AI関連

家計簿にAI機能搭載で便利になる!

0

みなさん家計簿ってつけていますか?
私は、つけていません。なぜならめんどうくさいイメージがとても強いからです。
パソコンで家計簿を作成することも出来ますが、結局は自分で入力しなければいけないので、今までやりたいと思いませんでした。
しかし家計簿も進化して便利になってきているので今回紹介をしたいと思います。

“AIとはコンピューターに学習機能を持たせて、経験から学習をするなど知的で発展的なことを行うことが出来るコンピュータープログラムのことです。”

家計簿アプリ「Kakeibon」

今回紹介したいのはNTTコミュニケーションズとSOINが開発した「Kakeibon」というアプリです。
このアプリ、私のようにめんどうくさがりな人にはピッタリなアプリです。
なんと自動で家計簿を作成してくれるとても便利なアプリになります。今まではレシートの内容を手動で入力して、行っていた作業もレシートを撮影するだけで、アプリに取り込めるので手間がかかりません!
そのほかにも、表示の仕方がグラフやカレンダーなどを使っているので、とても見やすく使いやすいと思います。
ネットバンキング、電子マネー、クレジットカードと連携することもできるので、便利な機能がたくさんあります。

振り返ることもできます!

このアプリの機能で振り返り機能があります。
カレンダーにその日に利用した金額が表示されるので、カレンダーを見るだけで、「いつ」、「いくら」使ったのが一目でわかります。
たまに「なんでこんなに今月お金使ったのだっけ?」と思うことがあるので、原因がわかるのは私にはとてもありがたい機能です!
支出の多かった日ランキングベスト3という項目もあるので、楽しみながら節約ができるかもしれませんね!

img_6.jpg

img_7.jpg

AIを搭載してさらに便利に!

「kakeibon」今のままでも充分便利ですが、2016年6月にAIを搭載した「節約アシスト」機能が新しく始まります。
この機能は、自分の支出状況に似ているユーザーと比較して節約ポイントを教えてもらえる機能になります。
AIが搭載されているので、節約ポイントに対するユーザーがどんな反応をするかを学習し、その人に合った節約プランを提案してくれるので、自分に合った節約ができます。

まとめ

今回、「kakeibon」について紹介をしてきましたが、新しい技術によって身の回りのものがどんどん便利になってきましたね。
AIの機能を持たせるだけで自分に合った節約方法を教えてくれるので、わかりやすくて今までなかなか節約ができなかった人も、できるようになるかもしれませんよ!
ぜひこの機会に家計簿をつけてみてはいかがでしょうか!
以上、システムの千明でした。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ビッグデータ活用支援

関連コラム

「LINEHERE」という便利なアプリが登場!

0

ダンサリ、してますか。前のページ

業務を効率化できるサービス次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. AI関連

    環境問題をAIの活用によって解決する|グリーンAIとは(その1)

    環境問題は誰しもが避けて通れない社会的な課題です。企業も個人もAIの活…

  2. Web関連

    web上でのコミュニケーション!

    こんにちは!デザインセクションの勇希です!いきなりですがみなさんは学…

  3. SNS関連

    上手く活用できていますか?企業としてのTwitter活用術

    SNSというものが流行り始めてから随分たち、私達の生活には欠かせないも…

  4. Web関連

    顧客満足度を上げるために企業が行うべき「神対応」とは?

    皆さん、顧客満足度向上していますか?商品・サービスを扱う企業にとっ…

  5. Web関連

    集中力を上げたい人必見!おすすめストリーミングサイト

    デザインをしているとき、プログラミングをしているとき、プレゼン資料を考…

  6. AI関連

    まだデジタル化してないの?そろそろウィズコロナ・アフターコロナについてちゃんと考えよう

    自粛期間の中、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。多くの方は暇…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    気になるAmazonの新サービス「お坊さん通販」
  2. AI関連

    テレワーク期間にAIを始めるメリットとは?
  3. Web関連

    オンライン学習のメリットとデメリット
  4. マーケティング

    コトつくり大学が創設される?
  5. Web関連

    初めてWEB担当者になったら、まずやること -サイト運用編-
PAGE TOP