Web関連

作りっぱなしにNO!PDCAを回して、効果的なWEBサイトにしよう   第1回:そもそも、PDCAを回す必要はあるの?

0

そのWEBサイト、作りっぱなしになっていませんか?

Webサイトを立ち上げたのはいいものの、思ったように効果が出なかったり・・よくあるお悩みです。
どのように改善すれば良いかわからずに放置している、なんてことはありませんか?

そんな悩みでお困りのWeb担当者様のために、結果を出すためのPDCAの回し方から、サイト別の運用方法まで、連載形式でお届けします!

第1回のテーマは、「そもそも、PDCAを回す必要はあるの?」です。

k-sato_201603021.png

Webサイトをダメにする「現状維持」という麻薬

そもそも、WebサイトでPDCAを回す必要って本当にあるんでしょうか。

「現状維持ではダメなのか」と思っているあなた!よーく読んでみて下さい。
よく現状維持として勘違いされてしまうのは次の3つです。

1. 分析ツールによる数値チェックは行っているが、改善案は出さない
2. 問題がわかっていても、費用対効果の保証がないため、新しい施策を打ち出せない
3. 効果は出ていないが、既に確立された運用フローを変更したくない

これらは一見、現状維持のように見えますが、実は単なる放置です。
このような事が続くと、現状維持どころか、Webサイトの陳腐化に拍車をかけていくことになります。

Webサイトは、取り巻く環境が常に一定ではなく、検索エンジン評価の変動や流行・ユーザーの動向など、移り変わりのサイクルがとても早いもの。

正しくPDCAを回して、 Webサイトを活きたものにしていきましょう。

WebサイトにおけるPDCAとは?

❛❛PDCAとは、「Plan」=目標を設定する、計画立てる「Do」=実行する、「Check」=監視する・効果を測定する、「Action」=改善する、の略で、管理業務を効果的に進めるためのサイクルのことです。 ❜❜ 

Plan

目標設定を行い、何を実行するのか計画を立てます。

計画を立てる上で、押さえておくべきポイントは下記の4点です。

(1)目的を確認する
Webサイトには「売り上げを上げたい」「問い合わせ数を増やしたい」などの目的があるはずです。
実行施策が本質から外れないためにも、計画時に今一度、確認しておく必要があります。

(2)効果測定方法を決める
目的に沿ってKPI(評価指標)の数値も設定します。

(3)手段を決める
目標が決まったら、どうやったら達成できるか?を考えます。
仮説検証を行い、どのようは手段が一番効果的かを策定します。

(4)期限を決める
手段が決まったら、効果測定のタイミングを決めましょう。

Do

計画が立ったら、施策を実行します。

Check

Planの時に設定した効果測定方法で、決められた指標が達成できているか?を確認します。

まず目標数値が達成できているかどうかを確認します。

達成できていなかった場合、何が原因なのかを検証します。

・計画(Plan)に問題があるのか
・実行方法(Do)が不適切だったのか

Action

Checkでの検証結果をもとに、改善行動を行います。

この「改善(Action)」に対しても、効果測定方法・期限を決めておくことで、次のPDCAサイクルへと移行しやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はPDCAの用語説明となってしまいましたが、次回以降は、実際の失敗例を元に、PDCAについて解説していきたいと思います!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

SEO・SEM対策

関連コラム

今更聞けないSEOについて知ろう!

どうせメルマガやるならSEOも!?被リンクとバックナンバーの秘密

0

知らずに利用しているキュレーションサービス!前のページ

ついに来たか!Web制作者”だけ”が歓喜するお話し次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    Webサイトに必ず必要なサーバーについて

    色々なところで聞く単語「サーバー」。Webサイトを公開する上で、無いと…

  2. Web関連

    カッコイイWEBデザインは必要なのか?

    カッコイイWEBデザインについての考察。よくよく考えるとカッコイイWE…

  3. Web関連

    海外ニーズが高まるネット通販

    皆さまは、「ネット通販」を使って買い物をされたことがありますでしょうか…

  4. SNS関連

    Web制作会社がアパレル業界のSNS戦略について調査してみた

    昨今顧客を取り入れるためにソーシャルメディア(以下SNS)を使っている…

  5. Web関連

    基本中の基本!webで行う品質を上げるための対策3か条!

    Webサイトのデザインを制作しているとよくあるのですが、いかにカッコイ…

  6. Web関連

    そうだったのか! 簡単にわかる「モバイルファースト」の考え方

    現在、ほとんどの企業がコーポレートサイトやECサイトを持っています。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    恋愛から学ぶ3つの法則!? つながるコンテンツマーケティング。 届けようその気持…
  2. Web関連

    目指せ印税生活!ミュージシャン気取りになれるWeb楽曲配信サービス
  3. AI関連

    AIチャットボットが向いている分野
  4. Web関連

    スマートフォンアプリ広告で新たな利益獲得!
  5. Web関連

    採用サイトで学生が1番気になっているところとは!?
PAGE TOP