Web関連

これぞクールジャパン!アニメビジネスの成功例をまとめてみた!

0

mano_image00.jpg

こんにちは!ティファナのオタク代表こと真野です!

ティファナには意外とオタクな社員が多く在籍しています。

せっかくならば、ヲタク趣味を持つ社員同士でビジネス的な話もしたいなと思い立ち、

調べ始めた結果がこのコラムです!

ということで、今回はアニメビジネスについて説明していこうと思います!

アニメビジネス成功例といったらこれ!「ラブライブ!」

まずは非オタク層の方でも聞いたことがあるはずの「ラブライブ!」について紹介します。

“ラブライブ!とは 『ラブライブ! School idol project』(ラブライブ スクールアイドルプロジェクト)は、
学校で結成された架空のアイドルグループの奮闘と成長を描く日本のメディアミックス作品群。
アスキー・メディアワークス、ランティス、サンライズの3社によるプロジェクト。
2010年に開始した雑誌『電撃G’s magazine』の読者参加企画を皮切りに、
作中のアイドルグループが歌う楽曲のCD、作中のライブシーンを担当声優が再現するライブ公演、
テレビアニメや劇場アニメといったアニメ化、
スマートフォンゲームや携帯型ゲームといったゲーム化など、メディアミックス展開していった。
(wikipedia参照)”

さ、参照がこれまで見たことがないほど長い…。

この作品の特徴は、ファンがキャラクターたちをプロデュースした点です。

例えば、作中に登場するメインキャラクターたちのユニット名や、

ダンスのポジション、ユニットのメンバー構成などを

ファンから幅広く集め実際に使用していくという方法が取られました。

人気キャラクター投票を行って、1位のキャラクターにだけ特別なエピソードを準備する

といった動きは他の作品でも見られますが、

ここまでファンの意見が積極的に取り入れられるのは珍しいです。

その影響もあってか、ゲームにアニメ、CDなど関連商品は飛ぶように売れ、

2015年には紅白歌合戦への出場も果たしたこの作品、

上記の関連商品の売れ行きはもちろんのこと、

地域の話題作りにも一役買っていました。

同作品は秋葉原近郊を舞台としており、

頻繁に映し出される神田明神や竹むらなどは聖地と呼ばれ、

ファンの観光スポットとなりました。

mano_image01.png

元は静岡県民しか知らなかった 「パンパカパンツ」

続いてご紹介するのがこちらのゆる可愛いキャラクター 「パンパカパンツ」です。

mano_image02.png

“パンパカパンツとは 『パンパカパンツ』は2008年より静岡放送とDLE(ディー・エル・イー)が制作しているキャラクターソング及びショートアニメの作品群。
元々は静岡放送で同時期に製作された6本のショートアニメの1つであったが、
反響を呼んだ当作品のみシリーズ化されており、
DVD、グッズなどが発売されるに至るほどの人気を誇っており、
LINEスタンプに至っては日本のみならずアメリカや台湾でも人気で、2014年の『LINEスタンプベスト30』に選出された。
(wikipedia参照)”

最近、絵本や雑誌のイラストなどで見ることが増えてきたこのキャラクター、

実は元々は静岡のローカルテレビ局だけが放送していたキャラクターだったのです。

この可愛らしく世界中の人から愛されるキャラクターは株式会社DLEが作成したものです。

同社では、「私たちは地方から世界的ヒットを狙う」をスローガンとしているそうで、

あえて狭い地域でファンを作ることで、SNSなどでの拡散を狙っているとのこと。

おお、現代的なマーケティング方法ですね。

更に、自社のキャラクターをあえて企業や自治体で使ってもらうことによって、

宣伝を行うことにも繋がっているとのこと。

キャラクタービジネスも奥が深いですね。

実在の企業ロゴを背負ったヒーロー!「TIGER & BUNNY」

最後にご紹介するのはハリウッドでの映画化が決定した「TIGER & BUNNY」です。

“TIGER & BUNNYとは 『TIGER & BUNNY』(タイガー・アンド・バニー)は、
個性豊かな特殊能力者「NEXT」がヒーローとして平和を守っている近未来的な街を舞台に、
ヒーロー達が活躍する様を描いた「バディもの」のアニメ作品。
作中におけるヒーロー達は、全てスポンサーの援助を受けてヒーローとして活躍しているという設定に基づき、
放送以前から実際に各企業向けにヒーロー達のスポンサーを募集するという商業展開が行われている。
また、プロダクトプレイスメント以外にもテレビ放送では毎回各キャラクターにちなんだタイアップCMが放送された。
劇場版ではスポンサーをプレイスメント としている。
(wikipedia参照)”

この、キャラクターたちのスポンサーに付くという試みに参加している企業ですが、

どんな企業が手を上げたと思いますか?

なんと誰もが知っている大企業ばかりなのです!

例えば、

 ・SoftBank

 ・amazon.co.jp

 ・pepsi(SUNTORY)

 ・牛角

 ・MOVIX

 ・Calbee

 ・高須クリニック

 ・Domino’s Pizza

などなど、記載しきれていないスポンサーも有名どころばかりです。

各スポンサーのロゴをキャラクターたちは文字通り背負っている訳なので、

作品を見ている人は嫌でもその企業や商品に興味を持つようになり、

各スポンサー企業のタイアップイベントなどはどれも成功しました。

極めつけに、作品とコラボしたアプリをリリースすると発表したSoftBankでは、

ファンによる株の売買が行われ、株価の急上昇にも繋がりました。

アニメビジネスとファンは切っても切り離せませんね。

mano_image03.png

アニメの経済効果はハンパないッ!!

ということで今回は3つの成功例をご紹介させていただきました。

もちろん、全てのアニメビジネスが成功するわけではありませんが、

なんだか企画する側もファンも楽しみながら取り組めそうな内容ですね。

ティファナには前述の通りアニメに詳しい猛者達がいますので、

アニメのコンテンツ作りや企画なんかもお手の物ですよ!

自社サイトとアニメを組み合わせたいと考えている方がいらっしゃいましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ!

以上、プリキュアの最終回で大号泣した真野でした。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

SNS構築

Webマーケティング支援

0

「一度だけ客」をリピーターに変身させる方法前のページ

スマホサイトが超快適に!Google「AMP」とは次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    クラウドサービスを使うと効率化はできるの?

    今回もテーマが「クラウドビジネス」というお題目(既に3回目ですが・・・…

  2. SNS関連

    GUに学ぶ!ファッション系ECのSNS活用術

    みなさん、洋服を買うときは何を参考にしていますか?数年前までは…

  3. Web関連

    【Web制作会社に聞いた】ランディングページの基礎を知ろう!

    皆さん、今さらですが年末年始はどのように過ごされましたか?私は…

  4. Web関連

    今、メルマガが抱える問題点。開封率と到達率!?

    こんにちは、自社発信でメルマガができないかと、色々調べまわっている尾…

  5. Web関連

    あなたの顧客、本当に大切にできていますか?

    Web業界の第一線で活躍するティファナがWeb関連情報をお届けしてい…

  6. Web関連

    セミナー開催で、新規顧客の獲得!…は思ったほど楽じゃない。

    毎日どこかで何かしらのセミナーが開催され、新たな情報、技術を学びたい方…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    360度見れる動画?!新しい動画時代の始まり!
  2. AI関連

    AI天気予報がビッグビジネスにつながる
  3. Web関連

    One-to-Oneマーケティングの新しい形、注目のweb接客とは
  4. Web関連

    CtoCサービスから学んだ顧客満足度
  5. Web関連

    急げ、感染する前に!スマートフォンの脆弱性対策
PAGE TOP