Web関連

初心者Webデザイナーが「ダサい」から脱却する方法とは?

0

Webデザイナーとして仕事をするようになってから、より強くなったひとつの疑問があります。
それは「『ダサい』ってなんだ…?」という疑問です。

なんとなくわかってはいても、とても感覚的な言葉で、すぐに発言者の意図を汲むのが難しいです。
『ダサい』には、格好悪い、野暮ったい、垢抜けない、という意味があるそうですが、初心者デザイナーには『ダサい』に対しての改善策が思い浮かばないことが多々あります。

どうすれば『ダサい』から脱却出来るのか、入社してから先輩デザイナーに教えていただいたことをまとめてみました。

 

ラインを揃えよう!

ここの文字は左寄せなのにここは真ん中寄せ。
上下に画像が並んでいる場所で、端の辺が微妙に合っていない。この例のように、ラインが揃っていないと、デザインを見ている人に対して「どこをみていいのかわからない」という印象を抱かせてしまいます。この「どこをみていいのかわからない」が素人臭さを出したり、『ダサい』を生み出したりするのです。まずはラインを揃えることを心掛けて、綺麗なサイトを作りましょう。

余白は十分にとるべし!

一度に目に入るスペースにたくさん情報を入れ込んで興味をもってもらいたい!という考えは一旦捨てましょう。
デザインが詰め込まれ過ぎていると、これも「どこをみていいのかわからない」の原因のひとつになってしまいます。タイトルや画像を目立たせたいのであれば、余白をしっかりとって、タイトルそのものの良さを引き出してあげましょう。満員電車が苦しいのと同じですよ!

ルールを決めよう!

余白をとる、といいましたが、例えばタイトル下の余白が100px、60pxとバラバラになっていると、これも統一感がなくてヘンテコなデザインになってしまいます。この部分の余白は50px、画像の間隔は30pxなど、場所ごとにルールを決めてデザインを作成しましょう!

また、「ルールがしっかり決まっている=整っている」ということですので、ラインを揃えることにも繋がります。

迷ったときには参考サイト!

デザイン作成を進めると、どうしても「この部分のデザインどうしよう…」と迷うときが必ず来ます。
そんなときには参考にできそうな既存サイトを探しましょう。
Webデザインがまとめられているサイトは多くが「サイトジャンル」「デザインテイスト」「色」などのカテゴリで分けられているため、目的のサイトを探しやすくなっています。
自分の引き出しが空っぽになったら、他のサイトからヒントをもらって自分の引き出しに詰め込んでいきましょう。

先輩からアドバイスを貰うのが一番の近道

これまで色々なポイントについて述べてきましたが、結局は「自分が100%の力で作りきったものを先輩デザイナーに見ていただきアドバイスをもらう」というのが一番の近道ではないでしょうか。
自分一人の目線で見ていると、どうしても見えてこない『ダサい』があるかもしれません。
ダメ出しをもらうのが怖いという気持ちもあるかもしれませんが、その気持ちを乗り越えることで初心者からプロへと一歩近づきます。
色々なサイトをみて、沢山の人からアドバイスをもらって、どんどん自分の力にしていきましょう!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

Webデザイン制作

スマートフォンサイト制作

0

【人工知能(AI)×インバウンド】超えられない言葉の壁をAIさくらさんが解決前のページ

【人工知能・AI×メディア】キャラクター×デジタルサイネージに無限の可能性!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    これを見ればわかる「Copyright」まとめ

    サイトを見ていると必ずと言って良いほど表記されているコピーライト、「ど…

  2. Web関連

    情報をうまく活かしてサービスレベルUP!デジタルマーケティングで変わる企業と顧客との距離

    インターネット元年といわれている1995年から20年がたち、私たちの生…

  3. Web関連

    スマートフォンサイトにオススメ!使い勝手を良くするためのjquaryまとめ!

    Web制作をする上で、リッチなウェブサイトを作るには、面白い動きを取り…

  4. Web関連

    【Web制作会社が教える】CMSの正しい導入方法!

    今回はCMS(コンテンツマネジメントシステム)の正しい導入方法について…

  5. AI関連

    【ホームページ制作】採用はもうAI(人工知能)がやれば良い。

    巷ではAI(人工知能)の進化、活用が話題になっていますね。弊社でも…

  6. Web関連

    大手企業も導入しているAWSとは?

    こんにちは。デザイナーの藤原です。今回は、大手有名企業も導入してい…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    休息 ~Web担当者のためになるサイト特集~
  2. Web関連

    ホームページ制作会社が紹介するグローバルナビゲーションの情報分類4パターン
  3. Web関連

    実現も目前!?人工知能が活躍する時代!
  4. AI関連

    人工知能(AI)が不動産業界のワークスタイルを変える
  5. Web関連

    WEB制作時のFTPトラフィックについて
PAGE TOP