Web関連

癒しを求めるあなたへ。アニマルカフェはいかがですか?

0

こんにちは。
動物に癒されたい堀井です。
実家では猫を飼っていたのですが、働き始めるとなかなか動物の世話をする暇も無いので
ペットを飼うことを諦め始めました。

しかしテレビでペット特集を見るたびに湧き上がるこの衝動…。
動物と戯れたくて仕方がない…。

今回はそんな私のためにあるかのような場所、「アニマルカフェ」についてご紹介します。

horii_animalcafe01.jpg

アニマルカフェって何?

その名の通り、動物をあつかうカフェです。
カフェと聞くと「食事をする場所」というイメージが強いですが、
アニマルカフェの場合はメインは食事ではなく動物たちになります。
動物たちと触れ合う、動物たちを眺めるなど、形態はさまざまですが、
多くの人は癒しを求めてアニマルカフェに訪れます。

コンセプトによってあつかう動物も様々。
では、一体どんなアニマルカフェがあるのでしょう?

やっぱり王道!猫カフェ

やはり皆さんが良く聞くのは「猫カフェ」ではないでしょうか?
猫じゃらしなどの道具で猫たちと遊んだり、お昼寝しているところを見て癒されたり…。
アニマルカフェの中でも一番店舗数が多いので、馴染み深いですよね。
どの店舗でも基本的に故意に猫を抱き上げたりすることはタブーとされているので、
狙った猫ちゃんをそばから離れさせないためには
猫じゃらしでおびき寄せたり上手に撫でたり、その人の腕が試されます…。

horii_animalcafe02.jpg

あまり聞かないけどもちろんあります!犬カフェ

「ペット」といえば犬・猫が主流ですよね。
猫カフェがあればもちろん犬カフェもあります!
また、最近では保護犬をキャストにした保護犬カフェというものもあるそうで、
里親募集型の保護犬カフェでは気に入った子をそのままお家に迎えられるようです。
お客様は楽しめて、ワンちゃんは飼い主さんが見つかるだなんて、一石二鳥のカフェですね!

horii_animalcafe03.jpg

もふもふ可愛い!うさぎカフェ

最近ちらほらと聞くうさぎカフェ。
私が最後にうさぎと触れ合ったのは小学生の時飼育係をしていた時が最後になります。
ただ、飼育係をしていた時と違うのはうさぎの種類が豊富なこと!
タレ耳のうさぎやぬいぐるみのようなふわふわした毛皮のうさぎは
私が飼育係をしていた時はいませんでした…。
また、こちらも店舗によっては気に入った子をお持ち帰りできるようです。

horii_animalcafe04.jpg

世界初!ハリネズミカフェ

ペットとしても人気が出てきたハリネズミですが、
どうやら東京に世界初のハリネズミカフェができたとのこと!
「世界初」ということもあり、外国人のお客様も多いようです。
最近YouTubeでハリネズミ動画を漁りに漁った私はハリネズミカフェに行きたくて仕方が
ありません。
ちなみにハリネズミカフェも気に入った子はお持ち帰り可能だそう。

horii_animalcafe05.jpg

Webサイトを調べてみた。

とある猫カフェのHPを見ていると、猫ちゃんたちの紹介コンテンツがあったのですが、
「推し猫」がいる人たちにとってはそういったコンテンツも一つの魅力なのだろうなと感じました。
また、店内の様子などもあると、初めて訪れる人の不安感も拭い去れるのではないでしょうか?
やはり今の時代は皆ネットで情報収集をするので、サイトもしっかり作りこんでおきたいですよね!

やっぱり動物の癒し効果は偉大。

写真だけでも満足ではありますが、実際に動物と触れ合うと
やはりその癒し効果は偉大だなと感じます。
私は先日、我慢ができず一人で猫カフェに癒されに行きました。
寂しくなどありません…猫ちゃんたちがいるので…。

そんな私が次にチャレンジしたいのはハリネズミカフェです!
お世話をする暇がないのでお持ち帰りはできそうにないですが、
存分に日々の疲れを癒してもらおうと思います!
皆さんも、日々感じている疲れを癒すべく、アニマルカフェに訪れてはいかがでしょうか?

以上、犬より猫派の堀井でした!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

関連コラム

休憩時間に癒やしを!可愛い動物たちのサイトまとめてみた

0

【人工知能(AI)×販売店】店員がいなくても!?人工知能(AI)が接客前のページ

ECサイトは個別接客が売れる!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    急げ、感染する前に!スマートフォンの脆弱性対策

    以前から問題になっている「情報漏洩」、最近もニュースでよく耳にします。…

  2. Web関連

    知らなきゃ危険!!webに動画を掲載する前に著作権を知っておこう

    現在簡単に動画を閲覧、掲載できる時代になりました。普段何気なく目に…

  3. Web関連

    動画コンテンツにユーザーが求めるのは「ストーリーと客観性」だった

    いきなりですが、御社はホームページに動画コンテンツを取り入れようと考え…

  4. Web関連

    ISO10002取得!苦情対応で学んだこと

    こんにちは!ISO取得チームの山谷です!先日ティファナはBSIグル…

  5. SEO関連

    SEOにも効果がある!意外な問題点!

    SEO対策について、あまり重要視されていないけどサイトを運営していく上…

  6. Web関連

    そうだったのか! 簡単にわかる「モバイルファースト」の考え方

    現在、ほとんどの企業がコーポレートサイトやECサイトを持っています。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    通販サイトでプレゼントを買おうと思ったけど、プレゼントって何を贈ったら良いの?
  2. Web関連

    Webサイトに必ず必要なサーバーについて
  3. Web関連

    一目で伝わる!バナーデザインの3つのポイント
  4. Web関連

    苦情対応はその場だけではない!苦情対応のポイント
  5. Web関連

    オタクと刀と活性化
PAGE TOP