Web関連

Amazonプライムラジオ登場!

0

4月22日、Amazonプライム会員用サービスに、新しくサービスが追加されました。
その名も「Amazonプライムラジオ」!

簡単に言ってしまえばインターネットラジオサービスのようなものです。
しかし、そこはAmazonプライム会員専用サービス。
ただのインターネットラジオサービスではありません。

それでは解説していきましょう。

e3d4b719a3a5f55683ad046cf842805054fa2ee5.jpg

Amazonプライムラジオとは

Amazonプライムラジオは、Amazonプライム会員であれば無料で利用できる音楽配信サービスです。
冒頭で「インターネットラジオサービスのようなもの」と書きましたが、インターネットラジオには無いさまざまな機能が備えられています。
かんたんにですが、解説していきましょう。

100万曲が聴き放題!

「Amazonプライムミュージック」では100万を超える楽曲が配信されています。 Amazonプライムラジオは、その中から約20種類のジャンルの曲をランダムに、かつエンドレスで流してくれるサービスです。
この「ランダムかつエンドレスに再生」が嬉しいですね。つい作業用BGMとして使いたくなります!

サムアップ/サムダウンで集まる、自分好みの楽曲たち!

再生画面では、サムアップ(Good)/サムダウン(Bad)で曲に評価をつける事ができます。
この評価は「曲自体の評価」ではなく、あくまで「自分が好きか、嫌いか」を評価するものです。
サムアップした曲は、聴いているユーザーのお気に入り!ということで、似たような曲が再生されるようになります。
反対にサムダウンした曲は、ランダム再生から外されます。
その結果、自然とサムアップした曲、自分好みの曲が集まってくるという仕組みになっています!
ある意味、ビッグデータを使ったレコメンド機能が使われているといえますね。

ストレスフリーで新たな楽曲と出会える!

無料の音楽や動画配信サービスでは、曲や動画の間に広告が入ることが多々あるかと思います。
しかし、この点はさすがAmazonプライムのサービス!
ずっと再生していても、曲間に広告が入ることがないので、次々と絶え間なく曲が流れ続けます。
上でも書きましたが、Amazonプライムラジオは使い込んでいくことで「ユーザーが好きそうな曲を、ランダムで再生」してくれます。なので、思わぬ曲との出会いがあるかもしれませんね。
さらに、気に入った曲が流れたときにはライブラリに保存することで、自分だけのプレイリストのようなものを作ることもできちゃいます。
そしてさらに、気に入った曲はダウンロードすることで、オフライン状態でも楽しむことができます!

曲送り/戻しができる!

インターネットラジオともっとも大きく違うところが、曲送り/戻しができること!
ただ流れっぱなしではなく、もう一度聞きたければバックで聞き直すことも可能です。

アプリでも楽しめる!

Amazonプライムラジオはブラウザはもちろん、アプリも提供されているので、スマートフォンでいつでも好きな曲を楽しむことができます!

充実した音楽ライフを!

2015年5月末には「AWA」や「LINE MUSIC」、「Apple Music」といった聴き放題(月額あり)の音楽配信サービスが話題になりましたね。
音楽業界の「CDが売れない!」なんて悲鳴も聞こえてきますが、こういった音楽配信サービスが出てくれば納得ですね。

関連サービス

ビッグデータ活用支援

0

まだ自分専用だけ?シェアサービスで上手にアウトドアを楽しむ方法前のページ

unknownマーケティングでもリードナーチャリングはできるの?次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    就職活動解禁直前!知っておくとライバルに差をつけられるメールマナー

    こんにちは、採用担当の真野です。最近では、内定者への連絡や次年度へ向け…

  2. SEO関連

    無意味なSEOはもう要らない!Web制作のプロがこっそり教えるSEO対策

    皆さん、無駄なSEO対策は行っていませんか?検索エンジンで上位…

  3. Web関連

    癒しを求めるあなたへ。アニマルカフェはいかがですか?

    こんにちは。動物に癒されたい堀井です。実家では猫を飼っていたのですが、…

  4. Web関連

    こんなのアリなの!?世界で話題のプロモーション!

    こんにちは。12月まではコートを出さずに頑張った真野です。季節はすっか…

  5. Web関連

    レスポンシブで見せる写真の使い方

    写真好きデザイナー出口です。皆さん写真撮影楽しんでいますか?…

  6. Web関連

    話題のGDD(グロース・ドリブン・デザイン)って何?最小限の改修で最大限の効果を発揮する方法

    ここ1~2年の間に目にすることが多くなった「GDD(グロース・ドリ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Webサービスで地域を盛り上げる!
  2. Web関連

    【Web制作会社に聞いた】Webサイト売上げアップに使える”行動心理…
  3. Web関連

    フルスクリーンムービーを取り入れたWebサイトのメリット、デメリット
  4. Web関連

    クラウドサービスのメリット・デメリット
  5. AI関連

    顧客体験を「個客」体験へと向上させる人工知能(AI)
PAGE TOP