわれるタッチ画面を搭載したノートPCなど、キーボードを使わなくてもボタンがついていたり画面で切り替えるようになりました。

では、何故こちらのデバイスを購入したのか?

surfaceを例に挙げると、タブレットモードに変換することでそのまま画面で描けるようになったのですが、ペンでいちいち切り替えるのが面倒くさい…
キーボードを出しても画面が遠くなってしまうので、線が描きにくい…と新たな問題が出ていたのです。それを解消ができるのが、こちら「タブメイト」になります。
こちらキーボードで入力していたショートカットキーを、登録して作業ができるデバイスです。ボタンそれぞれに200件以上も操作が登録ができるので、自分が使いやすいようにカスタマイズできます!

実際に使ってみた

1.本体
重さはほとんどなく、持っている感覚がないくらいでした。むしろ、スマホのほうが重く感じましたね(笑)実際に重さは60gほどで、本当に軽いです!
左右どちらでも握れるように設計されていますので、人を選びません。
一応、本体ともに単三電池1本が入っていますが、動作確認用の電池なので使う際には単三電池1本をご用意ください。
電源ボタンを抜いて、ボタンは全部で12個あります。ローラーもついているのでマウスと同じように画面の拡大、縮小も同じ感覚で出来そうですね。
2.接続
こちら無線、Bluetoothで使用できますので、お持ちのPCでBluetooth接続してください。
私はsurfaceで接続したので、設定からデバイスを選択し「Bluetoothまたはほかのデバイスを追加する」からタブメイトを登録しましたが、接続まで非常に楽でした。
3.設定
では、クリスタを立ち上げ、タブメイトが連携されているか確認します。クリスタで確認する際には、メニューバーのファイルから「CLIP STUDIO TABMATE」が表示されていれば大丈夫です。
タブメイトは初期設定で、すでにいくつかの設定がされていますので、特に設定を変えなくてもよい人はこのまま使えます。
私は頻繁にブラシと消しゴムを入れ変えることが多いので、こちらの設定を登録してカスタマイズしました。そのほかにも保存がしやすいように、一番押しやすいように大きなボタンに設定しました。

設定.png

1つのボタンに複数の設定ができたりやアクションが登録ができました。だから200以上の設定が登録ができるのですね、すごいです!
私は登録し過ぎると覚えきれないので、とりあえず使えたら嬉しいツールやボタンクリックで切り替えられるアクションで上と左ボタンに2~3ほど設定を登録しました。
4.実践
最初は何をどこに登録したか忘れてしまい、設定を見返していましたが慣れてくるとペンでツールまで移動しないので動作的に楽でした!重さも感じないので持っていて疲れるということも少ないです。
ちょっとローラーが行き過ぎたり、ボタンが多かったり、形が似ているので慣れるまでは数が必要かなと思います。でも、個人的期には以前もよりもイラスト描くよりも快適でした!
そのほかにも公式サイトに書いてあったのですが、こちら電源ボタンを長押しすると4つのモードに切り替えることができます。切り替わっているかはランプで分かります。
「赤 ・ 青 ・ 赤点滅 ・ 青点滅」
例えば下書きモード、線画モード、色塗りモード、漫画モードなどに分けることも可能です。
私は漫画を描く機会はないのですが、トーンや効果線など登録できるのは便利で効率も上がりそうですね。

メリットとデメリット

◆メリット
・片手で持てるので、とても操作が楽!
・自分が使う設定を登録可能なので、好きにカスタマイズできる
・本体はプラスチックでとても軽い
・腕を動かさなくてもよいので、時短と効率的
・左右どちらでも使えるデザイン
・Bluetoothでつなげるので、有線は必要ない
・クリップスタジオをもっていれば、お得に購入できる
・「公式値段5,500円 → クリップスタジオを持っている方は3,500円」
◆デメリット
・設定できる項目が多く、覚えるのが大変
・クリップスタジオを持っていないと金額が少し高い
・そもそも絵を描かない人や、機能をあまり使わない人には向かない
・設定箇所が多いので、めんどくさがりの方にはお勧めできない
・クリスタ専用なので、ほかのソフトでは使えない
・使えたとしても、有料のソフトが必要だったり、ほかの設定をしなければならない

まとめ

今回はクリップスタジオの「タブメイト」をご紹介しましたが、他にもたくさんの拡張デバイスがあります。現在はコロナの影響で外出自粛もあり、自分の部屋にいる時間も多い方もいらっしゃると思います。ぜひこの機会イラストを始めてみたり、イラストをやっている方はもっと快適に描くためにカスタマイズをしてみてはいかがでしょうか。
それでは、よいイラストライフを送ってくださいませ!
参考サイト
https://www.clip-studio.com/clip_site/tool/items/tmc_plan/
CLIP STUDIO TABMATE(クリップスタジオタブメイト) 2020/4/20

0

コロナの逆風に対抗する、飲食業界の新しい歩み方前のページ

作成する資料をちょっと良くできる!デザインの2ポイント次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    WEB制作で考えるべきはここだった!心理学から学ぶデザイン

    実は昔、少しだけ心理学をかじっておりました。デザイナーが心理学…

  2. Web関連

    LINE ~拡大するコミュニケーション~

    リアルタイムコミュニケーションとは?近年、電話や電子メールに代わる新…

  3. Web関連

    乾燥は美容、病気の敵!冬は加湿器で乾燥対策!

    みなさんは日中、乾燥対策のために加湿器って使っていますか?最近喉の…

  4. Web関連

    それ、時短ツールでもっと早くできるかも!

    年末年始、GW、夏期休暇など長期の休みの前後、Web担当の方はかなり忙…

  5. Web関連

    アレが欲しい!ときに使いたいファッション通販サイト紹介(第1弾)

    こんにちは。デザイナーのイゲタです。洋服が欲しくなったとき、みなさん…

  6. Web関連

    テレワークとは?導入への一歩を踏み切るために

    「テレワーク」という言葉が世の中に急激に浸透し始めましたね。昔から知っ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    【アプリ開発】あなたのソシャゲ問題はどこから?3つのソシャゲ問題!
  2. AI関連

    ジェンダーフリーな社会がもたらすAI普及への影響
  3. Web関連

    ただの「Webサイト訪問者」を「顧客」に変える方法とは?
  4. Web関連

    オタクと刀と活性化
  5. Web関連

    意外と気づかない?Webデザインには不可欠なフリー素材の落とし穴
PAGE TOP