Web関連

健康診断を行う理由と未来

0

健康診断といえば年に一度の行事レベルと考えている従業員の方もいらっしゃいますが、なぜ健康診断を行っているかご存知でしょうか?
「自分の健康状態を知るため」「メタボを発見するため」などあると思いますが、実は理由はそれだけではないのです。
また、健康診断自体も受診者の負担が軽くなるように技術が発達し、気軽に受けやすい環境になっています。
より便利で健康維持をしやすいようになっているのです。

健康診断は従業員の義務

年に一度、会社勤めの方は健康診断が行われております。
「会社の健康診断、面倒だから受けたくない」と思われますが、会社として社員へ健康診断を受けさせる義務があります。

健康診断を拒否するとどうなる?

miyazawa_shindan01.jpg

法律でも健康診断を受診しなければならないと決まっていますので実施をしないと会社として刑事罰を受ける可能性があります。
健康診断を受けないと、労働者が過労などで倒れた場合、過失相殺されてしまい不利になってしまいます。
会社としても、労働基準局から指導が入ってしまい、面倒な手続きが増え、罰金が発生する可能性があります。
労働者にとっても会社にとっても不利益になってしまうので健康診断は必ず受けましょう。

違う医療機関での検診でも可能

会社で決めた医療機関で健康診断を受けるのが不安な場合、労働者が決めた医療機関で健康診断を受けても良いです。
その場合、健康診断の結果を必ず会社に提出を行って下さい。

郵送で健康診断

健康診断を受けたくても時間がなくて行けない、そんな方にオススメなのが郵送での健康診断ができる「郵送健診キット」です。
生活習慣病やがんなど様々な検診キッドがありますので調べたい検診のキットを選び、手順に沿って返送するだけです。
あとは郵送にて結果が送られるのを待つだけです。
Webやスマートフォンからも結果を見ることもできます。
健康診断の年間の結果をインターネットからいつでもチェックできるようになります。

健康診断の未来

miyazawa_shindan02.jpg

技術が発展することで、ウェアラブルという常に身につけられる端末を使い、常に健康診断を行っている状態ができます。
そうなりますと、年に一度、健康診断のために時間を使って医療機関に足を運ぶ必要がなくなり、ある一定の期間になったら、その時の体の状態のデータを提出するだけで、大幅な時間短縮が可能になります。
このデータを医療機関内で共有ができるようになりますと、その人の病歴が分かるので処置の方法と処方すべき薬も絞りやすくなり、医療負担が軽減されようになります。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
技術が向上すれば健康診断も手軽になりますので、健康診断は自分が健康であると証明すると考えてみてはいかがでしょうか。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

メンテナンスを疎かにすると起こる恐怖~前編~

0

業務を効率化できるサービス 第3回前のページ

CMSを導入したWebサイトのレイアウトがガタガタにならないようにする方法次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    タイポグラフィによるクオリティアップ

    デザイナーの藤原です。昨今、「レスポンシブデザイン」や「フラットデザイ…

  2. Web関連

    アクセスログ解析が苦手な人に朗報!?簡単に解析&改善が出来てしまうサービスを紹介します

    Web担当者なら誰しもが通るであろう道、アクセスログ解析。それをきち…

  3. Web関連

    PCサイトとスマートフォンサイト

    みなさん、少し前にGoogleが重要なアップデートがあったのは覚えてい…

  4. Web関連

    集客力を強めたい!Youtubeを使ったWeb活用方法

    昨今、Webサイトに動画が使用されているのをよく目にするようになりまし…

  5. Web関連

    テレワークとは?導入への一歩を踏み切るために

    「テレワーク」という言葉が世の中に急激に浸透し始めましたね。昔から知っ…

  6. Web関連

    タッチパネルはもう古い!?触れることなく画面を操作!

    こんにちは、デザイナーの三嶽です。今回は未来を感じさせるテクノロジー、…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    2016年はVR元年?WebにVRは来るか
  2. Web関連

    タッチパネルはもう古い!?触れることなく画面を操作!
  3. Web関連

    サイト制作の見積もりに必要な事、知ってますか?
  4. SNS関連

    ソーシャルメディアを有効活用できていますか?
  5. Web関連

    ニュースを読んで快適なビジネスライフを
PAGE TOP