Web関連

使いすぎ!?目のショボショボを防ごう!!

情報や娯楽、買い物までネットでなんでもできる世の中になりとっても便利です。
そのような便利な世の中になってしまったが故に、多くの人が四六時中、パソコンやスマホの画面とにらめっこをする生活になっていました。

でも、パソコンやスマホの画面を長時間見ていると、どうしても目が疲れて、ショボショボしませんか?

今回は、なぜ目がショボショボするのかと、そんな症状の解消法についてご紹介しようと思います。

まず、この目がショボショボする症状ですが、
ショボショボなどという擬音ではなくVDT(Visual Display Terminal)症候群という
ちゃんとした名前が付いています。

“VDT(Visual Display Terminal)症候群とは、 パソコンの画面などを長時間見ることによって目を酷使することで 目のかすみやドライアイ、または首や肩こりなどのコリといった症状を 引き起こす現代病の一つです。”

厚生労働省の調査では、長時間パソコンの画面を見ている人のおよそ4割の人がこのVDTによるストレスを感じているという結果も出ています。

なぜ、目がショボショボするのか?

では、なぜモニターを見ていると目がショボショボするのでしょうか?
モニターをすっと見ているとピント調節の機能を多用するため目に負担がかかってしまいます。
また、長い時間画面を見てると、どうしても瞬きの回数が減ってしまうため、目にある涙の量が減ってしまい、目を乾燥させてしまうのです。

涙は、目のピント機能や動きなどが円滑に動くことを助ける働きをもっています。
それが減るということは、目の筋肉などに普段以上の負荷をかけてしまうのです。
その結果、目は渇き、筋肉も疲労によりピント機能が低下してしまうため
「目がショボショボ」の状態となってしまうのです。

疲労を予防しよう

モニターを見続けることが目にどれだけ負担がかかるかは説明しました。
「じゃあ、モニターを見るのをやめよう」とはできませんよね。
その代わりに目の負担を軽減するためにできることはたくさんあるので、そのうちのいくつかを紹介します。

1、目の乾燥を防ぐ

モニターを見ているとどうしても瞬きの回数が減ってしまいます。

そのため、意識的に瞬きを行い目の乾燥を防ぐようにします。

それでも目が乾く場合は、目薬を差すようにします

エアコンの風が直接目に当たらないようにするなどの配慮も大切です。

2、同じ場所をずっと見ない!

目の筋肉も肩や腰と同じで同じ状態を長時間維持していると、こり固まってしまいます。そうなるとピント機能の低下してしまいます。

そのため、適度にコリをほぐしてやる必要があります。

一時間に一度は画面から目を離し休めましょう。

もし、蒸しタオルや冷パック等があるようでしたら、それを目の周りにおいて血行不良を解消しましょう。

目が腫れているなら冷パック、ショボショボするなら蒸しタオルがおすすめです。

まとめ

パソコン、スマホは今後、より生活の中に入ってきます。
画面を見る機会は増えてどうしても目に負担がかかってしまうと思います。
ですから、目の負担が少しでも軽くできるように正しい知識を持ちましょう。

kato_2201602291.jpg

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築
スマートフォンアプリ制作(開発)

関連コラム

よく見るECサイト売り上げアップのまとめ

広告によるストレスを減らすネイティブ広告前のページ

気を付けて!常時SSL移行に失敗しないための4つのチェック項目次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    システム開発で大事なテストプロセス改善のポイント

     以前、他のコラムで「テストプロセス」について紹介されていましたが、今…

  2. Web関連

    忙しいビジネスマンにオススメ!のLINEのサービス

    皆さんはプライベート時の連絡手段として、何を利用していますか?スマート…

  3. Web関連

    絵描きさんに知って欲しい!多機能なお絵かきスマホアプリ

    現在はWebデザイナーとして働いていますが、小学生の頃の夢は漫画家で、…

  4. Web関連

    あなたは分かってる?面接時に心がけておきたい3つのマナー

    こんにちは!今年はお目当ての福袋が購入できてご満悦の真野です。…

  5. Web関連

    スマホはアプリ?サイト?どっちがいいの?

    タブレットを買ってからスマートフォンが持っているだけになっています。…

  6. Web関連

    最近話題のARとは?

    ARとはなにか? 近年、スマートフォンが普及し様々なアプリが開発され…

おすすめ記事

最近の記事

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルシフトへの…
  2. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  3. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  4. 非接触がこれからの常識。ウィズコロナ・アフターコロナはIoT…
  5. キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がってい…

アーカイブ

  1. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×観光】観光業界でこれが当たる!話題の人工知能サービス
  2. AIさくらさん

    AIが日本を救う? AIとSDGs(エス・ディー・ジーズ)
  3. Web関連

    営業を仕組み化して売上を2倍にするwebマーケティングツールとは?
  4. AI関連

    顧客体験を「個客」体験へと向上させる人工知能(AI)
  5. Web関連

    最近話題の「ニュースアプリの傾向」で検索してみた
PAGE TOP