Web関連

ホームページ制作会社が紹介する3つのブランディングポイント

0

流行には常にアンテナを張っていなければいけないお仕事だったりするわけですが、、

「まいにち、修造!」という日めくりカレンダーをご存知でしょうか?

私が大好きな松岡修造が出したカレンダーなのですが、ネットで話題を呼び、
なんとamazonのカレンダー部門でベストセラー(1位)になっておりました!
これはもう買うしかないですね!

こういった芸能人やアイドル、ブランドなどの認知度や知名度って不思議ですよね~
その上げ方が1つじゃない!

今や有名なきゃりーぱみゅぱみゅも初めはyoutubeの動画からPVのインパクトや
再生数が話題となり認知度・知名度が上がりましたし、
CMでも「倒れるだけで腹筋○○~」というフレーズで一気に腹筋マシーンの認知度
を上げたショップジャパンと宇梶剛士。本当にさまざまです。

ブランディングという意味では、認知度や知名度がなかなか上がらなくて困っているというのは、一般企業の悩みでもベスト3くらいに入るのではないでしょうか、。。

情報が多様化するこの時代

情報が多様化するこの時代、認知度、知名度が上がる、社会現象になってしまう、個人で何度も見ているうちに覚えてしまうなど、その方法はさまざまです。

個人の場合、ネットを通じて何度も商品や広告を見る機会があると認知度があがるという現象があります。
ネットはとても身近な存在になりましたが、使い方はそれぞれに違います。このネットにこそ実は認知度向上のヒントが隠されているのです・・!
今回はWEB上で認知度を向上させるための3つの施策をご紹介したいと思います!

ずーっとどこまでも追っかけてくるリマーケティング広告

まずはリマーケティング広告から。リターゲティング広告とも呼ばれていたりもしますね・・!
私はamazonをよく利用するのですが、1度でも見ると、まだついて来るか!と思うくらい追っかけてきますよね。
ストーカー広告と呼ぶ人もいるようで・・・
ある意味備忘録的な役割をしてくれているのでたまに「便利だなぁamazon」と思うこともありますが、誰かにモニターを見られたときに過去にチェックした広告が映ってたらやっぱりちょっと恥ずかしい。(楽して痩せるプロテインダイエットの広告とか・・)そんな嬉し恥ずかし広告がリマーケティング広告です。
ちょっと近しいのでは行動ターゲティング広告というものもありまして、
こちらはチェックしたページの検索ワードから興味がありそうな広告を表示する広告です。
よくある、この商品に興味がある人はこの商品も買ってます!的な。
こちらの方がずーっと追いかけられるよりは違和感がないかもしれないですね~

yahooなど大手検索エンジンでの広告

2つ目の大手検索エンジンの広告も印象に残りやすいものの1つです。
最近ではオンマウスしただけで1ページまるっと広告になってしまう時代になりました。
賛否があるようですが脳には焼きつきますよね。
直近では某シャンプーの広告が頭から離れません・・!
ただ、、ユーザーによっては表示したくないという意見もあるようです。。
いやー、頑張って作った企画・制作の立場からすると心にダメージは負いますよね、、
心苦しくはありますが、ここは広告を出している会社の腕の見せ所だと私は個人的に思っています!
なぜなら、話題になったらきっとアクセス数がすごいことになるでしょう?ユーザーは見たくてしょうがなくなるでしょう?ぜひ頑張っていただきたい限りです!!(私も頑張る側でした・・)

ニュース記事とSNS

最後はそう、SNSです!SNSが浸透し、多く方々がつぶやいてくださる時代になりました。

話題になったニュースはとにかく拡散!拡散の果てにみんなの脳に刻まれるという…10年前だと本当に考えられないことですね!拡散数が多いほどすごいニュースとして取り上げられるので認知度は一気にあがります!いいねだったり、リツイートだったり。支持率がそれなりにあると確かに信憑性が高く感じますし、流行っているんだ!という感覚に陥ります。

今回は3つご紹介させていただきましたが、ネットの普及により認知度を上げるための手段が増えたことは間違いありません。
お金がかかる手段もあれば、アイディア・センスだけでお金がまったくかからない手段もあります。
認知度を上げるには今回お話をさせていただいた傾向を見る限りだと、ユーザーからの支持を勝ち得ていくという部分をキーワードに対策を打つべきなのかもしれません。

そしてユーザーをもっとよく知るための、WEBマーケティングの手法も今やとても進化してきています。

ティファナのUMなら、個人情報をとらなくてもアクセスを向上させます! SEOや売り上げに悩んだらぜひ一度覗いてみてくださいね。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

SNS構築
SRM
ティファナ・UM

0

マーケティングツールとしてSNSを使いたい前のページ

【Web制作を成功に導く】企業、商品・サービスブランディング、商品サービスの認知向上次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    グループウェア導入による業務効率化とは

    昨今、多くの企業で「業務効率化」や「業務スピード」が非常に求められてお…

  2. SNS関連

    ソーシャルメディアを有効活用できていますか?

    ソーシャルメディアの活用が活発化し、人と人を繋ぐだけだったツールが人と…

  3. SEO関連

    web制作には欠かせない、SEOとオウンドメディア

    『オウンドメディア』広告費をあまりかけたくない会社や他社との差…

  4. Web関連

    こんなリクルートサイトは困る!就職活動中の学生が避けるサイトとは?

    大企業から中小企業まで数多くのリクルートサイトが存在しますが「この職場…

  5. Web関連

    Web制作会社の現在・未来について

    #目次___- 東京にあるWeb制作会社の社数とは?- W…

  6. Web関連

    写真も進化!WEBサイト制作に活用できる動画と組み合わせた写真

    最近高性能なカメラが市場に出回っていますね。とても嬉しいです!…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. SNS関連

    ビジネス特化のソーシャルメディア「Linkedin」
  2. SNS関連

    上手く活用できていますか?企業としてのTwitter活用術
  3. AI関連

    AI導入で店舗業務をデジタル化 キーワードは「効率化と高度化」
  4. Web関連

    今、メルマガが抱える問題点。開封率と到達率!?
  5. AI関連

    AIキャラクターでNo.1ポジションを取り続けるために必要なこと
PAGE TOP