Web関連

Kindle Paperwhiteを買ったので自慢させてくださ い。

0

ishizuka_kindle_01.jpg

題名の通り、先日Kindle Paperwhite(2015年モデル)を購入しました。

自分にとっては初kindleのため、以前のバージョンや他モデルと比較してのメリット・デメリットは分からないのですが、そんなkindle初心者の自分が触れてみて「買ってよかった」「ココはもっとこうだったら」と感じたことをご紹介します。

1.良かった点

今は購入したばかりでテンションが上がっているため、可愛くてしょうがないという気持ちが大きいです。

そんな中でも「ここが素晴らしい」と感動した部分を紹介します。

1.目が全く疲れない。

ishizuka_kindle_02.jpg

本当の紙のような質感、文字のくっきりとした表示に安心しました。

紙のように自然光を反射するので、日差しの強い屋外でも読みにくいということが全くありません。

暗い布団の中でも優しい光で、スマホやタブレットと違い快適な読み心地です。

2.電池の持ちが抜群に良い

ishizuka_kindle_03.jpg

購入して一週間、充電したのは初日だけです。

すでに5冊の本をダウンロード購入&一日15分〜長いときは1時間ほど読んでますが、ほとんど電池が減っていません。

電子ペーパーの特性上、表示された画面を維持するのに電力を消費しないためです。

3.重要箇所が一目で分かる「ハイライト機能」

ishizuka_kindle_04.jpg

個人的に一番感動した機能なのですが、同じ本を購入した人が重要だと思いマーカーを引いた部分を「○人がハイライト」と表示してくれます。

ハウツー本、技術書の場合は、本のどこに注目すべきかが分かるためとても参考になります。

もちろん、小説など作品の世界観を楽しみたい場合は機能オフもできるので邪魔になりません。

2.ここはもっとこうだったら、という点

個人的には概ね満足していますが、2015以前のモデルに慣れている方、人によってはマイナス要因になり得る部分にも触れておきます。

1.タッチ操作で画面が白黒反転する

ishizuka_kindle_05.jpg

ページをめくる、メニューを表示するなど何かしら画面遷移する際に、白黒反転して表示されます。

2015以前のモデルではなかった動作なので、スムーズなページ遷移になれている方には少しストレスかもしれません。

2.カラー非対応

ishizuka_kindle_06.jpg

Paperwhiteという名前からも想像できますが、白黒のみの表示になります。

デザイン系の参考書や、漫画をカラーで読みたいという方だとオススメできません。

3.画像がメインの書籍は数十冊しか保存できない。

ishizuka_kindle_07.jpg

容量は4GBしかないため、漫画や図解が多い書籍だと、端末本体には60冊ほどしか保存できないそうです。

小説など一般的な書籍であれば、数千冊の保存が可能です。

まとめ

以上がKindle Paperwhiteのメリット・デメリットです。

こんな人なら買って間違いなし!をまとめてみました。

・とにかく文章が読みたい。

・漫画は別に読めなくてもいい。

・少ない荷物で、外出先に本を持っていきたい。

・「Kindle Paperwhite買っちゃいました!」と見せびらかしたい。

・見せびらかしても「ポテチ食べた手で指紋つけまくってやる」「言語設定ドイツ語にしてやる」とイジワルをする人が会社にいない。

・ストア検索でアダルト本カテゴリを勝手にクリックする人が会社にいない。

この条件に当てはまる方は買って後悔しませんので、今すぐ購入をオススメします。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

電子書籍サイト制作

関連コラム

電子書籍が良い理由

ここがいい!本を読むなら「電子ブック」の理由。

私が思う、5つの「電子書籍っていいね!」

紙媒体のものから電子○○へ

0

えっ!あの有名企業も?MA (マーケティングオートメーション)導入している日本企業まとめ前のページ

どうしても目に留まっちゃうアメコミ風企業サイトまとめ!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    人工知能(AI)がユーザーの気持ちを考えてWEB集客率向上!?

    昨今、WEBマーケティングを行う企業が増えていますが、人が行うのはコス…

  2. Web関連

    改めて知っておこう!アドテクノロジーの種類と手法の説明

    昨今様々なインターネット広告の形態が浸透していますが、その中でも見…

  3. Web関連

    「一度だけ客」をリピーターに変身させる方法(3)

    「既存顧客を育成し、売上やお問合せに繋げたい」をテーマにお送りする連載…

  4. Web関連

    YouTubeのシナジー効果

    動画・YouTube活用のメリット最近、Webサイトに動画を掲載して…

  5. Web関連

    ちょっとした工夫で劇的に変わる!ユーザーにウケるブログの書き方

    どうも、今回のコラムを担当することになりましたデザイナーの尾崎です。前…

  6. Web関連

    3DギャラリーFlash

    ホームページの画像データを、3DのFlashで魅力的に表現!複数の…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作における品質管理の問題点と解決方法
  2. SNS関連

    ソーシャルメディアをビジネスに活用するメリット
  3. Web関連

    あなたのパソコンは大丈夫?~サイバー攻撃の脅威とその対策~
  4. Web関連

    身近なWebビジネスを考えてみた。~飲食店のタッチパネル注文~
  5. Web関連

    こんなリクルートサイトは困る!就職活動中の学生が避けるサイトとは?
PAGE TOP