Web関連

意外と気づかない?Webデザインには不可欠なフリー素材の落とし穴

0

突然ですが、私は専門学校時代はゲーム作りをやっていました。

あくまでも過去形ですが、ゲーム作りの学科に通っていて
企画からプログラミングまで自前でやって某ゲームショーに出展したりしていました。
(今では完全に、作るほうではなく遊ぶほうに転向しています。ポケ●ン楽しい。)

ゲームを作ったと言っても、絵を描いたり音楽を作ることは
できなかったので、素材のほとんどはフリーのものを探して使っていました。

その際、フリー素材について調べてみました!
Webサイトを作っていれば必ずといって使用すると言っていいものですが、
簡単に使っているフリー素材・・・その使い方、本当に正しいですか?

この記事を読んで確認してみてください!

そのフリー素材、正しい使い方していますか?

フリー素材と言われると「無料で何にでも自由に使えるもの」と思いがちですが、実はそうではないんです。
フリー素材と謳われていてもそれを作った人には使用用途を決める権利があります。
それが明記されているのが利用規約です。
そうです。小さな文字でぎっちりと記述されていることが多いため、読み飛ばされている可能性が高い利用規約です。
あの文章の中に書かれているルールを守っていれば正しい使い方として認められるのです。

正しい使い方をしないとどうなるの?

どんな使い方をしていても問題ないと思っていたフリー素材。
もしも利用規約に背いた使い方をしてしまいますと、”著作権侵害”に当たります。
どんなものにもそれを作った人がいます。そしてその人には無条件でそのものを作った権利が与えられます。
その人の権利を侵害したことになりますからなんら不思議ではありませんね。
もちろん、悪質だと判断された場合には刑事事件にまで発展します。

フリー素材にも偽者がある!

ここまで読んで利用規約を守った使い方をしているから大丈夫!と思ったあなた!
本当に大丈夫ですか?
そのフリー素材、実は二次配布といって元の配布者とは違う人が配っているかもしれませんよ?
特に個人で素材配布を行っている人の中には、残念なことに制作者と偽って配布を行っている可能性があります。
心配な場合にはGoggleのイメージ検索を行うと安心かもしれませんね。

ここまで散々怖い怖いといっていたフリー素材ですが、約束事さえ守って使ってもらえれば製作者にとっては非常に嬉しいことです。
皆さんもルールを守って正しくフリー素材を使いましょう!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

関連コラム

Webデザイナーのあなたへ Web用フリー素材サイト5選

0

60年前のデザインがネットで大流行!?話題の「keep calm and carry on」前のページ

運営コスト削減!?CMSを使ったweb制作のススメ次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    ユーザーの希望に応える応えるECサイト

    市場規模の広がるEC市場皆さんはECサイトを利用したことはありますか…

  2. Web関連

    WEBサーバーの設定に便利な.htaccessの使い方

    WEBサイトを運営するにあたって、切り離せないのがWEBサーバーの設定…

  3. Web関連

    タイポグラフィによるクオリティアップ

    デザイナーの藤原です。昨今、「レスポンシブデザイン」や「フラットデザイ…

  4. Web関連

    WEBサイトの障害対応に使えるコマンド

    自身の管理しているWEBサイトにつながらなくなったりした場合、皆さんは…

  5. Web関連

    採用担当者必読!リクルートサイト×インフォグラフィック

    新入社員が入社し、フレッシュな雰囲気が社内にあふれて約2ヶ月。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 持つべきなのか?運転免許証+マイナンバーカード
  2. RPAから始める業務効の自動化 働き方改革への選択肢の一つに…
  3. 【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習…
  4. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  5. スマートストアにより、小売業は激変する

アーカイブ

「いいね」を押された記事

  1. SNS関連

    マーケティングツールとしてSNSを使いたい
  2. AIさくらさん

    企業からみたAIチャットボット|メリットとデメリット
  3. Web関連

    値段安く、使いやすく。格安SIMサービスの魅力
  4. Web関連

    【eスポーツ】プロゲーマーの練習時間は何時間?どのような生活を送っているのだろう…
  5. Web関連

    ファッショントレンドはだれが決めるの…?
PAGE TOP