Web関連

ア ナ タ ハ ソ コ ニ イ マ ス カ? ネット上にさまよう死者のアカウント

0

kishizawa_anata.png

亡くなった後もTwitterで上でツイートし続けるといった、怪奇現象が・・・!?

実は妻がアカウントを引き継いだまま、運用していたというのが真実のようです。

それでは自分が死んでしまった後のアカウントはどうなるのでしょうか・・・。

私事ですが、昔MMORPGをプレイしていて、仕事が忙しく1年以上アカウントを放置していた時期がありました。
仕事も落ち着きログインしてみると・・・なんと!ログインできない。
調べてみるとアカウントが運営に停止させられていました。
MMO世界のフレンドに確認してみると、私がゲームをプレイしていない時期も活動していたとのことでした。
どうやらRMT業者(悪徳業者)に乗っ取られ、規約違反によりアカウントを消されたようです。

この件を教訓に、ワンタイムパスワードを導入したり、共通のパスワードを利用しない等セキュリティを強化しました。
といっても何処から漏れるかわかりません。
つまり放置しているのが一番危険だったのです。
必要のないアカウントは退会するなり削除するなりして消しておくのが一番の対策です。

しかし、なにかしらの要因で利用できなくなってしまったらどうするのか。
考えたくもないですが、突然ポックリと逝ってしまったり、帰り道にトラックに轢かれて死んでしまうかもしれません。
リアルの世界では死んでしまっているのに、インターネットの世界では生き続けるといった不思議な状態に・・・。

さて、自身で管理できなくなってしまったアカウントはどうなってしまうのでしょうか。

冒頭の「死んでしまった後のアカウントがどうなるのか」を解決するべく、各社サービスを調べてみました。

Google

死去したユーザーのアカウントに関するリクエストを送信する

亡くなってしまった人のアカウントに対して、閉鎖などの申請ができるようになっています。
もちろんプライバシー保護の観点から死亡鑑定書などの提出が求められます。
そういったことにならないように、タイムアウト期間を設定でき、事前にアカウントの無効化や、信頼できるひとに引き継ぐことが可能になっています。

アカウント無効化管理ツール

Facebook

追悼アカウント

追悼アカウントを事前に設定できるようになっています。
自分が死んだ際に追悼アカウントに設定した人に管理をまかせたり、削除をお願いしたりすることが可能になっています。

Twitter

亡くなられたユーザーおよびそのユーザーの画像/動画に関するご連絡

亡くなった人のアカウントの削除依頼が可能になっています。

その他にも、司法書士事務所でも、死後のPCの削除やアカウントの削除サービスを提供しているようです。

一昔前までは亡くなってしまえば残るものは、物理的な”モノ”でしたが、インターネットが普及した今では、インターネット上に様々なデータが残ることになります。
いざというときのために、対策を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている時点では生きている岸沢でした。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ソーシャルメディア運営支援

関連コラム

集客力を強めたい!Youtubeを使ったWeb活用方法

0

面白いスマホサイトとは?動きが面白いスマホサイトまとめ前のページ

それ、時短ツールでもっと早くできるかも!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    リッチな表現でサイトを彩る -SVGアニメーション(線画)-

    最近ではアニメーションを用いてリッチな表現を実装しているサイトをよく見…

  2. Web関連

    スタンダードになりつつある「ハイブリットクラウド」の3つのメリット

    システムの改変時や、導入時にAWSに代表されるようなパブリッククラウ…

  3. Web関連

    webに張り付きで疲れている担当者にオススメ!ドクターフィッシュに会いに行こう!

    美について考えることが多くなってきた、デザイナーの池田です。美とい…

  4. Web関連

    サイトを持つなら考えよう!UI/UXについて

    みなさん、UI/UXという言葉を知っていますか?Webをかじっている人…

  5. Web関連

    時代はハンドメイド!作品を魅せるWebデザイン!

    最近、ハンドメイド雑貨のWebサイトへ誘導する広告が増えていると思いま…

  6. Web関連

    データ分析ってどうしたらいい?有効的にアクセスログ解析ツールを使ってPDCAを回す方法

    サイトリニューアルの際や、無料だからといって取り入れたアクセス解析ツー…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    選んではいけないメール配信システムの3カ条
  2. Web関連

    そうそうコレコレ!複数人でちゃんとデザインの方向性を認識統一できる「ムードボード…
  3. Web関連

    「早い!安い!うまい!?」Twitter広告のあれこれ
  4. Web関連

    世界を変える17のゴール!ちょっとかっこいいSDGsのあれこれ
  5. Web関連

    【注意して使えば便利!】無料で使えるWi-Fiスポット教えます…
PAGE TOP