Web関連

【キャラクターが掲載されているため非公開】「カワイイ」が詰まってる!今見るべきは女の子ACゲームサイト!

皆さんは子供向けのアーケード(AC)ゲームのサイトなどをご覧になられる事はありますか?
「ラブandベリー」と言えば、多くの方はピンと来るのではないでしょうか。

そう、要は女の子のコーデ(コーディネイトの略。ゲーム内の女の子が身に着けている衣装、アクセサリーをまとめた呼び方です。)を集めて着せ替えをして~という所謂「子供向けゲーム」の事なのですが、実は今、この女の子向けゲームのサイトがスゴイのです!

女の子向けに限らず、子供向けのゲーム(キッズゲームとも言います)はメディアミックス事業によるものが多く、子供の好きな色、流行、見やすく飽きない構造になっています。
また、色んなメディアで展開しているので、同じ作品でも複数の関連サイトがある事もあります!

今回は数ある子供向けACゲームサイトの中から、ゲームの内容、上記の特徴などを交えつつ女子のカワイイモノ好き心を刺激するサイトをご紹介させていただきたいと思います!

“アーケードゲームとは~~~家ではなくゲームセンターにあるような大きな業務用ゲーム機械のことで、アケゲーと略される事もあります。レバー、ボタン、ICカードスキャナー、端子が付いているものなど、ゲームの内容によって様々です。多くは冷蔵庫のような大きさで、画面が縦長なものですが、プレイヤーが中に入ったり、乗ったりするものもアーケードゲームと呼びます。”

女の子カードゲームの先駆け!「アイカツ!」

まずは女の子カードゲームの先駆けである「アイカツ!」をご紹介いたします!

ラブandベリーの流行の衰退後突如彗星のように現れ、 2012年から稼動しています。
今は主流となってきている女の子カードゲームですが、基盤は「アイカツ!」が作ったと言っても過言ではないでしょう!
内容は、一人前のアイドルを目指しお洋服やアクセサリーを集め、キャラクターをコーディネイトしランクアップさせていくというカード排出型のゲームです。ランクアップするともらえる髪型・顔などのパーツをカスタムして、自分だけのキャラクターを作る事もできます!

アニメも展開しており、劇中に出てくる衣装がゲームにも登場します。
アニメで見てかわいい!と思った衣装やアクセサリーが、ゲームで手に入るとわかると気になってしまうものですよね。
複数のメディアがあることによって、お互いを宣伝する事もできるのです!

メディアミックスである事を活かしたキャンペーンでは、映画のチケットに特典でゲームで使用できるカードが付いてくるというものもありました。
「映画だけを見に来たけど、ゲームのカードをもらったし少しプレイしてみようかな」、「特典目当てだったけど、映画もおもしろかった!アニメも見よう」という風に、片方しか興味のなかった層を引き込む事もできるというわけです!もちろん宣伝されずともどちらも好きだ!という方もいらっしゃいますね。

肝心のサイトデザインですが、歴史が長いだけあり、サイト内の情報も多めです。
内容が多いと子供には敬遠されてしまいそうですが、背景などで大きく絵を見せる構成になっており、「閲覧が大変そう」とは感じさせませんね!

これはキッズゲーム全般に言えることですが、サイト全体のボタンが大きめで、クリックしやすいようになっています。
お洒落なサイトでは文字のみに細い線などで区切るグローバルメニューなどもありますが、使いやすさを優先している点はさすが子供向けですね!

yamada_girlAc_00.jpg

キラキラを全面に押し出す!「プリパラ」

お次は2014年に稼動を開始した「プリパラ」です!
こちらもメディアミックスになっており、アニメとゲームが存在しています。

アニメに登場したものがゲームで手に入るという点は同じですが、アニメに登場し、ゲームでも使えるおもちゃも販売されています!アニメで見たおもちゃがほしい子、ゲームで使用したい子とで良い具合に宣伝が出来るように噛み合っていますね。

デザインの雰囲気は「アイカツ!」とは少し違いますね。最近の女の子に人気があるピンク&パープルがメインカラーになっています。アイドルものだけあって、背景のたくさんのサイリウムが目を引きますね!
グローバルナビのボタンも作品モチーフであるリボンの形をしていてとってもかわいく、思わずクリックしたくなります!
他のリンクも文字だけにはせず画像を入れて、少しでも興味が湧くように工夫がされていますね。

こちらもカラフルで可愛らしいですが、文字に必ず縁取りがしてあり読みやすいことと、注目して欲しい箇所は他のカラフルな部分とは違う色(ゴールドなど)を用いて、視線がうまく運ばれるような構造になっていますね!

最近では、マクドナルドとのコラボでゲームで使用できるカードと、劇中に登場するアクセサリーがもらえるキャンペーンなども開催していました!私も購入したのですが、店員のお姉さんが間違えて同時開催していたチョロQのおもちゃを付けていました…。

yamada_girlAc_01.jpg

パステルカラーが可愛らしい!「オトカドール」

最後は2015年に稼動を開始した「オトカドール」です!
3月に一周年を迎えました。

こちらはゲームのみの展開です。
内容は前者二つとは少し違い、ライバルの女の子とバトルをして、勝敗関係なく衣装などがもらえます!
衣装によって出せる技の属性が変わり、好きなコーディネイトや技の属性を自分でカスタムしていく、というものになります。女の子向けでバトルものとは新しいですね!

キャンペーンなどは特に無いですが、ポップンミュージックともコラボしています。
他にはゲーム内での音楽をYoutubeで配信しています! 偶然動画をYoutubeで見つけて、良い曲だったので気になる!となりプレイするきっかけが作れるかもしれませんね。
SNSで使用できるアイコン画像も無料配布されています!

サイトデザインですが、前者二つに比べて情報が少なめなので、全体的にすっきりして見えますね。
TOPにスライドがあり、商品情報、一番最近リリースされた新章情報、ゲーム内の音楽動画などのリンクになっています。
毎月リリースされる新章は、LPのような形式で都度紹介されています。新しい情報がまとめて見られるので、とても便利な作りになっています!

各所にあしらわれた星や、パステルカラーがふんわりしていて可愛らしさ満点です!
SNSアイコンもピンク色になっており、雰囲気が合っていますね!今後に期待したい作品です!

yamada_girlAc_02.jpg

まとめ

いかがでしたでしょうか。
女の子向けのACゲームサイトをご紹介させていただきました!
若年齢層もネットを使用する事が増えてきた昨今、サイトにも力を入れている事が分かりますね。
意外な事に、「アイカツ!」以外はスマホ対応をしているんです!やはりスマホでの閲覧が多いからなのでしょうね。

男の子向けのゲームサイトも調査してみたのですが、やはり子供向け作品は共通してキャラクターの画像を大きくTOPに掲載する、使いやすい大きめのリンクボタンなどが徹底されていました。
可読性が必ず高い事やUI設計がきちんとしているところも、キッズゲームサイトのとても良い特徴の一つですね!

色使いは女の子向けはパステル、ピンク、虹色など淡い色がメインカラーになっており、男の子向けは赤、黒、黄色、青など、濃い色がよく使用されていました。

制作側は当たり前ですが大人なので、子供の心を掴む事は閲覧数を上げる、お問い合わせを増やすという事と同じくらい難しそうですね。
各企業のいかに子供の心を掴み、プレイしてもらうまでに持っていくかの努力が垣間見えた気がしました!

以上、キッズゲームが大好きなデザイナーの山田がお送り致しました!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

Webデザイン制作

スマートフォンサイト制作

関連コラム

社員を幸せにする?!ゲーミフィケーション活用法

WordPress開発者必見!sitemap.xmlを手動で作る時代は終わった!?前のページ

Google「Picasa」を「Google フォト」に統合次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    ホームページ制作会社も注目するLINE公式アカウントがおもしろい!

    みなさんLINEは利用していますか?今や友人や家族とのコミュニケーショ…

  2. Web関連

    WordPressをCMSとして活用するためのプラグイン Advanced Custom Field…

    こんにちは! 最近、会社の近くの吉そばに週5で通っているSEの岸沢です…

  3. Web関連

    最新の情報に敏感…!美容室のIT活用とは?

    最新の情報に敏感な方は結構多いですよね。そんな方は、デザイナー系の方に…

  4. Web関連

    リターゲティング広告の性質を逆に利用!新たなバナー広告活用法

    こんにちは!デザイナーの岡村です。ウェブ担当者の皆さん、「リターゲ…

  5. Web関連

    ロボット産業拡大中!気になるロボット集めてみました。

    最近新聞を読んでいると、人工知能やパーソナルロボットというキーワードを…

  6. Web関連

    ついつい読みたくなるwebサイトのコラムを書くコツ ~作文 3つの基本編 ~

    こんにちは。ティファナコラム編集部です。前回は、「もっとWebサイ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルシフトへの…
  2. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  3. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  4. 非接触がこれからの常識。ウィズコロナ・アフターコロナはIoT…
  5. キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がってい…

アーカイブ

  1. AI関連

    【人工知能(AI)×顧客獲得】Web新規顧客獲得の新しい形
  2. Web関連

    キーワードは「共感」?クレーム解決への最短経路
  3. AI関連

    SDGsについて
  4. Web関連

    Webアクセシビリティの基礎の基礎
  5. SNS関連

    ソーシャルメディアをターゲットユーザーによって使い分けよう
PAGE TOP