Web関連

その言葉、大丈夫?間違いやすい日本語9選

人とコミュニケーションをとるとき、自分の話している言葉がうまく伝わらないことってありますよね。
その原因は、自分の語彙力が足りないことや表現の仕方に問題があることだけでなく、
でも、その言葉の意味を履き違えていることもあるかもしれません。

普段あなたが使っている日本語は、正しい日本語ですか?
間違いやすいな日本語を9つピックアップしてみましたので確かめてみてください!

意外!正しい日本語を知っているのは若者だった!

実は、日本語の正解率が最も高かったのは20~30代の若者世代だそうです!
ネット世代だから、正しい日本語を知らないと思いきや、意外と知っているのですね。
その理由は就職活動をするために正しい日本語を学んでいるからのようです。

それでは、実際にどのような間違いが多いのでしょうか?

煮詰まる

「仕事が煮詰まったから休憩しよう!」など、使ったことありませんか?
「煮詰まる」の本来の意味は「結論が出る段階が近づいた」ことを言います。

「煮詰まる」にはネガティブな意味は全く無く、むしろ良い意味なんです。
「行き詰まる」と意味を混合してしまう人が多いのではないでしょうか?

確信犯

「確信犯」の本来の意味は、「政治的・思想的・宗教的等の信念に基づいて正しいと信じてなされる犯罪行為、またはその犯罪を行う人」のことです。
「悪いことだと知りながら行った犯罪」のような使い方、多いですよね。
あなたも使ったことありませんか?
かくいう私もよく間違った意味で使っていました・・・。

ハッカー

あなたの思う「ハッカー」はどんなイメージでしょうか?
「コンピューターに侵入して悪事を働く人」というイメージが強いのではないでしょうか。
実は、「ハッカー」の言葉の意味は「普通のコンピューターユーザーであれば知らなくても済むようなシステムやネットワークの内部の動きに通じる人」のことを言います。
全然悪事を働いていないですね。むしろすごくいい人ですね。

余談ですが、「ハッカー」と聞くと某週刊誌マガ○ンの漫画、「ブ○ッディ・マンディ」を思い出します・・・。

失笑する

これは有名な事例なので知っている人もいるのではないでしょうか!

よく、「笑いも出ないくらい呆れる、あざ笑う」と間違える人が多いですね。
正しい意味は「抑えきれずに思わず吹き出してしまうこと」なんです。

テレビなどでも間違った意味で使われていることがあります。。。
ちなみに、「蔑んで笑うこと」は「冷笑」と言うようです!

役不足

役不足の正しい意味は「与えられた役目が実力より軽いこと、満足しないこと」を言います。

よく間違える例として、「本人の力量では役目が重いこと」の意味で使用されることが多いですね。
私もよく間違えていました・・・

こちらの正しい言葉は「力不足」です。

敷居が高い

「あの高級店は自分のような平社員には敷居が高いです」というように、
「自分では分不相応」「レベルが高い」という意味でよく使いますよね。

実はこれも間違いです。
正しくは「なにか後ろめたいことがあって、そこを訪れることを渋る」ことを言います。

自分に合わないことを伝えたい場合は「敷居」ではなく「ハードル」を使いましょう。

世間ずれ

「世間ずれ」の意味を考えたとき、私は真っ先に「世間(常識)からずれている人」だと思いました。
どうやらこれも間違いのようです・・・驚きですね。

正しい意味は「ずる賢い人」です。
苦労や経験を重ねた末に、裏表を知り尽くした結果、ずる賢くなってしまったことのようです。

私が間違えた「常識から外れた人」のことは「世間知らず」が正しいです。
「世間ずれ」と「世間知らず」は対義語なので、間違えてしまうと相手を混乱させてしまいます。

ちなみに、「世間ずれ」の「ずれ」とは、苦労や経験を重ねた結果、元来の純真さが磨り減ってしまったことから来ているようです。

上には上がいる

「上には上がいる」・・・アクション映画とかでよく聞きますね。
これ、間違いです。

正しくは「上には上がある」です。
対象は「ヒト」ではなく「モノ」のため、「いる」ではなく「ある」が正解になります。

自分を謙虚にさせるための言葉であることは間違いないのですが上下関係の基準は「ヒト」ではありません。
その人が発する「モノ」の優劣です。

おまけ

日本語の間違いを調べたときに見つけた、学問のすすめの本当の意味についても紹介したいと思います。

学問のすすめといえば「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」というフレーズが有名ですよね。
「神様は人に順位を付けていない、人は皆平等である」という意味だと教えられたのではないでしょうか?

実はこれもちょっと違うようです。
「生まれたときは皆平等だが、人は皆不平等である。その理由は学の差によるものだ。」と、勉強を促す意味なんです。
さすが学問のすすめ。学問をすすめています。

まとめ

いかがでしたか?あなたの日本語は正しかったでしょうか?
間違って使っていた日本語もあったのではないでしょうか。
ちなみに私はよく「日本語が変」と言われてしまいます。
案の定、調べた日本語は間違った意味で使っていました・・・。

他にも「目鼻が利く(正しくは「目端が利く」のようです)」、「姑息」なども間違いやすいです。
調べてみるとたくさんの事例が出てきますのであなたも一度調べてみてはいかがですか?

4500664e5dd3f9a1719ff6a64f027b483d3eb2ce.jpg

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

SEO・SEM

ECサイトの売上を向上させたい 第1回目前のページ

今さら聞けない、Google タグマネージャ活用方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. SEO関連

    ブログを書く時に注目すべきSEO対策まとめ~後編~

    前回の続きで、ブログ×SEO対策後半です。前半は記事作りからブログ…

  2. Web関連

    おいしいインドカレー屋さんを見分けるポイント、五か条

    こんにちは、ティファナ編集部です。ティファナ社員はみんな仕事熱心(…

  3. Web関連

    CEOからの怪しい内容のメールにはご用心

    メールのやり取りが多ければ多い程、怪しいメールを受け取る機会もあるので…

  4. Web関連

    【パララックスデザイン】Web制作におけるメリットとデメリット

    こんにちは!皆さんは、パララックスデザインというものをご存知でしょ…

  5. Web関連

    スマートフォン対応サイト制作のコツ

    スマートフォンの爆発的な普及により、スマートフォン対応サイトの制作は「…

  6. Web関連

    究極のパーソナルサービス「コンシェルジュ」

    今、コンシェルジュが存在するのはホテル業界だけではありません。世の…

おすすめ記事

最近の記事

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルシフトへの…
  2. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  3. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  4. 非接触がこれからの常識。ウィズコロナ・アフターコロナはIoT…
  5. キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がってい…

アーカイブ

  1. Web関連

    東京のWeb制作会社が教える失敗しない海外向けサイトの作り方
  2. Web関連

    動画の効果は凄かった!
  3. Web関連

    web制作 システム開発時のファイル管理について
  4. Web関連

    CEOからの怪しい内容のメールにはご用心
  5. Web関連

    Amazonプライムラジオ登場!
PAGE TOP