Web関連

リモートワークで働く際に知っておきたい6個のポイント

0

気が付けばあんなに綺麗だった薄紅ももう新緑に…。季節が移ろうのは早いですね。久方ぶりに外に出た際の感想です。そう、4月の頭からこっち、ひっさしぶりに外へ出ました。
え?遂に社会生活を放棄してヒキニートになったのかって?違います。昨今の新型肺炎に関する対策のため、弊社ではリモートワークを実施して社員の約9割が自宅で勤務を行えるようになっているのです。どうしても社内でないと触れないデータのために出社しましたが、いやはや今年は結局ゆっくり花見をすることができませんでした。俺、来年こそは花見しながらお団子食べるんだ…。
ところで皆様はリモートワークしてらっしゃいますか?政府から出勤を7割減少させるよう要請が出ていることもあり、多くの企業でこれを機にリモートワーク化を進めているようですね。そんな中、リモートワークを行うにあたって気を付けるべき点や知っておいた方が良い点がなにかご存知ですか?
\私はよく分かっていません!/(元気なお返事)
ということで、今回のコラムでは、リモートワークを行うにあたって各人が気を付けるべき点や知っておいた方が良い点をご紹介していこうと思います。

1.そもそも何を以ってリモートワークって言うの?

そもそもリモートワークとは何を指すか、皆さんはご存知でしょうか?
A:自宅で仕事をすること?→それは在宅勤務ですね。
A:PCを持って社外で仕事すること?→それはモバイルワークですね。
A:ワーキングスペースやシェアオフィスで働くこと?→それはサテライトオフィス勤務ですね。
と、意地悪なことを言ってみましたが上記全てリモートワークに当てはまります。要は、インターネットや電話などの通信技術を用いて、勤務場所に捕らわれることなく業務にあたる働き方をしていれば、リモートワークしていると言えます。
まぁ、こんなご時世ですからオシャレなカフェや意識高そうなワーキングスペースの利用は難しいので、専ら在宅勤務を指した説明になりそうです。

2.やっべ、ネタ被ってた…。

ここまで書いて、いざ鎌倉!じゃなかった、いざ今回の本文!となったところで、既に先輩社員がリモートワーク時に気を付けるべき点をコラムとして発表しているのに気が付いてしまいました…。もろにネタ被ってた…。
成功するテレワークの鍵はセキュリティ対策とコミュニケーション
上記のコラムでは、リモートワーク時のセキュリティリスクと社員間のコミュニケーションについて説明されていますので、ぜひこの2点が気になる方は読んでくださいね。
私は…ネタは被ったけど中身が別物ならばOKでしょ!?の精神で、書き進めていこうと思います。

3.お仕事上の注意点シリーズ

まずは、お仕事をリモートワークで行う上で気を付けるべき点、知っておいた方が良い点について紹介していこうと思います。

1)リモートワーク時の勤務規程は決まっているかな?

会社と雇用契約を結んだ上で仕事をしているのです。働く場所が自宅でも勤務規程は適用されます。
例えば、弊社の場合ですと就業時間中(昼食休憩時を除く)の間食は規程により禁止されています。
そのため、「小腹が空いたからポテチ食べながら仕事しよ♪」はNGです。
リモートワーク用に勤務規程を別途作っている企業もいくつかあるようですが、ほとんどの企業では通常の勤務規程がそのまま適用されるようなので、自宅にいるからと気を抜かないようにしましょう。

2)リモートワーク時の人事評価ってどうなるの?

人事評価を行う上で欠かせない要素はいくつかありますが、リモートワーク時には対象者の勤務態度や意欲をどのように測るかが問題になってきます。
特に360度評価を行っている企業の場合、業績評価を行っている企業よりも交流がないと評価がしにくい、上がりにくいという特徴があります。
労働基準法によると、会社へ出社する従業員と異なる制度を用いる場合、その内容を丁寧に説明することが義務付けられています。
裏を返せば、リモートワーク時も人事評価の方法が変わらない場合は、他の手段で評価を維持、向上させるしかないということです。

3)リモートワーク時の費用負担は実費?経費?

やっぱりリモートワークを行うにあたり気になるのは、水道光熱費、通信費です。またもや労働基準法によると、「労働者に食費、作業用品その他の負担をさせる定めをする場合においては、これに関する事項を就業規則に定めなければならない。」とあります。
つまり、自分の働いている会社はこれらの費用を負担するとしているのか?いないのか?によって答えは変わってきます。
水道光熱費はリモートワーク手当として一定額を支払っている企業が多いようですが、業務に必要な機材は企業からの貸し出しで対応しているようです。

4.日常生活上の注意点シリーズ

次は、リモートワークを行うにあたり日常生活上で気を付けるべき点、知っておいた方が良い点について紹介していこうと思います。

1)リモートワーク時も生活リズムは絶対に変えない。

絶対に生活リズムは変えてはいけません。
リモートワークの良い点として、一斉に事務所に集まってよーいスタート!で仕事を始める必要がない、その日に行わなくてはならない仕事を終えることができればOKという雰囲気がありますが、3章1節にある通り、勤務規程はリモートワーク時にもそのまま適用されている企業が多いです。
つまり、始業が9時、終業が18時と定められていたら、その時間帯は勤務していなければならないのです。
うっかり、「明日からテレワークやし、多少寝坊してもへーき!へーき!」と高を括ってはいけません。絶対に痛い目にあいます。いや、実話とかじゃないですし…。(目を逸らしながら)

2)リモートワーク時に使用するPCの扱いは特に気を付ける。

リモートワーク時に会社から貸し出されるPCを使用しない方は必然的に自身の個人用PCを業務に利用することになります。
その場合、できることなら、プライベート用と業務用とでアカウントを作り直すことを推奨しております。プライベート用に使っていたPCだとどうしても誘惑が多く、例えばゲームのアイコンが見えていたらやりたくてしょうがなくなりますし、友人からのチャットやメールが飛んで来たら気になってしまってしょうがないですよね?
逆に、休日でも会社のデータが目に入ってしまったらなんとなく陰鬱な気分になりますし、クライアントからの連絡なんて見てしまった日には心ここにあらず状態です。
メリハリをつけるためにも、アカウントを切り替えられるようにしておきましょう。

3)リモートワーク時は家族、同居人へ事前に協力を依頼する。

ご家族で住んでいる方、同居している方は、事前にリモートワークをしている旨を伝えておきましょう。その際、
・自分はリモートワークを行っている。(自宅で仕事を行っている)
・〇時~〇時は勤務時間だから話しかけないでほしい。(仕事に集中させてほしい)
・〇時~〇時はテレビ会議や通話を行っているから静かにしてほしい。(生活音などが伝わらないようにしてほしい)
など、何をやってほしいorやってほしくないのか?それは何時から何時までなのか?を明確に伝えましょう。この内容を事前にお願いしておくだけで、テレビ会議中に突然話しかけられて、通話相手のなんともいえない笑みを引き出すなんてことがなくなります。
年齢層が高い方と一緒に暮らしていると「うちの子は仕事にも行かないで1日中、PCばかりいじっている」と謂れのない誤解をされかねませんので、懇切丁寧に説明をしておきましょう。

5.正しい知識を身につけてレッツ、リモートワークデビュー!

自宅にいても勤務していることに変わりありません。求められている成果を出すため、仕事に集中できるようあらかじめリモートワーク時に気を付けるべきことを理解してから業務に臨めるようにしましょう。
また、リモートワークで問題なくお仕事ができるのは各人の準備や頑張りによる部分もありますが、インターネットや電力などのライフラインを支えてくれている方がいるからでもあります。生活を支える業種に就いている方へのリスペクトを忘れずにいましょうね。

ふぅ、今回はなかなか手ごたえがあったぞ!次回も良い記事が書けますよーに!

0

初めてのFintech前のページ

SNS広告で見かける「あなたの可能性をAIがスコア化」アプリ実際にインストールして使ってみた次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    360度見れる動画?!新しい動画時代の始まり!

    皆さんはYoutubeを見たことはありますか?スマートフォンが普及し…

  2. Web関連

    どんどん身近に!話題の3Dプリント

    こんにちは、デザイナーの角田です。何かと話題の3Dプリンター、皆さん…

  3. Web関連

    SEOが辿ってきた激動の歴史とは? ~SEO誕生から現在までの歴史

    突然ですが、みなさん歴史はお好きですか?私は学生時代は日本史が大好…

  4. Web関連

    SNSを活用せよ。SNSを使った成功事例

    皆さんの会社ではSNSは使っていますでしょうか。昔はただ友人や知り合い…

  5. AI関連

    【人工知能(AI)×コールセンター】人工知能でオペレーターのサービス向上を実現

    【人工知能(AI)×コールセンター】顧客満足度向上や電話でのオペレーシ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 持つべきなのか?運転免許証+マイナンバーカード
  2. RPAから始める業務効の自動化 働き方改革への選択肢の一つに…
  3. 【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習…
  4. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  5. スマートストアにより、小売業は激変する

アーカイブ

「いいね」を押された記事

  1. Web関連

    ア ナ タ ハ ソ コ ニ イ マ ス カ? ネット上にさまよう死者のアカウ…
  2. RPA関連

    専門性の高い不動産会社の定型業務をRPAで自動化
  3. Web関連

    営業を仕組み化して売上を2倍にするwebマーケティングツールとは?
  4. Web関連

    スマホサイトを作るときに気を付けるべきこと
  5. Web関連

    その言葉、大丈夫?間違いやすい日本語9選
PAGE TOP