Web関連

最近話題の「ニュースアプリの傾向」で検索してみた

0

どうも!
完全主観をモットーに記事を作成していく コンサル(仮) の たかだです。

2014年はいかがでしたでしょうか?そして今年は、なんと!2015年!やり残すことが無いように、精一杯がんばっていきましょう!

なんかイベントありましたっけ?う~ん、全然思い出せない。。。
そんなときはWebで検索! とまぁ、こんな前フリは置いといて、皆さんは、ニュースやエンタメなどのトレンド情報をどこから仕入れていますか?TV、Web、雑誌、新聞、それぞれさまざまなメディアがありますが、スマートフォンという最強の武器を手に入れた事で、
Webで情報を得る人が圧倒的に増えたはずです。最近の私は、専ら、話題の「~ながら」作業をフル活用し、電車に乗りながらスマホ、食事しながらスマホで情報収集をしています。

そこでよく使っているのが、ニュースアプリ(俗に言う、キュレーションアプリ)です。
『line news』『グノシー』『Smart news』『Antenna』『NewsPicks』など、App storeやGoogle playで300万DLは超えているニュースアプリのビック5です。

「Line Nwes」 「グノシー」 「Smart news」 「Antenna」 「News picks」
「3分で話題がわかる」 「3分で旬のニュース
をまとめ読み」
「圏外でも読める」 「テレビCM放映中」 「もっと自由な経済紙を」

使う側にとっては、さまざまな業界ニュースが一つのアプリで見ることができるので非常に便利ですよね。
私も隙間時間があるとよくアプリを起動して、その日のニュースを読んでいるヘビーユーザーの一人です。
そこで気になったのは、各ニュースアプリの配信ニュースには、なにか傾向があるのでは?ということ。
そこでGoogle先生に聞いてみました。検索キーワードは、ずばり、「ニュースアプリ 傾向」です。

ニュースアプリの傾向とは!?

検索結果に表示されるのいろいろですが、それを白つぶしに調べていくのもWeb制作会社らしくないのでディスクリプションでアタリをつけながら見てみました。
その結果、・・・それぞれのニュースアプリの傾向は、・・・なんと・・・ありませんでした!! ※あくまで個人の感想です。

まぁ、細かく見ていくと多少の違いはありますが、
おおよそ配信しているニュースは変わらないというのが印象です。

では、なにが違うのか?上記にそれぞれのアプリのアイコンとキャッチコピーを記載しました。
それぞれの特徴がわかりやすく表現されています。補足ですが、『Line News』は、要約機能にすぐれていたり、『Smart News』はニュースのジャンルを好きなように追加・削除できたり、Antennaは、趣味・嗜好の記事が多いというかんじです。

もちろん、アプリによってUIが変わるので、使い勝手はそれぞれです。なので、自分が、「使いやすい!」と思うものを選んでください。
(私は、『smart News』のヘビーユーザーなので、特に贔屓にしていますが、Line NewsのUIはすごく魅力的に感じます。)

配信ニュースをカスタマイズ

自分が使いやすいと思うアプリを選ぶという事を話しましたが、それぞれのアプリには、自分が好きなジャンルや気になる情報を読みやすくするカスタマイズ機能がついています。
Smart Newsを例に出すと、毎日のエンタメ、スポーツ、グルメ、コラムなどの趣味のニュースから政治経済、国際ニュース、現代ビジネスなど、社会人が読むべきコンテンツまで、多くのカテゴリーを選択する事ができます。ほぼすべてのジャンルを網羅していると思っています。さらにニュースの優先順位を選ぶことができるので、知りたい情報を取捨選択できるのがいいですね。新聞や雑誌はもちろんyahooニュースで気になるニュースを選んで読むなんて手間はなくなってしまうのです!なんて便利なんだ!すごいぞニュースアプリ!もうこれさえあれば他のアプリは必要ないのではないか!と個人的に感じています。

ランキング

とまぁ、これまで好き勝手にいろいろと書いてきましたが、最近これらのニュースアプリでも広告が配信されるようになってきました。まぁ、DLが多ければそれだけユーザーがいるので、広告配信するためのメディアとしての役割は大きいですね。ただ、あんまりやりすぎるとユーザーが逃げていく気もしていますので、ほどほどにしていただきたいです。(←また余計なことを…)

最後に使いやすさを勝手にランキングするとすれば

1位 Smart News
2位 Line News
3位 Antenna

といったところですね。あくまで個人の感想なので、皆さんもいろいろなアプリをDLしてカスタマイズしてください。そして、自分に合ったアプリに育てて好きな記事を読み漁ってください。

次回は、最近見かけた映画のWebプロモーションについての記事を書いてみようと思います。

0

ちょっとした工夫で変わる?!webサイト制作でも役立つ室内撮影時のライティング方法2つ前のページ

ホームページ制作の大きな失敗原因と解決方法はこれだ!次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    マーケターの常識!?プライベートDMPとオープンDMPの違い

    マーケティングに関わるようになり、「プライベートDMP」、「オープンD…

  2. Web関連

    Google「Picasa」を「Google フォト」に統合

    皆さんは、スマートフォンで撮影した写真をどこに保存していますか?スマ…

  3. Web関連

    webの歴史と未来

    今まではできなかったことも、Webでできることが多くなってきていま…

  4. Web関連

    ダンサリ、してますか。

    季節はもう4月。新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。今回は…

  5. Web関連

    初心者WEBデザイナー必見!アイデアを引き出すための秘訣3選

    WEBデザイナーの皆さん、アイデアが出ずに困ったことありませんか?アイ…

  6. Web関連

    e-Sportsのこれから

    eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sp…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    サイト制作の見積もりに必要な事、知ってますか?
  2. Web関連

    台風や雨などの天気の変化はサイトに影響するのか
  3. Web関連

    データ分析ってどうしたらいい?有効的にアクセスログ解析ツールを使ってPDCAを回…
  4. Web関連

    HHH戦略で目標やターゲットユーザーを明確にしよう!
  5. Web関連

    インバウンド需要を囲め!多言語音声サービスを事例で紹介!
PAGE TOP