Web関連

気づけないWEBサイトの欠点をAIが分析・提案!

+3

WEBサイトの分析はAIにお任せ!

Webサイトを運用していくには、管理者が必須であり、運用目的・環境・ニーズ・現webサイトの分析が欠かせません。
ただ、webに疎い方や、時間がない方、どこを改善すべきかを中々見つけられない方も多いと思います。

それに、ユーザーニーズは早い周期で変わり、そのニーズにwebサイトは合わせていかないとサイトへ訪れるユーザーは減少していく一方です。良いサイトを作ることで、今ユーザーに何を求められているのかが分かってきます。

とはいえ、分析にも時間がかかる、ユーザーニーズは分からないが改善しなくてはいけません。知識がないことで、サイト改善を後回しにしてしまい、遅れをとることになります。

d527a29ba48bb8635b6149d196b0ae80b02339ee.jpg

webサイト改修で起こる様々な問題点

・サイトをリニューアルしたが、効果が上がっていない
・サイト改善案を出しても実装できずにいる
・ユーザーのニーズ、興味、関心に合わせたサイトになっていない
・改善したいと考えてはいるが時間がない

このような問題をFURUMAIでどのように解決していくのか、利用することでどのように変わるのかご紹介いたします。

FURUMAIとは?

「FURUMAI」とは、サイトの改善内容を分析・指示する人工知能です。
訪れるユーザーのサイト上での行動や興味・関心を分析し、現サイトをより最適なサイトへするため改善案を指示します。
webを分析したいが難しいなどの課題を、当社のFURUMAIを使うことで解決できます。

定期的な改善が時代に合ったサイトに!?

webサイト全体をリニューアルすると早くても3か月~4か月、改善のページ数によってはさらに時間がかかります。
webサイトを改善しても完成が先なのであれば、ユーザーのニーズは変わっていき、効果が上がらないという結果に陥ってしまいます。
少しずつ改善していけばいいのですが、時間がなく多くの時間を割けない、サイトがいつまで経っても最適にならずじまいになってしまいます。

そこで、「FURUMAI」を活用して、AIが分析し提案に基づいて部分改修を行い、常に最適なサイトにしておくことで、コンバージョンアップ・検索エンジンの評価向上に繋がります。

細かい分析で現サイトの欠点を見つける常に先的なサイトへ!

 

 

FURUMAIの分析でできることは主に下記になります。9b9d775a02b89ecdd4a92aa9a7085e36f423e063.jpg

・特定できないユーザの計測
・ユーザの行動履歴から一人ひとりに最適なページを表示
・ユーザーがどんなワードに興味があってサイトに訪れるのか
・SEO対策に必要な情報の分析を行います。

これらの分析により、ユーザーに合わせたサイトや何に興味を持っているのか、何が欠点なのかが可視化することができ、対策も打ちやすくなります。

まとめ

「FURUMAI」によってwebサイトはより最適なサイト・最適な改善と時代やニーズに合わせたコンテンツにすることが可能になり、時間削減やニーズをより深く知ることができます。
webサイトの改善に困っていることを「FURUMAI」によって解決し、最適なサイトにしましょう!

+3

人工知能(AI)がクレーム対応にはベター前のページ

AI(人工知能)を活用したアレルギー対策次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    SiriとOK Googleはどっちが優秀か、Web制作会社がやってみた。(Siri編)

    体験レポートとは?ティファナのスタッフが巷で話題になっていることや…

  2. Web関連

    CMS構築としての静的サイトジェネレータの活用について

    Webサイト制作や運用を行っているとセキュリティやサーバー負荷を考えな…

  3. Web関連

    O2O、海外ではおもしろい展開をしているようですよ

    マクドナルドのアプリのクーポン機能が最近変わりましたよね!テレビの…

  4. Web関連

    ポルシェ好きのオッサンが今後の自動車業界に関して考えてみた

    こんにちは。昔クルマが大好きだった岸沢です。今は、、、東京に住んで…

  5. Web関連

    ぶっちゃけ、iPhoneとXperiaどっちが良いの?

    ずーっとiPhoneを使い続けてきた筆者が、2015年12月にXper…

  6. Web関連

    あなたの日本語、間違ってる!実はおかしい文章表現

    最近色々な企画書を書く機会が増えてきて、改めて言葉って大事だなぁと思い…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    休息 ~Web担当者のためになるサイト特集~
  2. Web関連

    WordPress開発者必見!sitemap.xmlを手動で作る時代は終わった!…
  3. Web関連

    一石三鳥!?マルチデバイスに対応したブラウザ「Blisk」
  4. Web関連

    SiriとOK Googleはどっちが優秀か、ティファナでやってみた。(OK G…
  5. Web関連

    海外のWeb制作会社では主流?Illustratorを使用したWebデザイン制作…
PAGE TOP