Web関連

「拝啓」はもう使わない!?変わるギフト市場

0

f21cd8e0de8dc3837848910caff919c7b396d149.jpg

「拝啓 暑気厳しき折柄、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。」

大人な感じがしますね。
お中元に添える送り状の書き出しですが、私もネットで調べないと分かりませんでした。

お中元やお歳暮などを贈る機会って減ったように思いませんか?

矢野研究所から出ている市場調査でも儀礼的な贈り物は減っていると伝えています。

儀礼的贈答からカジュアルなギフト需要へ
日本には古来より慣習としきたりに則った贈答文化があるが、少子高齢化、核家族化、地域関係や親戚関係の希薄化などにより、こうした儀礼的な贈答は減少している。一方で、身近な存在である親、子供、友人等に対する感謝や好意、尊敬や愛情の表現として「ギフト」は大きな役割を持っており、こうしたカジュアルなギフト需要が台頭してきている。
(出典:矢野経済研究所)

ん?
身近な存在への贈り物が増えている!?

そうなんですよ。
お中元やお歳暮など、いわゆるフォーマルギフトと言われているものは減少傾向へあるのに、ギフト市場は伸びているんですね。

いったい何が伸びているのか調べてみました。

答えはソーシャルギフトでした

もったいぶる煽りをしたのに、さっそく答えを出す潔さ。

そうなんです。
ソーシャルギフトが伸びているようなんです。

2014年度の国内ソーシャルギフト市場規模は82億円となり前年度比で182.2%と2倍近く拡大しています。
市場予想では2020年度までに1,110億円まで伸びると言われているようです。

そもそもソーシャルギフトとはどんなものかというと、ソーシャルサービスを利用して相手にギフトを贈る事を言います。
(そのまんまやんけ…)

つまり、FacebookやTwitter、メールなどを利用して相手にギフトを贈る事ですね。
特徴としては、相手の住所を知らなくてもギフトを贈る事が出来る点です。

贈るモノも、コーヒー券やお菓子、エステのチケットなど、肩肘張らずに贈られるものが多く、もらった側もあまり気を使わないので、需要が伸びているようですね。

恥ずかしながら私もお中元など贈ったことがないのですが、
私宛にお中元が届いた時はビビりました。

物々しい包装紙にのしが付いており…
「お返しってどうするんだっけ!?」
とオドオドしましたが、送り主は実の兄でした。
(兄弟にまで送るとは、律儀な兄です)

電話で「ありがとうございます!」と伝えてお茶を濁しました。

83a4c620561dba3f996436293cdc19c0b95c6c02.jpg

もちろん、既にビジネスとなってますよ

需要が伸びているってことで、企業はもちろん対応に乗り出しています。

有名なサービスをいくつか紹介しましょう。

giftee (ギフティー)
日本国内で一番成功しているソーシャルギフトサービスと言われています。
「ソーシャルギフト」のキーワードで検索すると一番に出てくるのが流石です。
低価格のちょっとした贈り物も多く取り扱っているので、気軽に贈られるのがウケているようです。

ギフトコ
大手通信会社NTTドコモが提供するギフトサービスです。
ご利用金額に応じて「dポイント」が貯まるのが魅力で、「dポイント」でも支払いが出来ます。
でも、品数が少ないとの評価も…

まとめ

お中元やお歳暮など、ギフトを贈る機会が減ったとはいえ、
誰かに何かを贈りたいと言う気持ちはなくなっていないのですね。
むしろ、元々その気持ちを持っていましたが、かしこまった形では贈りづらかったのかもしれません。

ソーシャルギフトという手軽さから気兼ねなくギフトを贈る事が出来るようになり、
元々持っていた気持ちを表せるようになったように思えます。

SNSと聞くと情報漏えいなどネガティブな面が懸念されがちですね、このサービスは良い面が出てますね。

日頃の感謝を表しましょう!

私のカバンにはまだ若干の余裕がある、コーディングディレクターの藤田でした。
(こん平ぇ…)

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築
SNS構築

0

今話題のマーケティングオートメーション(MA)を考えてみた!前のページ

【業務・会計担当必見】医療控除の困った!はコレで解決!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    社員を幸せにする?!ゲーミフィケーション活用法

    皆さんは社員のモチベーションを上げることはできているでしょうか。「お…

  2. Web関連

    あなたのInternet Explorerは”最新版”ですか?

    Windows OSのPCの標準ブラウザとなっている「Internet…

  3. Web関連

    空腹注意! 飲食業界に関わって学んだこと!

    最近飲食業界のプロジェクトに関わりました。食べることの大好きな私にとっ…

  4. Web関連

    そのオムニチャネル、大丈夫ですか?

    オムニチャネルという概念も定着し、取り入れている企業も以前に比べ多くな…

  5. Web関連

    Webシステムを安く、早く、便利に使えるASPサービス

    こんにちは!IAの中條です!インターネットの普及により、世の中便利な技…

  6. Web関連

    今さら聞けない「WEBの出来ること(活用メリット)」とは?

    今回は、WEB担当者の方向けではなく、主に他媒体担当者の方へ向けたコラ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. サービス・新技術

    申請書業務はRPAにお任せ!人の代わりに業務を自動化
  2. Web関連

    フルスクリーンムービーを取り入れたWebサイトのメリット、デメリット
  3. Web関連

    最強のWebマーケターになるための便利ツールご紹介
  4. Web関連

    一石三鳥!?マルチデバイスに対応したブラウザ「Blisk」
  5. Web関連

    Web業界だけじゃない。KPIの使い方
PAGE TOP