Web関連

ゲームから学ぶプログラミング

0

みなさんはプログラミングと聞くと、どんなイメージを持たれますか?
難しいコードが並んでいて、そう簡単には覚えられないものだと思いませんか?

そんな難しくて覚えにくそうなプログラミングが、今や小学生でも出来てしまうものになっているとのこと。

今回はプログラミングを楽しく学べるように、ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を小学校の授業に導入した例をご紹介したいと思います。

“Minecraft(マインクラフト)とはNotch氏(本名:マルクス・ペルソン)とその会社の社員が開発したサンドボックスゲームのこと。立方体ブロックを空中や地面に配置し、自由な形のものが作れるゲームです。 “

kumakura_programing01.jpg

Minecraftで楽しくプログラミングを学ぶ

プログラミングは普通に学ぼうとすると大変です。画面とにらめっこをして、エラーと格闘し、一日が終わってしまうなんてこともあるのではないでしょうか。
楽しく勉強できたらどれだけいいか・・・ということを実現させてくれたのがMinecraftを使用したプログラミングの授業という訳です。

実際どんな内容かというと、総務省の「ICTドリームスクール実践モデル プログラミング教育とデジタルものづくり教育の実践」の実証事業の一環で、渋谷区にある猿楽小学校の生徒30名を対象に授業が行われたそうです。

Minecraftが学校の授業として活用されるのは日本では初めてのようで、教育用に機能追加された「Minecraft EDU」というものが使用されたそうです。

Minecraft EDUでは、通常のMinecraftとは違い、ロボットに動作をプログラムし、建設や作業の自動化を行うことができるそうです。

子供達にはMinecraftを使って自分たちの家を作り、それらを繋げて街を作るというテーマが与えられたそうです。

計10時限(45分×10コマ)の時間で、プログラミングの基礎から土地の整地、家の創造をするとこのこと。
たったこれだけの授業で、プログラミングが学べることはすごいことだと思います。

普通のプログラミングではコードを先に記述し動作の確認をするので、エラーがあるとどこに不具合があるのか時間をかけて探す必要があります。

それに対してMinecraftを使用した今回の授業は、ゲームを実際にプレイし、その操作に対してロボットが自動で動き、実際に動いた動作のプログラムが見れる仕様になっているそうなので、この動作をするためにはどうプログラムを記述すればいいのかが一目でわかるのです。

ゲームをプレイするだけで、プログラムが完成してしまうのですから、難しくもなんともないですよね。

集中力とコミュニケーション

授業を行った結果として、3人に1人が開始前よりも授業に集中しており、3人に2人が話し合いをして取り組んでいるという結果が出たそうです。

プログラミングを普通に長時間行うと、途中で集中力も切れなかなか前に進みませんが、ゲームなら没頭して気づいたら何時間も経っているなんてことはよくあります。

また一人ではどうしても解決できないことも、協力すれば解決できることもあります。
同じゲームを通じて、一緒に考えて前に進むということが自然と身につくことはいいことだと思います。

プログラミングを教えるだけではなく、個々の能力も高めることができる授業は素晴らしいですね。

今からできること

さて、これまで説明してきたことは、子供でもプログラミングの勉強ができるということでしたが、
今からできることはないのかと言われれば、そうではありません。

時間を忘れて楽しくプログラミングが出来ればよいですが、仕事には時間も納期もあるためそうはいきません。

そこで今からでもできること、それは「Webフレームワーク」を活用することです。
プログラミングといっても多岐に渡るので、どの言語を使うかというところから悩むことがあります。

しかしこのWebフレームワークではそのフレームの作法に従って開発をすれば、無駄なく、手間なく、作業が進められるので、非常に効率がよいのです。

工数も時間もかけられないという方は是非このWebフレームワークの活用も検討してみてください。

最後に

いかがでしょうか。

どうしても難しいように感じて始める前から毛嫌いしてしまいそうなプログラミングでも、ゲームを使って直感的に学べるのであれば、自分でも出来そうに感じませんか?

技術者向けのもっと高度なプログラミングも、今後ゲームをしながら出来るようになるかもしれないので、今後の発展が楽しみです。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

システム開発

0

マーケティングオートメーションの素敵なアプローチがHAPPY!をもたらす?前のページ

子連れ家族向け情報サイト次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    【Web制作会社が教える】CMSの正しい導入方法!

    今回はCMS(コンテンツマネジメントシステム)の正しい導入方法について…

  2. Web関連

    Webアクセシビリティの基礎の基礎

    Web担当者の皆様は、アクセシビリティと言われて何を想像されますか?一…

  3. Web関連

    スマートフォン対応サイト制作のコツ

    スマートフォンの爆発的な普及により、スマートフォン対応サイトの制作は「…

  4. Web関連

    レスポンシブで見せる写真の使い方

    写真好きデザイナー出口です。皆さん写真撮影楽しんでいますか?…

  5. Web関連

    最近のIoEとIoT事情について思ったこと

    インターネットを利用したことが無い人は今の日本にいるのでしょうか・・!…

  6. Web関連

    スマートフォンサイトの表示速度を上げるには?

    スマートフォンサイトで「ページの表示速度が遅い」、「挙動がおかしい」な…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    WEB接客と親和性の高そうなサービスを考えてみた
  2. Web関連

    切っても切れないデザインと色の話
  3. Web関連

    採用サイトで学生が1番気になっているところとは!?
  4. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×キャラクター】子供のハートをがっちり掴む最新AI技術
  5. Web関連

    【Webマーケッター必見】Webサイトへの流入数が増えるとお問い合わせ数が減った…
PAGE TOP