Web関連

【ホームページ制作】Google認定パートナーになってみよう!

0

皆さん暑い中仕事に励んでいることと思います。
この記事を見つけた人はよほど仕事熱心な人か少し時間を持て余している人のどちらかになることでしょう。

今回から、このコラムではあることをレポートして行きたいと思います。

あることとは、Google認定パートナーになるまでの軌跡です!

よく、広告代理店などでは、「Google認定パートナーです」と打ち出していますが、
弊社もとうとうGoogle認定パートナーになることを決めました。

すでにアドワーズを利用したサービスは提供していますが正式な認定パートナーではありませんでした。

というのも、サービスを理解しているので、わざわざ取らなくてもよかったんですが、
クライアントにより安心してもらえるようにGoogle認定パートナーを取得しようとなったわけです。

Google認定パートナーになるには?

では、Google認定パートナーになるにはどうすればいいのか?
さっそくGoogle先生に聞いてみました。(調べてみました)

調べ方は、「Google 認定パートナー」で検索。

すると、検索結果の一番上に「Google partners」が表示されました。

partner_takada01.png

ここをクリックすると、

Google partnersプログラムへの申し込みという内容が掲載されています。

正直、よくわからない。。。

一旦戻って、「AdWords 認定資格試験について – Google Partners ヘルプをクリック」をクリック

AdWords認定資格試験について」と記載されているページへ。
なにやらいろいろ書いていそう。

partner_takada02.png

読んでみると、資格試験があるらしいです。

どうやって受けるのでしょう…。

partner_takada03.png

資格試験の受験方法も書かれているようです。

■受験方法
既に Google Partners アカウントをお持ちの場合は、次の手順に従ってください。

1.Google Partners アカウントにログインします。
2.[認定資格] をクリックすると、試験の受験状況を確認できます。たとえば、認定資格の取得までに、あといくつの試験に合格する必要があるかといったメッセージが表示されます。
3.[試験を確認] をクリックします。
4.受験する試験のセクションにカーソルを合わせ、[試験の詳細] をクリックします。
5.[試験を受ける] をクリックして試験を始めます。または、このページに表示されるリンクから、学習資料に目を通します。

なるほど。
なんとなく方法が分かりました。

ただ、いきなり試験を受けても間違いなく落ちる。

と、いろいろ調べてみると、なにやらGoogle認定パートナー用にセミナーがあるらしい。
これは、Googleが開いているので安心できる。

しかも、無料!

これは受けるしかない!

と思いきや、すでに7月後半の受け付けは終了しているではないか!

残念。

終わりに

Webでも勉強できそうなので、それをまずはやってみよう。

と、今回はここまで。

次回は、すでに認定パートナーの資格を取得しているか、まだ勉強中なのか、私もわかりません。
進捗をレポートしていきたいともいます。
ではでは。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

0

【人工知能・AI×顧客育成】初めてのアンノウンマーケティング前のページ

WEB担当者必見!プライベートDMPとオープンDMPの違い次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    アプリを制作する前に知っておきたいこと~デメリット編~

    みなさん、スマートフォン(以下、スマホ)やタブレットのカバーにこだわり…

  2. Web関連

    ECサイトの売上を向上させたい 第2回目

    連載第2回目の今回は、「ポイントはひとつ!効果にこだわれ!」について触…

  3. Web関連

    ISO10002取得!苦情対応で学んだこと

    こんにちは!ISO取得チームの山谷です!先日ティファナはBSIグル…

  4. Web関連

    目の疲れをスッキリ!!これで疲れ目解消!

    最近、あなたの目はお疲れではありませんか?パソコンの長時間使用により起…

  5. Web関連

    株主・投資家とのコミュニケーション強化を図りたい(IRサイト構築)

    株主・投資家とのコミュニケーションが鍵。迅速・継続的なIR情報の配信を…

  6. Web関連

    たかがキャラクター。されどキャラクター。~町おこし編~

    前回のコラム(たかがキャラクター。されどキャラクター。)では各企業がキ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    AI(人工知能)がデータを分析して正確に在庫管理するサービス・システムが続々実用…
  2. AI関連

    あらゆる業界の人材不足解消にAIは「特効」となる
  3. AI関連

    遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G
  4. Web関連

    ホームページ制作会社が紹介する情報共有を加速させる方法3選
  5. Web関連

    スマートフォンアプリ広告で新たな利益獲得!
PAGE TOP