SNS関連

Facebookユーザー必見!10倍早く読み込めて、しかも感情も表現できる「インスタント記事」

0

皆さんは、コミュニケーションアプリは何を使っていますでしょうか?
LINEやTwitter、InstagramやPinterestなど有名なものはいっぱいあります。
その中でも、Facebookを利用したことはあるだろうか?

2016年に入り、Facebookが新たな機能を搭載しました。

Facebookユーザーは必見です!では、新しい機能について調べてみましょう。

b2066d72638192804f63ab92c5b65fdae70b5d16.jpg

記事をスピーディに読み込む新機能「インスタント記事」

インスタント記事(Instant Articles)と聞いて、ピンと来ない人も多いだろう。
2015年5月から米国では先に提供された機能で、まだ日本では搭載されていなかった機能です。

この、インスタント記事の大きな特徴として、Facebook内で友達がシェアした記事が
外部リンクの記事と比べて10倍以上早く表示することができるそうです。
これにより、地下街や地下鉄など電波の弱いところでアクセスしても
ストレスなく表示することができるためユーザーにとってはとても嬉しい機能になります。

また、インスタント記事が対応されている記事はFacebook上のタイムラインに
マークがつくそうです。

これにより、記事も選んで見られることが増えそうですね。

なぜインスタント記事が必要なのか?

そもそもインスタント記事が生まれたのは何故なのか調べてみたところ面白い記事がありました。

米Facebook最高製品責任者のクリス・コックス氏が、今後のFacebook戦略について
「スマートフォンが中心になる」と語ったそうです。

現在、世界ではインターネットの利用はスマートフォンが中心となり、新興国が特にその傾向が強いそうです。
クリス・コックス氏が、現在新興国であるインドの首都デリーに訪問した際
5人に1人が、全ての記事が表示されるまで30秒以上も待たなければいけないことがわかったそうです。

そこで、目をつけたのが表示スピードで、インスタント記事を作ったそうです。

世界を知ることで、新たな技術が開発されるのですね。

インスタント記事の新機能

インスタント記事について、だいぶ詳しくなったのではないでしょうか。

インスタント記事は、スピードを早くすることだけではなく
新しい機能もついています。

2つ新しい機能についてご紹介したいと思います。

写真を回転!

インスタント記事では、タップして写真を回転させることができたり
ユーザーの位置情報を利用しマップ情報との連携がとれるそうです。

ただし、上記の機能についてはそれ専用のコンテンツを用意したり、360度動画で撮影する必要があるそうです。
企業のPRにも使えそうですね。

「いいね!」を超えるリアクション機能

Facebookを使っているユーザーは知っていると思いますが、
友達の記事などに使われる「いいね」ボタンに新たに、5つのリアクションが加わった。

それは、「超いいね」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の5つだそうです。

友達へのコメントもより一層楽しくなる5つのリアクションボタンですね。

終わり

いかがでしたでしょうか。
今までFacebookを使っているユーザーにはより一層楽しめるコンテンツが増えたのではないかと思います。

まだFacebookを使ったことのないユーザーもこの記事を読み、
Facebookを使ってみてはいかがでしょうか。

2016年はSNSを活用しようと思う、デザイナー出口でした。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ソーシャルメディア運営支援

関連記事

とっても効果的!Facebook広告の活用メリット

SNSから自社サイトへの流入を増やしたい!- Twitter活用編-

予算0円でFacebookページを活かす方法

ソーシャルメディアをビジネスに活用するメリット

0

HHH戦略で目標やターゲットユーザーを明確にしよう!前のページ

ただ面白いだけではない…ゲーミフィケーションを活用したアプリ次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    信頼度アップ!離脱率の低いコーポレートサイトへ!!

    こんにちは。ティファナの小島です。コーポレートサイト=自社のWeb…

  2. Web関連

    オンリーワンと地道なチューニング

    2015年10月28~30日に国際展示場で行われた展示会にティファナも…

  3. Web関連

    【Web制作会社に聞いた】Webサイト売上げアップに使える”行動心理学” そ…

    さて、今回は「行動心理学」についてのコラムです。Webサイトを…

  4. Web関連

    ここがいい!本を読むなら「電子ブック」の理由。

    みなさん、本を読むときは実際に買って読みますか?それとも電子ブックを使…

  5. Web関連

    WordPressの予約公開終了・予約上書きが出来るプラグイン「Advanced Schedule …

    WordPressの素晴らしいプラグインを紹介している岸沢です。今…

  6. Web関連

    IoTの情報セキュリティに関して学んできた

    こんにちは! SEの岸沢です。先日、IT関連の展示会に出店社として参加…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    アレが欲しい!ときに使いたいファッション通販サイト紹介(第1弾)
  2. AI関連

    ユーザーからみたAIチャットボット|メリットとデメリット
  3. AI関連

    人工知能(AI)がクレーム対応にはベター
  4. Web関連

    初心者でもプロのように写真が撮れる!Webデザインにも役立つ基本テクニック4つの…
  5. AI関連

    IoT技術とAIの連携で、業務はより便利かつ安全になる
PAGE TOP