Web関連

一目で伝わる!バナーデザインの3つのポイント

0

私は広告用のバナーデザインをすることがあり、デザインをする前に参考に出来るものがないか、ネットで様々なサイトを見てまわります。
そんな時に参考サイトを見ていると、一目見て内容が理解出来るバナーと、このバナーは何を伝えようとしているのかな?と首をかしげるものがありました。みなさんもこんな経験をされたことがないでしょうか?
自分ではうまく出来たと思っていても、他の人が見ると首をかしげるものになっているかもしれません。
そこで今回は、バナーデザインをする上で抑えておくべき3つのポイントを、まとめてみましたので、ご紹介させて頂きます。

バナーデザインの3つのポイント

ポイント1:文字数はなるべく少なくし、「読ませないデザイン」を心掛ける。
ポイント2:配置画像に意味を持たせる。
ポイント3:左上から右下へと流れるように情報を配置する。

ポイント1:文字数はなるべく少なくし、「読ませないデザイン」を心掛ける。

バナーをデザインするにあたりまず考えなくてはいけないのは、ユーザーに伝えたい事は何なのかということです。
バナーは他の広告媒体と違いとても小さく、狭いスペースを使って、ユーザーに刺さる訴求をしなければなりません。
なぜならユーザーはバナーをじっくりと見てはくれない為、一目で内容が伝わるものにする必要があるからです。
よって文字数が多い訴求を、小さいスペースに収めるという事を考えるのではなく、少ない文字数でユーザーの心に刺さる言葉選びをする事が大切です。
バナーデザインをする際には、バナーが読む為にあるのではないという事を、念頭に置いておきましょう。

ポイント2:配置画像に意味を持たせる。

ポイント1でも触れていますが、ユーザーはバナーをじっくりとは見てくれません。
その為一目見て内容が伝わるように、バナーの中に配置する画像には特に気を付ける必要があります。
ただ単に綺麗な画像だからという理由や、企業のイメージだからという本当に伝えなければいけない事をないがしろにし、ビジュアルだけにこだわったデザインでは何も伝える事が出来ない為、注意する必要があります。
ここで食品業界を例に出してみます。
ユーザーは、見た目が良い野菜や、ブランドの野菜といった情報を、商品選びの基準として重視していません。
なぜなら近年食品偽装問題などで、ユーザーの意識が産地や生産工程など安心安全を求めるようになっているからです。
したがって、新鮮でみずみずしい野菜を画像で配置するよりも、国内でこの農業者が作っていますというような情報が、現代のユーザーには刺さるのです。
このように現代のユーザーニーズというものにも気を付けていかなければならないのです。

ポイント3:左上から右下へと流れるように情報を配置する。

Webにおいてユーザーの視線は左上から右下へと流れていき、下に行くにつれて段々見られなくなっていきます。
つまり重要な情報ほど左上に配置し、低いものは右下へと配置するように意識すると、
本当に伝えたい内容を真っ先に伝える事が出来るのです。
よってインパクトのある訴求や、商品が想像できるものはまず最初に配置するようにしましょう。

ポイント1,2で触れた情報を、このユーザー視線を意識して配置すると、
これまでのバナーとは違った見え方になると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
この3つのポイントを抑えてバナーデザインを行ってみてください。
そして過去に自分がデザインしたバナーと見比べると、同じバナーでも、段違いに良くなっていることでしょう!

0

テンプレートセットを使ったフルスピードweb制作前のページ

カッコイイWEBデザインは必要なのか?次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    60年前のデザインがネットで大流行!?話題の「keep calm and carry on」

    2013年頃から、ネット上である古いポスターをパロディ化したバナーデザ…

  2. Web関連

    怪談話の作り方 ~背後に気を付けてお読みください~

    日本の夏の風物詩のひとつ、「怪談」。まぁ、このコラムがアップされている…

  3. Web関連

    乾燥は美容、病気の敵!冬は加湿器で乾燥対策!

    みなさんは日中、乾燥対策のために加湿器って使っていますか?最近喉の…

  4. Web関連

    ユーザーの希望に応える応えるECサイト

    市場規模の広がるEC市場皆さんはECサイトを利用したことはありますか…

  5. Web関連

    「早い!安い!うまい!?」Twitter広告のあれこれ

     皆さんこんにちは。日頃から情報収集を欠かせないWeb業界ですが、ふ…

  6. Web関連

    マーケターの常識!?プライベートDMPとオープンDMPの違い

    マーケティングに関わるようになり、「プライベートDMP」、「オープンD…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    アプリやWebで香りを楽しもう!
  2. AI関連

    5G(第5世代移動通信システム)の影響
  3. Web関連

    必見!コンテンツマーケティング×アンノウンマーケティングでコンバージョン率倍増!…
  4. Web関連

    通販の再配達に挑戦!保管期限当日の23時34分に気付いた場合
  5. Web関連

    コンバージョンを上げるABテストとは!?
PAGE TOP