Web関連

人を惹き付けるキャッチコピーを作る3つのコツ

Webサイトで一番最初に目がいく部分、それは大きなメインビジュアルとキャッチコピーではないでしょうか。
メインビジュアルとキャッチコピーで訪れたユーザーの関心をガッチリ掴むことが出来れば、ユーザーは期待を持ってその次のページへと進んでくれます。
逆に言えば、どちらかが興味を引けても、もう片方で関心度合いを下げてしまうと、ユーザーが離脱してしまう可能性があります。
せっかくいいものを紹介しているのに、最初の触りの部分だけで離脱されてしまうのはもったいないですよね。
そこで、今回はより魅力が伝わりやすい、人を惹き付けるキャッチコピーの書き方をお伝えします!

1.ターゲットを確定させる

まず、人は自分に関係のある文章でないと読んでも心に残りません。どんな人にも通用するような言葉は訴求力が弱く、あまり反応を得ることが出来ないのです。
例として、こんなキャッチコピーはどうでしょうか。
【女性のお肌に、透き通る化粧品。】
なんだかターゲットがぼやっとしていて、誰に向けてのメッセージなのかわかりにくいですね。
誰にでも当てはまってしまうので、気になる気持ちも芽生えにくいです。

これが下記のようになっていたらどうでしょう。
【20代からのお肌に、透き通る化粧水。】
20代を迎えた女性にはちょっと気になるキャッチコピーですよね。

性別や年代、ターゲットにする職業など、どんどん絞り混んでいくことで訴求力は強くなります。
向けられる言葉が一点に集中することで「これって私のことかも?」と思わせることができ、人々の興味を引くのです。

2.ターゲットの視点で考える

ターゲットを確定させたら、次はそのターゲットに響く言葉を考えることが重要です。
響く言葉というのは、そのターゲットが「おっ!」と思うキーワードや、好感を持ってくれる言葉、そのターゲットの世代だからこそ魅力が伝わりやすい言葉などです。
ターゲットは、言葉が響くと無意識に自身と重ね合わせて考えてくれます。
電車で見かける広告の内容にドキッとした、そんな経験はありませんか?それが、無意識に言葉を自身と重ね合わせている証拠です。
世代別のキーワードのヒントとしては、各世代ごとにトレンドになっているものから連想してみると見つけやすいと思います。
良い例・悪い例を挙げると、下記のようになります。
悪い例:【お子さんに最高のスーツをプレゼントしましょう!】
良い例:【大人になる我が子へ、最後のプレゼントに最高のスーツを。】
後者の方がターゲットの「おっ!」という気持ちを煽ることができますね。

3.シンプルにわかりやすく

どれだけ魅力的な文章でも、それが何行にもわたって書かれていた場合、どう思うでしょう。
長いし、わかりにくいし、最後まで読まなければ面白さが伝わりません。
また、専門用語を使っていた場合も同様です。
業界には精通している用語でも、ターゲットにしている人たちから見ると何を示しているのかわからない言葉は意外と多くあります。
第3者視点で読んでみて、わかりやすく読みやすい文章になっているかがポイントです。

これも良い例・悪い例を挙げてみましょう。
悪い例:【バイラル・マーケティングのコツを教えます!売り上げアップが見込めます!】
良い例:【必見! 口コミで売り上げアップのコツ!】

やはり、シンプルな方が読みやすいしわかりやすいですね。

まとめ

「ターゲットを絞り」、「ターゲットの目線から」「わかりやすいシンプルな文章を書く」。これが人を惹きつけるキャッチコピーを作るコツです!
他にもたくさんテクニックはありますが、この3点が明確になっていないとどうしても訴求力が弱くなってしまいます。
魅力的な印象を与えるキャッチコピーでターゲットユーザーを惹きつけましょう!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

ARやVRだけじゃない!実現しつつあるアニメの世界前のページ

インバウンドの波に乗りたい!今さら聞けないインバウンドビジネスの基本の「き」次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    なるほど!気付けばそこにいる、ゲーミフィケーションについてまとめてみる

    「んん?...げーみふぃけーしょん?」と言う方もいれば、「ああ、ゲーミ…

  2. Web関連

    クラウドサービスを使うと効率化はできるの?

    今回もテーマが「クラウドビジネス」というお題目(既に3回目ですが・・・…

  3. Web関連

    お役立ち?あると便利なビジネスアプリ7選

    さて、今回もおすすめアプリをご紹介です。以前は実用的な目覚ましアプリ特…

  4. Web関連

    Amazon をもっと利用しよう!子育てアイディア集

    こんにちは。育児に家事に大忙しのディレクター、望月です。今日は、私の重…

  5. Web関連

    この頃はやりのクラウドサービス

    既に何人かのコラムで紹介されていますが、昨年10/28~30に幕張メッ…

  6. Web関連

    サイト設計で変化するサイトイメージ

    人間は思っているより変わりやすい生き物です。色や物によって大きく気…

おすすめ記事

最近の記事

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルシフトへの…
  2. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  3. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  4. 非接触がこれからの常識。ウィズコロナ・アフターコロナはIoT…
  5. キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がってい…

アーカイブ

  1. AI関連

    AI(人工知能)がデータを分析して正確に在庫管理するサービス・システムが続々実用…
  2. Web関連

    いまさら聞けないスマートフォンの基礎知識
  3. Web関連

    子供のプログラミング教育のために、プログラミングおもちゃ『embot(エムボット…
  4. Web関連

    アプリやWebで香りを楽しもう!
  5. Web関連

    【ホームページ制作】UI設計の基礎の基礎!WEBサイトに必要不可欠なナビゲーショ…
PAGE TOP