Web関連

「OK Google」の便利な使い方4つ!

0

最近、CMでも有名な「OK Google」。Googleアプリがインストールされている端末を音声で操作する時に使用するフレーズです。※対抗するAppleは「Hey Siri」と呼びかければ、音声で端末を操作することができます。

音声検索は「外で使うのはちょっと恥ずかしい」や「ちゃんと反応してくれるの?」のようなネガティブなイメージもあるようですが、使ってみると非常に便利なのです。

使うと便利なシチュエーションや、使ってみると面白いフレーズなども紹介しますので、是非参考にしてみてください。

まずは使うための事前準備!

まずは、基本的な使い方です。

準備しなければならないのは、Google アプリかGoogle Nowランチャーのインストールです。
このアプリはAndroidの端末であれば、はじめからインストールされていることがほとんどだと思います。
※iPhoneの方はダウンロードが必要です。

その後は以下の手順で設定をします。
はじめからONになっている場合もありますが、念のため設定方法を記載しておきます。

suzawa_image01.png

あとは、検索窓をタップして「OK Google」と話しかければ音声検索を使うことができます!
ちなみにマイクマークをタップすれば、「OK Google」と言わなくても、音声認識が開始されます。

こんな時すごく便利!

どんな時使うのが便利なのか?まずは以下のCM動画をご覧ください!
CMはまだまだあるみたいですが、一部を紹介します。

音声認識と検索の精度がかなり上がっていることが分かります。

でも本当に便利なのはこれだけではないのです。

こんなシチュエーションだとすごく便利という例をあげたいと思います。
是非参考にしてみてください。

1.漢字が思い出せない時、前後の文章も合わせて「OK Google」

漢字が思い出せない時や、スマホで漢字を変換しているとき、どの候補が正しい漢字なのか(保証、保障、補償など)わからない時ありませんか?

そんな時は、前後の文章も合わせて話しかけてみると、一瞬で変換してくれます。
このシチュエーションは、検索結果画面は正直必要ないのですが、信ぴょう性がある変換かを確認するためにも結果画面は確認してみてください。

2.片手しか使えない時、「OK Google」

買い物帰りや傘などをさしている時に検索したくなった時、音声検索はかなり便利です。
スマホをいじるときはだいたい片手という方も多いと思いますが、「検索して調べ事」となると何度もワードを入れなおすという時もあって、意外と面倒です。

そんな時、音声検索なら「声+タップ数回」で調べ事ができてしまいます。

くれぐれも、歩きスマホは危険ですのでやめましょう!

3.レシピを検索する時、 「OK Google」

料理が上手という方はそもそも検索はしないと思いますが、レシピ検索は音声検索が便利です。

なぜかというと、スーパーなどで「料理に必要な材料なんだっけ?」となった場合、
2で書いたように片手が買い物カゴって事が多いのです。こんな時は音声検索がとても便利。

さらに「あまりもので料理」という時や「料理中に分量を再検索」という時はもっと便利です。
当たり前ですが、キッチンにPCを置いている人はあまりいませんよね。
そうなると検索はスマホかタブレットだと思います。

調理中にそばにおいて電源さえ入っていれば多少手が汚れていても、「OK Google」で検索可能です。

4.やっぱり道に迷ったら 「OK Google」

道に迷っているということは、自分のいる場所も分からないということで、地図アプリを開きますが、方向音痴という方はそれでも分からないということもあるのではないでしょうか?

そんな時、音声検索では「ここから○○への行き方は?」と質問すればルート検索してくれます。
もちろんGPSはONでないとだめですが、意外と地名を入力するの大変ですよね。

音声検索の今後

どうでしたか?意外と便利に使える音声検索、是非使ってみてください。

検索してみると分かるのですが、明確な答えがない質問などの場合、当たり前ですがGoogleの検索窓に「口語」で検索した結果が表示されます。

ということは、今後はRankBrainなどの「口語SEO」が流行るのでは?と予想しながらWeb制作を進めていきます(笑)

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

SEO・SEM
モバイルサイト制作

関連コラム

音声認識対決「Siri」VS「しゃべってコンシェル」

0

動画配信サービスhuluってどんなもの?前のページ

上手く活用できていますか?企業としてのTwitter活用術次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    どんどん身近に!話題の3Dプリント

    こんにちは、デザイナーの角田です。何かと話題の3Dプリンター、皆さん…

  2. Web関連

    Web制作会社が考える品質管理で重要な3項目

    今回はWeb制作における品質管理で重要な3項目を書きたいと思います。…

  3. Web関連

    WEB制作で考えるべきはここだった!心理学から学ぶデザイン

    実は昔、少しだけ心理学をかじっておりました。デザイナーが心理学…

  4. Web関連

    60年前のデザインがネットで大流行!?話題の「keep calm and carry on」

    2013年頃から、ネット上である古いポスターをパロディ化したバナーデザ…

  5. Web関連

    海外のWeb制作会社では主流?Illustratorを使用したWebデザイン制作手法

    この記事を読んでいるデザイナーの皆様、もしくはWeb関連の仕事を毎日頑…

  6. Web関連

    多言語翻訳Web制作を考えている皆様必見!CDNでサイトの表示速度対策しよう

    オリンピックも近くなってきたからか、最近弊社にもWebサイトの多言語化…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. SNS関連

    災害時に大活躍!ソーシャルメディアを有効活用しよう!
  2. Web関連

    HTML5の最新技術を知ろう!
  3. Web関連

    携帯電話の歴史の移り変わり
  4. Web関連

    癒しを求めるあなたへ。アニマルカフェはいかがですか?
  5. Web関連

    自前のサイトとプロのWeb制作会社が作ったサイト、どこが違う?
PAGE TOP