Web関連

【人工知能・AI×観光】迷子は人工知能で解決できる!

0

観光地や街中で迷子を見かけたり、自分が迷子になった経験はありますでしょうか。
今はGPS搭載の携帯電話が普及した事で迷子になる心配は減りました。

しかし、迷子になってから早急に発見しないと犯罪に巻き込まれる可能性があります。

最新の技術を使えば、子供は犯罪に巻き込まれる危険から回避するために人工知能を使えば迷子捜索を行うこともできるのです。

迷子リスク

迷子になって怪我や事故もなく無事に見つかれば、周囲の大人たちに注意をされて怒られるレベルで済みます。
しかし、探し回っている間に事故や転倒による怪我をしたり、更なる事件や事故に巻き込まれることだってありえます。
最悪の場合は、犯罪者に攫われてしまい命の危険にさらされることも・・・

人工知能を使った捜索

NECは、親の顔データから迷子を発見するソフトを開発しました。
このソフトは大量の人物の顔の情報から特定の人物の顔を
検索してくれます。

例えば、このソフトを遊園地で取り入れた場合。
子供が遊園地内で迷子になり、親と同行していたメンバーが
迷子センターに向かいます。
そこで親の顔情報を取り込み、園内の各所に搭載されているカメラから
遊園地内を検索して子供がどこにいるのか探し、
発見されると、近くにいるスタッフに連絡がきて、保護をしてもらいます。

更に、ドローンと人工知能を組み合わせる事で発見しやすくなります。

このドローンをハイキングコースの上空に巡回させて
怪我をしている人がいないか、山の中を迷って動き回っている人がいないか監視をさせます。
仲間と逸れた時やコースを外れて危険な山道に踏み込んでしまった場合、
連絡を受けた山岳救助隊は巡回させているドローンの情報から
対象者の現在地を把握できるので
山岳捜査隊も迷う事なく対象者を救助に行けます。
捜索中による山岳捜索隊が遭難するリスクも減らせます。

人工知能による捜索の注意点

迷子を捜すために街中や行楽地、山の奥地から情報を集めることになりますが、
地理のデータと同時に人の顔を認証して探し出すために多くの顔データが必要になります。
この顔データを有効活用しますと迷子や遭難者の捜索・犯罪の防犯に役立ちますが
使い方や管理を誤ると情報漏えいやプライバシーの侵害になります。
迷子の捜索には個人情報や迷子になった本人の安否に厳重な注意が必要になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
人工知能が発達することで迷子になっても発見が早く済み、安心できるような未来を
感じていただけましたか?

 

0

【人工知能・AI×インバウンド】災害時必ず必要になる情報収集手段前のページ

【オラクルSRM】SNSを活用して自社の売上アップ次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    頭と心のストレッチ。 ホッと一息つく脱力系サイトまとめ

    2016年も約半分終わりました・・・。バリバリ仕事をこなしているであろ…

  2. Web関連

    機械学習で進化した将棋界

    今回は機械学習について、とても興味深い事例がありましたので、ご紹介した…

  3. Web関連

    情報をうまく活かしてサービスレベルUP!デジタルマーケティングで変わる企業と顧客との距離

    インターネット元年といわれている1995年から20年がたち、私たちの生…

  4. Web関連

    SEOが辿ってきた激動の歴史とは? ~SEO誕生から現在までの歴史

    突然ですが、みなさん歴史はお好きですか?私は学生時代は日本史が大好…

  5. Web関連

    ウェディングトレンドとマーケティング

    こんにちは。ジューンブライドという言葉がありますが、私は5月・6月と友…

  6. Web関連

    【人工知能・AI×顧客育成】初めてのアンノウンマーケティング

    アンノウンマーケティングという言葉を聞いたことがある方は少ないと思いま…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作について初心者視点で考えてみた!
  2. Web関連

    作りっぱなしにNO!PDCAを回して、効果的なWEBサイトにしよう   第1回:…
  3. Web関連

    ユーザーをイラっとさせない!毎日使うスマートフォン
  4. Web関連

    ARを活用したビジネス
  5. AI関連

    キャッシュレス決済で財布を持たずにお出かけできる時代がきた!
PAGE TOP