Web関連

なぜ2MBなの!?ビジネスマナーの意外な理由

私生活では使わなくなったメール機能ですが、実は送信できる容量の限界が決まっています。
社会人の皆さんならビジネスマナーとして知っている通り、2MB以上のデータをメールに添付して送ることはあまり良い顔をされません。
Web制作をする上でデータの受け渡しをする私が、メールの送れない原因と送信できる限界について紹介しようと思います。

takakura_2mb01.jpg

メールが送れない原因は何か

今回のコラムのテーマであるメールを受信できない原因は、
いくつかあるので紹介しようと思います。

メールのサイズ(容量)が大きい場合

メールのサイズ(容量)が大きくて送れない場合があります。
写真をメールで送る経験をしたことある人が多くいると思いますが、普段のメールよりも時間が掛かったはずです。
メールに添付しているデータの容量が多いとこうなります。

また、写真やデータを添付しなくてもメールの本文に4万文字ぐらい打ち込めば同じ状態に陥ります。
4万文字のメールを送る場合は、相手が最後まで読まないと思いますが!

メールサーバがいっぱいで送れない

メールのサイズが軽いのに送れない!なんてこともあると思います。
これは、メールの送信サーバか受信サーバのどちらかがいっぱいになってしまい送信に時間が掛かっている状態です。
例としては、お正月にあけおめメールを送って、0時に送ったメールが3時や5時に届いてしまうのと同じです。

メールサーバに障害が起きている場合

何かしらの原因がおきて、メールサーバに障害が起きているときにも送れないことがあります。
この障害は物理的にメールサーバが壊れたりしていると送れません。

メールはなぜ2MBまでなのか

マナーとしてあるメール送信サイズが2MBの理由ですが、複数ある中で、私が思うには、ガラケーが大きな理由だと思います。
なぜかというと、それはガラケーが受信できるメールの容量が2MBまでだったからです。
10年近く前のサラリーマンが使っていたガラケーが基準となって、メールサイズは2MBまでというマナーが今も残っているわけですね。
ならスマートフォンやPCは関係ないじゃないか!と言う声もあると思いますが、実はスマートフォンもキャリアによっては2MBまでしか受信できませんし、ガラケーのほかに大きな理由としては、このあと説明をするプロバイダの制限が1MBや2MBというようになっている会社もあるからです。

takakura_2mb02.png

プロバイダによる制限

先ほど説明に出たプロバイダによる制限でメールが送れない場合があります。
例えば、Gmailで15MBのメールを送ったとしても、受信する人が契約しているプロバイダの制限が2MBだった時は、メールが受信できません。
よく使われるGmailやYahooメールは下図が送受信できる制限になります、

takakura_2mb03.jpg

そのほかのサービスで受信できるサイズを記載していきます。
・BIGLOBEメール 最大受信容量 100MB
         最大送信容量 100MB

・MY J:COM 最大受信容量 20MB
        最大送信容量 20MB

・So-net 最大受信容量 20MB
      最大送信容量 20MB

まとめ

GmailやYahooメールなどのサービスが成長したことやサーバが発展したことで、2MB以上のメールが送れるようになりましたが、容量が大きいメールはそれだけサーバに掛ける負担も大きくなります。
また、相手によっては受け取れないなどの問題もあるので、大きなファイルを送るときはストレージ系のサービスを利用したり、相手の受信できる条件を確認してから送るようにしましょう。

関連サービス 

システム構築   
SNS構築   
Webマーケティング支援   
ECサイト構築  

人工知能×Webがもたらす未来を予測してみた前のページ

そうそうコレコレ!複数人でちゃんとデザインの方向性を認識統一できる「ムードボード」 の使い方次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    動画を長く見てもらうために、例をもとに考える。

    最近、スマートフォンを買い換えようと思い、auの製品ラインナップのペー…

  2. Web関連

    数字で見るあれこれ。身近な数字をインフォグラフィック化してみました。

    最近、ティファナの採用サイトにて「数字で見るティフ…

  3. AI関連

    新しい時代のビジネスモデル「デジタルトランスフォーメーション(DX)」とは?

    デジタルトランスフォーメーション(DX)とは「デジ…

  4. Web関連

    なぜ無料なのか理解出来ない! 3DCGソフトblender

    ほんとにびっくりなんですが、恐ろしく多機能で全部入りの3DCGソフトb…

  5. Web関連

    動画の効果は凄かった!

    動画共有サービスYouTubeには、「企業が公開した動画で人気のあるも…

おすすめ記事

最近の記事

  1. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  2. 人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーシ…
  3. 人間拡張って聞いたことがありますか?デジタル化が背中を押して…
  4. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  5. 【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう…

アーカイブ

  1. Web関連

    ビッグデータってどう活用されているの?医療業界での活用方法とは
  2. Web関連

    ネットゲームから学ぶゲーミフィケーション
  3. Web関連

    多言語翻訳Web制作を考えている皆様必見!CDNでサイトの表示速度対策しよう
  4. Web関連

    ショッピングカートシステムのまとめ
  5. Web関連

    まるでおうちがアクアリウム?家から楽しめるオンライン水族館!
PAGE TOP