Web関連

スマホアプリ「Vine(バイン)」でアーティスティックな作品を作りたい!

0

今回のテーマはスマートフォンアプリ「Vine(バイン)」です!

最大6秒間の動画を撮影しSNS上に公開できるサービス。
特徴的な撮影方法で世界的に有名なアプリとなりました。
アーティスト心を刺激するとっても手軽な動画撮影アプリとして気になってはいたものの、チャレンジしたことがありませんでした。

というわけで、「お手軽に 今日からあなたも アーティスト by秋田」。
Vineの世界を一緒にのぞいてみましょう!

「Vine(バイン)」ってどんなアプリ?

ただの撮影アプリじゃあないんです。

日本でも有名になってきたアプリですが、カンタンにご紹介。

スマートフォンアプリ「Vine」はTwitter社から2013年にリリースされた動画撮影アプリ。
6秒以内で撮影した動画をネット上に公開することができるSNS型のサービスです。

撮影方法はとっても簡単。
画面をタッチしている間だけ動画が撮影されて、指を離すと撮影がストップする。
また画面をタッチすると撮影が再開されて、最大6秒間撮影したところで自動的
に撮影終了となります。

ね、カンタンそうでしょ?

このアプリの特徴は1タップごとに動画がカットできるため、編集ソフトなしでシーンの切り替わりが可能なのです。

シンプルだけど奥が深い。アーティスティックな使い方。

有名な作品を1つご紹介。

どうしてそんなシンプルな動画撮影アプリが流行っているのかしら。
それは、こちらの作品を見てもらいたい。

もはやただの「6秒の動画」ではなく「作品」と呼ばなくてはいけない領域!

こちらはポカリスエットのプロモーションなのですが、
紙人間を少し動かして画面を一瞬タッチ!また少し動かして画面を一瞬タッチ!と繰り返してクレイアニメのように撮影したものです。

クレイアニメって好きなんです。
NHKの「ニャッキ!」、「ピングー」や「ひつじのショーン」!

こんな感じで「6秒」という制約にも関わらずアイディアを生み出して企業PRに使用したり、パラパラ動画だからこそできる面白い作品が生み出され、人気となっているのです。

日本では女子高生の「Reika Oozeki」の投稿した動画が世界中でとんでもなく反響を呼び彼女の撮影方法は今でも真似されているほど、人気を博しました。
かく言う私も、「Reika Oozeki」ちゃんが取り上げられたニュースを見てVineを知ったほど。

…この子の動画は見始めると止まらなくなるので、気になった方はぜひ音量ありで見てみてくださいね。

初めてVineで撮影してみた!

さあこの際1つ、作ってみましょうか。

ここまで、「お手軽」「カンタン」とうたってきましたが私、やったことない。

という訳でこのデスクまわりで1つ、Vine動画を作ってみようじゃありませんか。

用意したもの。

 

細い付箋紙 大きい付箋紙 小さいカップ スマホ

とりあえず目に付いた使えそうなものを並べてみました。
これで何とか作れないかしら!

んー…どんな動画を撮影しようかなー。。あれこれ、それこれ…(思案中)。よし!

テーマ「付箋紙の瞬間移動」!
これでいきましょう。

こう、指で触れた瞬間、カップの中に移動する感じで…。

(撮影中)・・・・・・。

・・・・・・・(5分後)。

ど、どうだあー!!!

<今回の撮影手順>
1.左手で付箋紙を指でタッチした瞬間、右手のスマホの指を離す(録画停止)!

2.そのまま右手でそーっと付箋紙を抜いてカップにイン。(左手は動かさない)

3.録画を再開し、左手は次の付箋紙にタッチ!

1に戻る

この手順だけで、なんとも素敵な手品が!マジシャンが!!アーティスティックが!!!
ちょっと私、興奮です!

撮影してみて分かったこと。

アイディアが具現化する喜び。

撮影中気づいたのですが、カットごとにやり直しができる事がわかりました。
瞬間移動がうまく行かなかったら、リテイクすることが可能。

また、途中保存をすることも出来るようです。
つまり3秒は自宅で撮影してアプリを終了し、残り3秒を公園で撮影するという事も可能。

これは…アイディアが膨らむぞお!

ひらめきが具現化するのはとっても楽しい。
上手にできたら、自慢したくなっちゃいますし、自分以外の作品ももっと見たい。

社内でも広めて、ぜひデザイナーにハイクオリティな作品をつくってもーらお!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

スマートフォン対応サイト制作
モバイルフレンドリー

関連コラム

誰でもデザイナー気分!無料スマホアプリ「Fotor」!

0

ホームページ制作の大きな失敗原因と解決方法はこれだ!前のページ

Webデザイナーのあなたへ Web用フリー素材サイト5選次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. AI関連

    マーケティング4.0におけるAI/WEB制作会社としての行動について考えてみる

    目次- 接続性について考えてみる- 新しいタイプの顧客について…

  2. Web関連

    【クレーム解消】Web制作会社が教える苦情対応マニュアル

    さて、今回のコラムは苦情対応についてまとめてみました。苦情対応で大…

  3. Web関連

    ちょっとした工夫で変わる?!webサイト制作でも役立つ室内撮影時のライティング方法2つ

    寒くなってきましたね!この時期は、部屋から出ず家でゴロゴロ、夜は鍋で温…

  4. Web関連

    パスワードのセキュリティ対策

    先日、4年以上前に取得した資格の有効期限が迫っていると通知がきました。…

  5. Web関連

    コンテンツマーケティングの運用に困ったときに使えるネタ6選!

    さて、今月も相変わらずコラムを配信していきますよ!…

  6. Web関連

    「早い!安い!うまい!?」Twitter広告のあれこれ

     皆さんこんにちは。日頃から情報収集を欠かせないWeb業界ですが、ふ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    仕事に役立つiPhoneアプリ(上)
  2. Web関連

    ギャップで魅力的なリクルートサイトにしよう
  3. Web関連

    一石三鳥!?マルチデバイスに対応したブラウザ「Blisk」
  4. AI関連

    AI搭載冷蔵庫の登場で、私たちの生活はどう変わる?
  5. Web関連

    女子目線で3Dプリンタの今後に期待!
PAGE TOP