Web関連

動画を長く見てもらうために、例をもとに考える。

0

最近、スマートフォンを買い換えようと思い、auの製品ラインナップのページを見ていたところ、子供向けスマートウォッチ「mamorino Watch」の商品が気になりました。
もちろん、欲しいと思って気になったわけではありません。見た目がシンプルかつポップなデザインというところで、どのように使用するのかが気になりました。プロモーション動画があったので見てみました。

tomoya_movie_160401.png

興味をそそるキャッチコピー

mamorino Watchは動画の最初に「勇者息子の大冒険」というタイトルが大きく書かれています。タイトルを見ただけで、動画の続きが気になりますよね。



ひとりでお出かけができるようになった子供を、母親がmamorino Watchと連動したスマートフォンで見守るという親子のやり取りの内容でしたが、しっかりと商品の使い方も紹介されていました。
某RPGゲームを彷彿させるので、その世代の人たちが動画を見てしまうと、子供に持たせてあげたいなあと思ってしまうのではないでしょうか。

増えつつある広告動画

最近、いたるところで広告動画が増えてきています。一昔前は動画広告といえばYoutubeなどの動画配信サービスが主流だったのですが、今はFacebookやTwitter、ニュースアプリでも動画広告を出すようになりました。
しかも、それらに載っている広告は、再生されている動画をクリックしないと音声が流れません。つまり、動画をクリックさせたくなるような内容にするか、無音でも伝わるような動画にする必要があります。



この動画は「大正漢方胃腸薬」のCM動画になります。これはニュースまとめアプリ「SmartNews」などに広告として出しています。
では、どのようにして広告を出しているのでしょうか?

動画に字幕をつける。

1つは「字幕」を表示させています。音がなくても文字があれば読むことができますので、ユーザーは情報を得ることができます。Facebookの調べによると、字幕なしに比べて字幕ありの動画は、視聴時間が約12%伸びているそうです。

著名人を起用。

もう1つは、幅広い人から支持されているタレントを起用しているので、クリックしてしっかり見ようとする人も出てきます。それなりに費用も掛かってしまいますが、認知度を上げるためにはかなり効果的でしょう。
私も、好きなタレントさんが出演しているCMなどはついつい見てしまいます。

まとめ

ものごとを伝えるためには、画像やテキストよりも動画を使用したほうが内容も入りやすく、印象にも残ります。
けれども、動画を作っても見てもらえなければ無駄になってしまいます。しっかりとした目的と構成を作らなければ、魅力のあるものはできません。自社のwebに動画を載せたいならweb制作会社、動画広告を作りたいのであれ広告代理店など、目的に合わせて専門家にお願いすることが動画マーケティングの第一歩だと私は思います。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作
SNS構築

0

ランニングアプリを使って楽しく体力づくり!前のページ

今話題のマーケティングオートメーション(MA)を考えてみた!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    ブラウザシェアランキングから見るブラウザの特徴

    皆さんはブラウザシェアという言葉をご存知ですか?そもそもブラウザと…

  2. Web関連

    キャッシュレスの時代に備えて、キャッシュレス決済について知ろう!

     お買い物をするときの会計は、現金派ですか?それともキャッシュ…

  3. Web関連

    巷で聞く CCPMってなんだろう?

    皆さんはCCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント)のこ…

  4. Web関連

    ウェアラブルで健康管理

    健康管理といえば、メディアの情報からセルフチェックをしたり病院で検査を…

  5. Web関連

    宴会で「デキる」自分をアピール!Webサービスを使った幹事マニュアル

    昨年末、皆様はどれくらい忘年会に行かれましたでしょうか?私はよく幹事を…

  6. Web関連

    本当はPerfumeの方が好きだけど話題のSTAR WARSについて紹介します。

    いよいよ来たる12月18日。STAR WARS エピソード7の全世界…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作会社に働く担当者のつぶやき。フルスピードで仕事をするには・・・。
  2. Web関連

    顧客満足度の高いホームページを作るためにやるべきこと
  3. Web関連

    整理術を磨いて仕事の処理速度をアップ?!佐藤可士和から学ぶ仕事の取り組み方
  4. Web関連

    関係あるのは映像業界だけじゃない!押し寄せる超・高解像度「4K解像度」の波!
  5. Web関連

    LPってどれもどこか似ていませんか?
PAGE TOP