Web関連

Google CardboardでVR体験をしてみた

0

皆さんこんにちは。
最近屋内と屋外の寒暖差にやられている堀井です。
PCを使うとなると冷房が必須ですが、なかなか温度管理が難しいですね…。

さて、今回は第2回体験コラムになります。
担当は私とその上司。
まずはテーマを決めることになったのですが、
上司からの「VR体験をしよう。」の一言を聞いて、
「VR体験!?楽しそう!」とすぐにその提案に乗りました。

とはいえ、
「VRってそんなに簡単にできるものなの?」
「なんだか専用のお高い道具が必要なんじゃないの?」
と不安になってしまった私たち。

ということで、まずはVRについて調べてみました。

VRについて分かったこと。

そもそもVRって何?

“バーチャルリアリティの略語。  身体への機器の装着や、コンピューターで合成した映像・音響などの効果により  現実的ではないことを現実のように感じられる仮想環境を  人工的に作り出す技術のこと。”

ふむふむなるほど。ARと少し似ていますが、
ARが仮想(キャラクターや物体の映像)を現実空間に投影するのに比べて、
VRは現実(自分)を仮想空間に投影するのですね!

VRゲームのようなエンターテイメントはもちろん、
海外では教育でVRを使用している例もあるのだとか。

最近少しずつ身近になってきているVRですが、
どうすれば手軽に体験ができるのでしょうか?

VRが体験できる道具

「VR」で検索して上位に出てきたのはこちら。

VR_horii01.jpg

PlayStation®VR(http://www.jp.playstation.com/psvr/

高い…そしてちょっぴり大きい…。
「磯○~、VR体験しようぜ!」なんて軽いノリで計画している私たちには
少しハードルが高いです…。
そしてそもそも現時点(2016年7月)ではまだ販売されていない様子。

他にないかと探していたとき見つけたのがこちら。

VR_horii02.jpgGoogle Cardboard (https://vr.google.com/cardboard/

こ、これだーーーーーーー!

値段も1,200円程度で大変お買い得。
サイズも82 x 135 x 95(mm)と、
おおよそたけのこの里やきのこの山のパッケージと同じくらい。

ということで、今回の体験コラムのテーマは
「Google CardboardでVR体験をして遊ぼう」に決定です!

“Google Cardboardとは折りたたみボール紙製の本体に手持ちの
スマートフォンと組み合わせることで完成するHMD。レンズが部品として付属し、
目の周辺に装着することでバーチャルリアリティ体験ができる。比較的安価で手軽なVRシステム。”

そうと決まれば、即行動です。
ハコスコ社製のGoogle CardboardをAmazonで購入し、専用アプリをダウンロード。
準備は万全です!決行の日時を決め、あとはその日を待つだけ!

さあ、それではVR体験を始めましょう。

そして某日。いよいよ決行の日です。
当日は日差しが痛いほどの快晴…。
夏を感じつつ上司とともに池尻大橋の天空庭園へと向かいました。

ではGoogle Cardboardで早速VR体験を!
…と、その前に優雅にホットサンドとポテトをいただきます。
腹が減っては戦はできないですからね。

今度こそ本当に、VR体験を始めましょう。

ホットサンドとポテトを食べてお腹が満たされたところで、
今度こそVR体験を始めます。

Google Cardboardを組み立てましょう。

まずは、Google Cardboardを組み立ててみました。

これを…、

VR_horii03.jpg
こう。

VR_horii04.jpg

マジックテープがついており、組み立て方も簡単。
不器用さん(主に私)にも優しい設計です。

レンズ側から覗き込み、反対側にはスマホをセットする仕組みになっています。
レンズ部分が目のように見えて、なんだか可愛いですね…。

アプリをダウンロードしましょう。

Google Cardboardのアプリがあるので、それをインストールします。
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.samples.apps.cardboarddemo&hl=ja
Apple store:https://itunes.apple.com/jp/app/google-cardboard/id987962261?mt=8

ということで、私たちもインストールをしてみました。
じゃじゃん。

VR_horii05.jpg

お次に「アプリの取得」から自分の興味のあるアプリをダウンロード。
今回は「GermBuster VR Cardboard」というゲームで遊ぶことになりました。

VR_horii06.jpg実際にアプリで遊んでみた。

「GermBuster VR Cardboard」は、
次々と出現する細菌を仮想バブルガンで倒していくゲームです。

最初はただそこに佇んでいるだけだった細菌もステージをクリアするごとに
ヘドロのようなものを吐いてきます。
うまくバブル攻撃を当てて回避しましょう!

そして実際にプレイをしている私がこちら。

VR_horii07.jpg
まずは装着。

VR_horii08.jpg
うおーーーーーーーーー!

VR_horii09.jpg
うおーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

「360°」ということを忘れて思わずカニ歩きをしてしまいました。
横移動をしても何も変わらないというのに…。

右にも細菌、左にも細菌、後ろを振り返っても細菌。
悲鳴を上げながら細菌退治をしている私の姿は
きっと周りから見ると異様だったのだと思います。
(ちなみに上司からは公園ではしゃぐ我が子を見守るような目で見られていました。)

易しいシューティングゲームといった感じで時間を忘れて楽しんでしまいました。
他人と画面共有ができるとさらに盛り上がるかもしれませんね!

ぜひGoogle CardboardでVR体験を!

今回はGoogle Cardboardのアプリの一つを体験コラムとしてご紹介しましたが、
他にもGoogle Cardboardで遊べるアプリはたくさんあります!

Google Cardboard自体そこまで高価なものではないので、
VR体験をしてみたいあなたはぜひ購入をしてみてはいかがでしょうか?

以上、暑さにやられて家に帰ってからは頭痛に悩まされていた堀井でした!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

システム開発

関連コラム

Webサイトと未来をつなぐ「VR」

0

スパイスの効いたWebサイトをまとめてみた前のページ

【人工知能(AI)×教育】学校もマーケティングは必須!人工知能で人に優しい集客を次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    繋がりは無限大!マルチデバイスの進歩

    今や通信機器はパソコンやタブレット、スマートフォンだけに留まらず、あら…

  2. Web関連

    Web担当者なら知っておきたい「マイクロモーメント」とは?

    皆さんは、何か知りたい(買いたい)情報があった時にデバイスは何を使いま…

  3. Web関連

    SiriとOK Googleはどっちが優秀か、ティファナでやってみた。(OK Google編)

    今回は「SiriとOK Googleはどっちが優秀か、ティファナでやっ…

  4. Web関連

    SiriとOK Googleはどっちが優秀か、Web制作会社がやってみた。(Siri編)

    体験レポートとは?ティファナのスタッフが巷で話題になっていることや…

  5. Web関連

    スマートフォンサイトの表示速度を上げるには?

    スマートフォンサイトで「ページの表示速度が遅い」、「挙動がおかしい」な…

  6. Web関連

    動画広告にどのようなイメージを抱くのか?

    こんにちは。最近「寄生獣」というアニメにはまっている、デザイナーの智哉…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    2016年はVR元年?WebにVRは来るか
  2. AI関連

    人工知能(AI)を活用したマーケティング効果向上サービスツールとは?
  3. Web関連

    WEB制作会社ティファナが提供するGPSパッケージ商品
  4. Web関連

    繋がりは無限大!マルチデバイスの進歩
  5. AI関連

    【人工知能(AI)×家電】生活が便利で豊かになる!AI搭載の家電製品をご紹介
PAGE TOP