Web関連

価値のあるWebサイト制作のためにW3Cを意識しよう!

0

WEBの対策はばっちりでしょうか?
自社や個人でHPを作ったんだけど、なかなか人が来ない・・・といった方がいるかもしれません。
もしかしたら、作ったソースに問題がある可能性もあります。
そんな方に、W3Cについて簡単に説明します。

WEBのアクシビリティとSEO向上のためのW3Cの準拠

皆さんはW3Cをご存知でしょうか?「なんぞやそれ?」と思う方もいるかも知れないので簡単に説明します。
W3C(World Wide Web Consortium )とは、WWWで利用できる技術の標準化を進める、WEBに関わり深い大学・企業・研究所などで構成されている国際的な非営利団体です。
W3Cが提唱する標準は「W3C勧告」と呼ばれ、HTML、XHTML、CSS、DOM、XML、XSLT、XPathなどWEBに関する技術が含まれています。今年になり「HTML5」が新たにW3C勧告になりました。

なぜW3Cに準拠したサイト作りが重要なの?

W3Cに準拠していないコーディングをした場合、HTMLソースやCSSを読み込んだブラウザで正しく表示されない可能性があります。それだけではなく、検索エンジンロボットがホームページの構造をきちんと読み取ることができないので、SEOの順位が下がってしまうということが発生してしまうのです。
SEOの順位が下がれば、お問い合わせが伸びない、売り上げ伸びない、最悪の場合は誰もサイトに訪れないなど・・・。
だから、W3Cに準拠したサイト作りが重要なのです。

 

WEBのアクシビリティの向上もするんです。

WEBサイトは高齢者や視覚に障害を持った方も使います。どんな人でも使えることがアクシビリティには求められます。目の不自由な方が利用になる音声ブラウザ(音声ソフト)がうまく機能するためにもW3Cの準拠したサイト作りが大切です。

アクシビリティはユーザーが使う端末も関係します。現代では、スマートフォンやタブレットがだいぶ普及してきました。
現にスマートフォンやタブレットからこの記事を読んでいる人もいるのではないのでしょうか?
使う端末やブラウザサイズにとらわれない、レスポンシブデザインもアクシビリティの向上に求められています。レスポンシブデザインは更新やメンテナンス作業をする際に1つのソースコードを触るだけでいいので、管理が楽になるというメリットもあります。

そのほかにも、「ファイルサイズの軽量化」や「更新頻度が高いサイトのSEO上昇」などといったメリットがあります。
しかし、W3Cに完全準拠することは、通常は1ページすら困難なのです。それだけW3Cの完全準拠には価値があるといえます。
より価値のあるHPを作るためにW3Cを意識してください。
きっと大きな効果が現れるでしょう!

関連するサービス

ホームページ制作
W3Cチェック
</p

0

ポジティブでいることは成功への近道?! Web制作会社だからこそ求められる理由とは前のページ

あなたはリア充ですか?女性向けリア充アプリ5選次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. SNS関連

    SNSでシェアされやすい記事とは?

    Facebookの企業サイト、チェックしていますか?個人で利用して…

  2. Web関連

    1から調べてみた「SDGs」について

    皆さんは「SDGs(エスディージーズ)」という言葉を聞いたことはありま…

  3. Web関連

    動眼(どうがん)でアーティスト気分に浸りたい!

    こんにちは!ティファナコラム編集部 担当の秋田です。今回のテーマは「…

  4. Web関連

    医療出版業界のWebコンバージョンアップ戦略

    ティファナは、業種を絞らず様々なクライアントとお付き合いをさせて頂いて…

  5. Web関連

    目の疲れをスッキリ!!これで疲れ目解消!

    最近、あなたの目はお疲れではありませんか?パソコンの長時間使用により起…

  6. Web関連

    対岸の火事ではない!?被害拡大中のwebページ改ざんについて。

    主に企業や大学、公共団体、個人のWebサイトが悪意のある人間によって…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×販売店】店員がいなくても!?人工知能(AI)が接客
  2. Web関連

    クラウドビジネスの動向。世の中のサービスちょっとだけ調べてみました。
  3. Web関連

    アフターコロナの今がチャンス。D2C戦略で顧客獲得
  4. AI関連

    最新のAI導入で何ができるの?AIの3つのメリットを事例を交えて紹介!
  5. AI関連

    人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーション)へ移行しないと…
PAGE TOP