Web関連

スタンダードになりつつある「ハイブリットクラウド」の3つのメリット

0

b23b1c9e49e82ddf036ea3d43ce60f685fd31b93.jpg

システムの改変時や、導入時にAWSに代表されるようなパブリッククラウドなどのクラウドサービスを選択する企業が多くなってきました。
こういったクラウドサービスを選択する流れは「クラウドファースト」という言葉を生み出すほど盛んになっています。

利便性やコストパフォーマンスの面で優れている点が人気の一つであり、セキュリティが重要視される業界でも普及が進んでいます。

ただ、なんでもかんでもクラウドに移行できるかというと、そうでもありません。

例えば、個人情報や機密情報などの厳重な管理が必要とされるデータを取り扱う場合は、単純なクラウドへの移行は難しいと考えられます。

そのなかで近年では、クラウドサービスのコスト面、セキュリティ面を更に追求した形「ハイブリットクラウド」という概念が出てきました。

新しいクラウドの形「ハイブリットクラウド」とは

クラウドへの移行には大きく2パターンあります。

一つ目が「パブリッククラウド」への移行。クラウドの技術を不特定多数の企業(ユーザー)に対して提供するサービスです。ユーザーはサーバなどのハードウェアや通信回線を所有せず、クラウドベンダーが提供するクラウド環境を共有しながら利用します。

二つ目が「プライベートクラウド」への移行。クラウドの技術を一つの企業(ユーザー)に対して提供するサービスです。サーバを独自に所有する「オンプレミス型」とサーバなどのハードウェアや通信回線はベンダーが提供し、システムの一部を占有するホスティング型があります。

コスト面では「パブリッククラウド」のほうが優れていますが、不特定多数のユーザーが共有する環境なのでセキュリティ面で心配が残ります。その点、独自に環境を構築する「プライベートクラウド」であれば、セキュリティ面は確実です。

「ハイブリットクラウド」と言うのはこれらのメリット・デメリットを補完し合う様にクラウドサービスを利用する方法です。

メリットその1-柔軟な運用-

機密性の低いデータや情報はパブリッククラウドに、機密性が高く重要なデータや情報はプライベートクラウドに、というような選択肢を取ることができるので様々なビジネスニーズに応えることができます。

データ、情報を最適な環境下に配置することでパブリッククラウド、プライベートクラウド、双方のメリット最大限に活かした運用が実現できます。

メリットその2-コスト削減-

プライベートクラウドによって自社でインフラを全て用意するとなるとその維持費に膨大なコストが掛かっていました。かと言ってコスト削減のためにパブリッククラウドに移行するわけにもいきません。
ハイブリットクラウドを選択することで、最適なインフラ利用をすることができるのでコストを削減することができます。

メリットその3-セキュリティの向上-

重要なデータだけをパブリッククラウドの外で保存する事ができるのでセキュリティを向上させることができます。

まとめ

ハイブリットクラウドとは、全くの新しい技術ではなく、いままでのクラウドサービスをより柔軟にビジネスニーズに対応させるために掛けあわせたサービスといえます。

いわゆるいいとこ取りをしたハイブリットクラウドですが、今後急速に導入が進みスタンダードになっていくと予想されています。

多くの企業は、ビックデータの活用やマーケティングオートメーションに注目が集まると言った市場動向もあり、増大するデータ処理への対応と、個人情報をはじめとする機密性の高いデータをよりセキュアに管理しなければならないという課題に直面することは必至です。

ハイブリットクラウドはその課題の解決策を提示していると考えています。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

関連コラム

大規模サイトが直面する問題「通信遅延」は解消できる

WEBサイトリニューアル時におけるサーバー選びのポイント

大手企業も導入しているAWSとは?

0

デジタルコミュニケーションの可能性前のページ

知らずに利用しているキュレーションサービス!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    基本を見直す!デザインの基本原則

    こんにちは!デザイナーの勇希です!今回はウェブデザインをするにあたって…

  2. Web関連

    毎日見たくなるオウンドメディアサイトとは?

    自社でメディアを持つことを指す言葉「オウンドメディア」、今では多くの企…

  3. Web関連

    WEB担当者必見!プライベートDMPとオープンDMPの違い

    企業のWEB担当者の方なら最近「DMP」という言葉を聞くようになったの…

  4. Web関連

    オウンドメディアの参考にも? ついつい読みたくなるwebサイトのコラムを書くコツ ~番外編 みんなの…

    前回、前々回と、Webサイトの「コラムのネタ探し」や「作文の基本」など…

  5. Web関連

    東京のWeb制作会社が教える失敗しない海外向けサイトの作り方

    今回は、海外向けプロモーションで失敗しないWebサイトの作り方について…

  6. Web関連

    ホームページ制作会社が紹介する3つのブランディングポイント

    流行には常にアンテナを張っていなければいけないお仕事だったりするわけで…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    運営コスト削減!?CMSを使ったweb制作のススメ
  2. Web関連

    WEB制作で考えるべきはここだった!心理学から学ぶデザイン
  3. Web関連

    IoTの情報セキュリティに関して学んできた
  4. Web関連

    動画の効果は凄かった!
  5. Web関連

    若い者には負けないぞ!Webでおじいちゃんたちが大活躍!
PAGE TOP