Web関連

気づけないWEBサイトの欠点をAIが分析・提案!

0

WEBサイトの分析はAIにお任せ!

Webサイトを運用していくには、管理者が必須であり、運用目的・環境・ニーズ・現webサイトの分析が欠かせません。
ただ、webに疎い方や、時間がない方、どこを改善すべきかを中々見つけられない方も多いと思います。

それに、ユーザーニーズは早い周期で変わり、そのニーズにwebサイトは合わせていかないとサイトへ訪れるユーザーは減少していく一方です。良いサイトを作ることで、今ユーザーに何を求められているのかが分かってきます。

とはいえ、分析にも時間がかかる、ユーザーニーズは分からないが改善しなくてはいけません。知識がないことで、サイト改善を後回しにしてしまい、遅れをとることになります。

d527a29ba48bb8635b6149d196b0ae80b02339ee.jpg

webサイト改修で起こる様々な問題点

・サイトをリニューアルしたが、効果が上がっていない
・サイト改善案を出しても実装できずにいる
・ユーザーのニーズ、興味、関心に合わせたサイトになっていない
・改善したいと考えてはいるが時間がない

このような問題をFURUMAIでどのように解決していくのか、利用することでどのように変わるのかご紹介いたします。

FURUMAIとは?

「FURUMAI」とは、サイトの改善内容を分析・指示する人工知能です。
訪れるユーザーのサイト上での行動や興味・関心を分析し、現サイトをより最適なサイトへするため改善案を指示します。
webを分析したいが難しいなどの課題を、当社のFURUMAIを使うことで解決できます。

定期的な改善が時代に合ったサイトに!?

webサイト全体をリニューアルすると早くても3か月~4か月、改善のページ数によってはさらに時間がかかります。
webサイトを改善しても完成が先なのであれば、ユーザーのニーズは変わっていき、効果が上がらないという結果に陥ってしまいます。
少しずつ改善していけばいいのですが、時間がなく多くの時間を割けない、サイトがいつまで経っても最適にならずじまいになってしまいます。

そこで、「FURUMAI」を活用して、AIが分析し提案に基づいて部分改修を行い、常に最適なサイトにしておくことで、コンバージョンアップ・検索エンジンの評価向上に繋がります。

細かい分析で現サイトの欠点を見つける常に先的なサイトへ!

 

 

FURUMAIの分析でできることは主に下記になります。9b9d775a02b89ecdd4a92aa9a7085e36f423e063.jpg

・特定できないユーザの計測
・ユーザの行動履歴から一人ひとりに最適なページを表示
・ユーザーがどんなワードに興味があってサイトに訪れるのか
・SEO対策に必要な情報の分析を行います。

これらの分析により、ユーザーに合わせたサイトや何に興味を持っているのか、何が欠点なのかが可視化することができ、対策も打ちやすくなります。

まとめ

「FURUMAI」によってwebサイトはより最適なサイト・最適な改善と時代やニーズに合わせたコンテンツにすることが可能になり、時間削減やニーズをより深く知ることができます。
webサイトの改善に困っていることを「FURUMAI」によって解決し、最適なサイトにしましょう!

0

人工知能(AI)がクレーム対応にはベター前のページ

AI(人工知能)を活用したアレルギー対策次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    作りっぱなしにNO!PDCAを回して、効果的なWebサイトにしよう 第3回:【実践編】メールフォー…

    前回までの記事では、PDCAを回すことの重要性と運用に必要なポイントを…

  2. Web関連

    ビッグデータの活用事例 ~売上アップに貢献した事例~

    ビッグデータという言葉、ここ数年で耳にすることが多くなりましたよね。…

  3. Web関連

    【ホームページ制作】GUIの歴史を辿ってみた

    みなさんはGUIという言葉はご存じでしょうか?ぐいぐい~。GU…

  4. Web関連

    最近よく聞くセルフサービスBIについて調べてみた

    いきなりですが、皆さんセルフサービスBIというものがどんなものかご存知…

  5. Web関連

    費用対効果抜群!リマーケティング広告について

    インターネット広告には様々な形態が存在します。今回は、その中でも定…

  6. Web関連

    CMSを導入したWebサイトのレイアウトがガタガタにならないようにする方法

    CMSを導入したWebサイトで、出力項目によってレイアウトがガタガタに…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    仕事に役立つiPhoneアプリ(上)
  2. Web関連

    Webサイトの裏側までこだわるアートなHTMLソースコード集
  3. Web関連

    Google「Picasa」を「Google フォト」に統合
  4. Web関連

    あなたは自社サイトや情報を活用できていますか?DMPを利用したデータ活用とは
  5. Web関連

    皆さんご存知?カスタマージャーニー
PAGE TOP