Web関連

新米ママをサポートする、子育てIoT新技術

0

IoTという言葉が生まれて、国内でも2年ほど前から、様々な企業がこの分野に参画してきています。
インターネットとデータ分析技術を使って、生活をより便利にしていこうというものですが、育児においても、その技術は期待されています。

初めて子供を持つと、何から何まで全て初めてのことばかりです。これまでの知識や経験が全く応用出来ない状況に加えて、育児についてはweb上のノウハウが多種多様に存在するため、逆に混乱を招くこともあります。

それをサポートするツールとして、IoTで今後期待できるものを、ピックアップしてみました。

baby_mochizuki01.jpgクラウドファンディング にネタあり

IoT関連のアイディア(ネタ)は、Kick Starter からよく発見します。もちろん、日本語の紹介記事からたどることがほとんどなので、結果的に Kick Starter のネタが多かった、ということになるのですが。
やはり、アイディアからすぐ製品化という流れを進むのであれば、クラウドファンディングが手っ取り早いんでしょうか。

非接触型体温計

一つめのツールは、赤ちゃんのおでこにかざすだけで、体温と、平均体温と比較した状況(高いか、低いか)を確認することができる体温計です。

Flo: the smarter way to check temperature(https://www.kickstarter.com/projects/1085676231/flo-the-social-thermometer-for-your-health)

スマートフォンとの連携によって、体温を数値で確認したり、家族間で情報を共有することも出来ます。
また、体温を測ったときに、子供の表情を撮影した写真を一緒に管理できます。調子が悪いときの表情や顔色などが、あとで確認できるのは良い機能です。
スマホで子供の写真や日記を作成できるアプリはたくさんありますが、IoTとしての体温計と組み合わせると、一気に便利ツールになりますね。

baby_mochizuki02.jpgbaby_mochizuki03.jpgbaby_mochizuki04.jpg

赤ちゃんの声を解析し、様々なアクションへと連携する

二つめに紹介するのは、子供の声質をキーに様々な処理と連携するツールです。

Listnr: Your Listening Assistant( https://www.kickstarter.com/projects/797220287/listnr-your-listening-assistant/description )

赤ちゃんの泣き声や、しゃべる言葉のトーンで、どういう処理を実行すべきかを解析して対応する、高機能マイクのようなものです。インターネットに繋がる他のIoTツールや、スマホアプリと連携して、育児のサポートをしてくれるようです。

開発元は日本の企業なのですが、資金調達の途中で、なぜか Kick Starter からプロジェクトの停止処分を受けてしまったそうです。ただ停止するまでに既に目標の資金額を達成したため、別の企業が出資をして、実際に発売されているようです。

APIを提供して、他社製品と連携する設計になっているようですが、実例に関する情報があまり見つけられませんでした。もっと情報があると、魅力が伝わりますね。

baby_mochizuki05.pngbaby_mochizuki06.png

おまけ

IoTツールではないのですが、kick starter でとても便利そうなものがあったので、こちらも紹介です。

MiaMily HIPSTER Plus 3D Baby Carrier(https://www.kickstarter.com/projects/miamily/miamily-hipster-plus-3d-baby-carrier)

ひと言で言うと『高機能な抱っこひも』なのですが、子供のお尻を載せる部分がとても安定していて、お母さんの腰に赤ちゃん用の小さい椅子がついているイメージです。赤ちゃんの世話をするときにとても便利そう。

baby_mochizuki07.png

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

IoT

0

【人工知能(AI)×リクルート】人工知能があなたにぴったりな求人情報を探します前のページ

お薬手帳、電子版のススメ次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    スパイスの効いたWebサイトをまとめてみた

    夏の暑い⽇に汗をかきながら⾷べるカレーはどうしてこんなにおいしいのでし…

  2. Web関連

    仕事に役立つ?!武士道的精神三ヶ条

    こんにちは、IAの鑓水です!私は小学校から中学校まで剣道、高校は合気道…

  3. Web関連

    今聞いているハイレゾ音楽、本当に「ハイレゾ」?

    2年ほど前に登場し、今ではすっかり浸透している「ハイレゾ音源」。音楽配…

  4. Web関連

    目指せ読書家!読書が苦手な人が習慣を付ける為に行いたい5つのステップ

    「勉強の為に本を読まなきゃいけないけれど、習慣付けられない!」「学生時…

  5. Web関連

    コミュニケーションの要!?「可愛げ」とは

    さて、そろそろ年度末ですね。新入社員の皆さんはあと少しで丸々1年が…

  6. Web関連

    【人工知能・AI×顧客育成】初めてのアンノウンマーケティング

    アンノウンマーケティングという言葉を聞いたことがある方は少ないと思いま…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    急げ、感染する前に!スマートフォンの脆弱性対策
  2. Web関連

    近ごろ話題のワークショップ型ディスカッションを考えてみた
  3. Web関連

    日用消耗品業界について書きます
  4. AI関連

    テレワーク、ときどきメンタルヘルス ~テレワークをやってみて思ったこと
  5. AI関連

    知らないと損する!令和の不動産テックがめちゃくちゃ便利な件
PAGE TOP