Web関連

なぜコスプレをするのか、ハロウィンが終わってから冷静になって考えてみる

0

皆さんも一度は見たことある「コスプレイヤー」が、「コスプレを始めよう!」と思ったきっかけとは、
どんなものか気になりませんか?
ティファナでもハロウィンでコスプレをしてみたりなど、コスプレに楽しさを感じています!

では、世の皆さまが感じるコスプレを続ける理由とはどんなものなのか調査をしてみました!
※これは調査の上作成した記事のため、個人的な意見なども含まれます。

cos_reona01.jpg

理解されにくい文化…

今でこそ、コスプレは世間に認知されています。
そして、日本の漫画・アニメ文化が海外にも広まり、人気が上がっております。
今では、海外の方のコスプレも流行ってますね。

しかし、理解されにくく、隠している方もいます。
その方々の気持ちを理解していきましょう!

コスプレが起こす好影響

まずは目的を…!と行きたいところですが、コスプレって日本の経済にいい影響を出しているということご存知でしたか?

例えば、昨年のハロウィンでは、池袋ハロウィンコスプレフェスを開催して、経済効果10億円という規模をたたき出しました!
また、ネット通販の楽天市場では2013年9月ハロウィン関連の売り上げが前年度の1.7倍、前々年度の3倍にも上ったともいわれています。

この効果には、関連するSNSでの投稿により全国への拡散が広がり、3,4年前まではマイナーだったハロウィンが1,2年で急速に認識されたとも言えるでしょう。
こういった別の事案のように思えることも、コスプレが広い世代に認識されたきっかけとも言えるでしょう。

ではでは、コスプレについて調べていきましょう!

コスプレを続ける理由・目的とは

コスプレをしている理由は、人それぞれにあるかと思いますが、多くの人に共通しているのは「自己表現欲を満たすため」だといわれています。
自分を認めてもらいたいという承認欲求もあるのかもしれません。

自己表現・自己承認欲求のため

コスプレにおいて、「好きなキャラになりたい」や「注目を浴びたい」など、普段とは違う自分を見てほしいという気持ちがあるので、
ずっと続けたいと思っているからです。

たとえば、コスプレアーカイブ(http://www.cosp.jp/)と呼ばれるサイトには「自分のコスプレを見てほしい」という思いでコスプレイヤーの方々が写真を掲載していたりします。

そこで、自分の奇跡の一枚で「いいね!」や「かっこいい!」、「クオリティが高い!」など褒めてもらえると、コスプレを続ける原動力になります。

そこで、コスプレをやっていて褒められることが「自己表現・自己承認欲求」が満たされるわけです!
だから、コスプレは理解されなくてもいいのです。楽しいんです!

仲間でワイワイ楽しむため!

コスプレを続ける人は、コスプレの仲間が増えていきます。
趣味の合う人、話の合う人、一緒にイベントに行く人、仲間は増えていきます。

コスプレという共通の趣味を持つ仲間がいるとやめられませんよね。

おまけ

ここで、おまけのコスプレイヤーを見破るポイントを教えます!
部門は、3つあります。

~ファッション編~
・珍しい色のカラコンをつけている
・axes femmeの服を好んで着ている
・ニーソックスを履いている
・男性と間違えるようなボーイッシュなファッションが好き
といったところになります。

カラコンの、黒や茶色ではなく、青、赤、緑などファッションでつける場面の少ない色は、怪しいです!
また、リボンやレース、シャツ+ネクタイなどのファッションも怪しいといわれています。

~見た目編~
・眉毛を全部剃っている

1つだけ…?という感じがしますが、そういう方も怪しいということです!

~言動編~
・旅行といったのに、観光地を巡っていない
・土日の予定がぎゅぎゅうに埋まっている
・休みの日を死守しようとする

などなどたくさんのポイントがあるんですね。
しかしみなさん、見つけてもそっとしておいてあげてくださいね!

最後に

ここまでコスプレにはまる理由を書いてきましたが、逆にコスプレをやめるときはどんな時か気になりませんか?
調査の結果、自分が結婚した、勤務の仕事の状況、人間関係など様々な理由がありました!

コスプレにもいつか終わりがあるんですね。。
皆さんも一度やったらやめられないかもしれませんね!

ティファナのコスプレを見たければ、ぜひリクルートサイトをご覧ください!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

0

【人工知能(AI)×ポータルサイト】ファン化を促進!UU数増加で広告収益もアップ!前のページ

Instagramでお弁当づくりをハッピーに!次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    市から配信されるメールシステム

    いきなりですが、みなさんに質問がございます!住んでいる市の情報がメール…

  2. Web関連

    【ホームページ制作】Google認定パートナーになってみよう!

    皆さん暑い中仕事に励んでいることと思います。この記事を見つけた人は…

  3. Web関連

    システム開発で大事なテストプロセス改善のポイント

     以前、他のコラムで「テストプロセス」について紹介されていましたが、今…

  4. Web関連

    最近話題の「ニュースアプリの傾向」で検索してみた

    どうも!完全主観をモットーに記事を作成していく コンサル(仮) の…

  5. Web関連

    スパイスの効いたWebサイトをまとめてみた

    夏の暑い⽇に汗をかきながら⾷べるカレーはどうしてこんなにおいしいのでし…

  6. SNS関連

    Facebookが地味に本気出してた。360度動画体験が凄い!

    2016年は様々な動画コンテンツが話題になりました…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. SNS関連

    【ホームページ制作】気軽さゆえの危険~SNSの正しい使い方~
  2. Web関連

    休憩時間に癒やしを!可愛い動物たちのサイトまとめてみた
  3. AI関連

    AI(人工知能)は、結局のところ人間を超えることができるのか?
  4. Web関連

    思い通りのWebサイトにぐっと近づく!プロトタイピングツール「AdobeXD」の…
  5. Web関連

    iPhone5の両端から光が漏れてきた話
PAGE TOP