Web関連

デジタルコミュニケーションの可能性

0

デジタルコミュニケーションとは、インターネットを使って、情報を収集・配信することを指します。
デジタルコミュニケーションという言葉が出来る前、企業がマーケティングをするといえば、新聞・テレビ・雑誌・ラジオでした。
しかし、最近はインターネットがとても身近になってきて、デジタルマーケティングがとても有効なマーケティング手段となっています。
今回は、デジタルコミュニケーションについて紹介していきます!

企業とお客様の接点の変化

デジタルコミュニケーションを行うことにより、企業はお客様との接点を増やすことが出来ます。
例えばSNSでブログや製品情報を配信していいね!ボタンを押してもらえれば、友達にも情報が流れるので、たくさんの人に情報を拡散することができます。
また、Webサイトに訪問したユーザーにはチャットを利用することでまるで実店舗に訪れたかのようにコミュニケーションをとることも出来るので、今まであまりユーザーと接点を持つことが出来なかった場合でも、デジタルコミュニケーションで接点を持つことが出来ます。

chigira_digital01.jpg

電車の車内広告

電車の中でもデジタルコミュニケーションは活用されています。
よく電車のドアの上のところに液晶モニターでCMやニュースが流れていると思いますが、これもデジタルコミュニケーションです。
私もそうですが、電車に乗っているとあまりやることが無いので、ついついモニターに流れているものを見てしまうので、見ている方も多いと思います。実際にどのくらいの人が見ているか調査をした結果、視聴率は75.7%という調査結果がありました。非常に高いです。
意外にたくさんの人が見ていることが調査結果からも分かります。
実際に企業も電車の中吊りを辞めて、液晶モニターにCMを流すようにしている企業が多いようです。

中吊りではなくモニターに広告を流すメリット

一番のメリットはモニターに映す内容を柔軟に変えることができることです。
朝の通勤ラッシュの時にはサラリーマンが多いので、サラリーマン向けの広告を流すとか、休日は家族向けの広告を流すなどユーザーに会った広告を流すことが出来るのが、中吊り広告にはできない最大のメリットです。
だんだん液晶モニターのついている車両というのが増えてきていますが、新型車両の山手線は中刷り広告を減らしモニターの数を増やしていくそうです。

chigira_digital023.jpg

まとめ

インターネットが身近になり、デジタルコミュニケーションで出来ることはとても増えてきています。
電車の車内広告もスマホをよく利用する人、SNSを見ている人は関心が高いという結果もあります。これから電車のモニターに流れる広告がSNSでシェアされやすい内容やSNS限定のキャンペーンなどの広告を流すことが効果的になってきます。
まだまだデジタルコミュニケーションの可能性はこれから広がっていくので、とても楽しみです。
以上SEの千明でした。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

SNS構築

0

ホームページ制作におけるHTMLのソースレビュー前のページ

スタンダードになりつつある「ハイブリットクラウド」の3つのメリット次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    Web制作会社が教えるデータドリブンマーケティングを成功に導く方法

    データドリブンマーケティングを活用したマーケティング「データドリブ…

  2. Web関連

    顧客満足度を上げるために企業が行うべき「神対応」とは?

    皆さん、顧客満足度向上していますか?商品・サービスを扱う企業にとっ…

  3. Web関連

    OpenPNEを使うと、何が出来るの?

    こんにちは。ソーシャルメディアを使いこなせていない、コンサルティングの…

  4. Web関連

    繋がりは無限大!マルチデバイスの進歩

    今や通信機器はパソコンやタブレット、スマートフォンだけに留まらず、あら…

  5. Web関連

    コンテンツマーケティングの運用に困ったときに使えるネタ6選!

    さて、今月も相変わらずコラムを配信していきますよ!…

  6. Web関連

    この頃はやりのクラウドサービス

    既に何人かのコラムで紹介されていますが、昨年10/28~30に幕張メッ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    AIチャットボットって一体どこがAIなの?
  2. サービス・新技術

    “Withコロナ生活”に向けて、自粛期間中に買って良かっ…
  3. Web関連

    Webデザイナーなら知っておくべき!誰でも実践できる写真構図のポイント
  4. AI関連

    【人工知能・AI×Webサイト運営】誰だか分からないユーザー情報を集めて、サイト…
  5. サービス・新技術

    IoTがさらに重要な世の中になる!?
PAGE TOP