Web関連

Webサイトの表記ゆれ。あなたは気にしますか?

0

こんにちは。デザイナーの小島です。

皆さんは「表記ゆれ」という言葉を聞いたことはありますか?
Web業界やライターさんであればもちろん聞いたことがあるかと思います。
今回はその「表記ゆれ」について、お話ししていきたいと思います。

1.表記ゆれとは??

1つの言葉で、複数の表現に分かれてしまい、表し方がバラバラになってしまっている状態のことを指します。
例えば、漢字とひらがなの部分で、漢字が全てもしくは一部分ひらかれていて表現がバラバラになってしまっているなどです。
漢字をひらくとは、漢字でも表現することができる言葉をひらがなで表記することです。
反対に「とじる」は、ひらがなを漢字にすることを指します。
難しい漢字などには、漢字をひらいてひらがなで表記することも多いでしょう。

2.表記ゆれの例

「申込」「申込み」「申し込み」「申しこみ」
「5か月」「5カ月」「5ヶ月」「5ケ月」
「車」「クルマ」「くるま」

 

上記のように、漢字、ひらがな、カタカナ、英語で同じ意味を持つ言葉でも、人や場合によって大きく異なってくることがわかります。

正直バラバラでも、意味は伝わります。しかし、これらの表現は統一することが重要です。

なぜ統一しなければならないのでしょうか?

3.表記ゆれを統一することのメリット/デメリット

■メリット

 

1)読みやすい

 

では、まず下記の文章を読んでみてください。

 

4/25のセミナーは5階の会議室で行います。PM1時になりましたら、5Fエレベーターホールにお集まりください。当日キャンセルはご遠慮願います。急遽不参加となる場合にも、参加人数の把握の為、4月25日当日の11:00までにご連絡下さい。
無断キャンセルが続く場合は、次回からのご予約が取りづらくなる場合がございます。本セミナーは、事前予約制となっております。申し込みを事前に済ませてからご参加ください。申込がない場合、当日参加頂けない可能性もございますのでご注意下さい。

 

どうでしょうか?
普段から気を配っている人なら、もちろん気づいていますよね・・・。
この文章の内容はさておき、表記がハチャメチャです。

 

「4/25」と「4月25日」
「PM1時」と「11:00」
「5階」と「5F」
「下さい」と「ください」
「申し込み」と「申込」

 

この文章が不正解ということではありません。どの表記も正しいものですし、意味はもちろんどの表記でも伝わると思います。
しかし、とにかく読みにくくはないでしょうか。
例えば時間の表記などに言えますが表現が違うことによって、読み手が読みにくくなり、また時間であれば間違って受け取ってしまうこともあるかもしれません。
その為、表記ゆれを無くすことは、読み手に取ってとてもプラスに働く要素だと言えます。

 

2)SEO対策

 

SEO対策に際し、表記ゆれについて念頭に置いておく必要があります。同じ意味を持つ言葉であっても、表記の仕方によって、検索順位に大きく変化が生じます。
検索エンジンの機能は年々向上している為、あまり気にする必要はないと思うかもしれませんが、
自分が発信するコンテンツに関して、表現を変えた時に、どのくらい検索順位が変わってくるのかは確認しておくとよいでしょう。

 

3)コンテンツの信頼度が上がる

 

これは気持ちの問題かもしれません。皆さんがWebサイトを閲覧している際に、表記がきちんと統一されているサイトと、バラバラのサイトだったらどっちが良いでしょうか?
当然統一されている方が良いですよね。読んでいてすっきりはっきりまとまっていた方が、短時間で効率的に情報を入手することができると思います。ユーザー目線に立ったWebサイトを作るということが大切だと思います。

 

■デメリット

 

唯一のデメリットを挙げておきましょう。
まさに、「少し手間がかかる」それだけです。統一するために色々と手を入れるのは大変です。
しかし前述のように、ユーザー目線に立ったWebサイトにするために、表記ゆれを無くすようにしてもらいたいです。

4.表記ゆれを無くすためにやること

表記ゆれを無くすためにやることは、「リストを作ること」です
表でもメモでもなんでも良いので、決めた表記の方法を書き留めておくことが大切です。

 

そして、リスト化した際にはそのコンテンツ作成メンバーにきちんと共有しておきましょう。
特にこの表記ゆれは、多数のメンバーでコンテンツを作成することによっても多く発生する事象です。
人によって漢字のひらき方や表現の仕方は大きく異なります。自分では何となくいつものパターンで表記の仕方が決まっていたとしても、それは人によって異なってくるため、きちんと共有しておくことが大切です。

 

また、言葉をどの表現に統一するか決めるときには、インターネットで検索してみましょう。
検索結果から、一般的に利用されている言い回しを確認すると良いでしょう。

5.チェック方法

下記におすすめのチェックツールを記載しておきます。

 

●ExcelやWord等のoffice製品の『スペルチェックと文字校正
●Google Chrome拡張機能文章校正と表記ゆれチェックツール
●value Pressプレスリリース校正ツール

 

長い文章になってくると、目視で確認するのも難しくなってきます。
ツールや便利な機能を使って効率的に表記ゆれがないか確認するようにしましょう!!
0

AIに求められているものは、実は意外な物だった前のページ

テレワークとは?導入への一歩を踏み切るために次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    ジャマな広告とはおさらばだ!快適にスマホサイトを閲覧する方法

    スマートフォンでWebサイトを利用していて、「広告がジャマだな~」とイ…

  2. Web関連

    恋愛から学ぶ3つの法則!? つながるコンテンツマーケティング。 届けようその気持ち!!

    実は、コンテンツマーケティングは恋愛と類似する点が幾つかあると…

  3. Web関連

    面接官になったらこれだけは聞いておくべき3つの質問

    こんにちは。採用担当の真野です。採用担当になってから早1年弱。…

  4. Web関連

    5G時代に必須な「エッジコンピューティング」とは?

    携帯大手3キャリアが2020年3月に続々と開始した「5Gサービス」。楽…

  5. SEO関連

    ブログを書く時に注目すべきSEO対策まとめ~後編~

    前回の続きで、ブログ×SEO対策後半です。前半は記事作りからブログ…

  6. Web関連

    必ず売り上げが上がるWEBサイトの王道があります! 其の2

    商品単価が高いので、なかなかモノが売れない!という営業マンのお話し…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    私が思う、5つの「電子書籍っていいね!」
  2. Web関連

    写真も進化!WEBサイト制作に活用できる動画と組み合わせた写真
  3. AI関連

    日本のキャッシュレス決済化進展をAIが支える
  4. Web関連

    Web制作にオムニチャネルを取り入れれば究極のおもてなし?
  5. Web関連

    そのオムニチャネル、大丈夫ですか?
PAGE TOP