AIさくらさん

RPAツール導入が働き方改革を一気に促進する切り札となる!?

0

今、日本でも、高齢化率が21%を超え、超高齢化社会になりつつあるため、労働人口の減少、労働生産性の低下が社会問題となっています。そのため、多くの企業が人手不足、高額な人件費といった課題を抱えており、これは早急に解決しなければいけないとても大きな課題です。そんな状況を解決してくれるのが人工知能ですが、比較的身近な日常業務の効率化においては、「RPA」がその一翼を担うと言われています。

「RPA」とは、「Robotic Process Automation」の略称で、ホワイトカラーの間接業務を自動化する技術のことです。構造化されたデータを収集したり統合したりして、システムへ入力するといったルーティンワークを自動化することができるのが「RPA」です。たとえば、Excelを用いたデータ入力やインターネットを活用したデータ収集などが主な対象業務となります。

人件費の安い海外のリソースを活用するBPO(社内業務の外部委託)に頼っている企業も増えていますが、自社内でそれよりももっと低コストで、しかも信頼性の高い方法があるとしたら、活用してみたくなりませんか?

RPAと相性が良い業務は?

・決められた一定のルールに従って繰り返す作業
・データが構造化されている業務
・業務内容が標準化されている作業
・Windowsやクラウドのアプリを利用する業務
・作業プロセスに3人以上のリソースが必要な業務
・ヒューマンエラーが起こりやすい細かい作業

こういった業務内容はRPAと相性が良いと言われており、RPAを活用して自動化することが可能です。

RPAの具体的な活用例

・交通費・出張費等の経費精算を自動化!10時間の作業が1時間に短縮
・1000件の伝票入力作業が30分で完了!残業も0!
・マーケティングデータ収集・構造化もRPAで自動化、効率アップ
・メール受発注業務の自動化により顧客満足度アップ、送信ミスも削減

RPAとAIは違うの?

受け手側からすると、似たようなものに思えるかもしれませんが、厳密な定義は違います。
AIは、大量のデータ(ビッグデータ)を分析し、その分析結果を基に結果をアウトプットしてくれます。また、返ってくるアウトプットはひとつではなく、内容に合わせた回答が得られるなど、分岐が発生するため、導入にも多少の時間と手間は必要になります。

RPAは、決められた一定のルールに従って、単純に作業をこなすのが特徴で、比較的安価で導入ができ、導入もAIほどは難しくありません。RPAは、決められた単純作業を自動的に繰り返し実施します。AIは、ビッグデータを分析・解析し、単純作業だけではなく、結果に基づいた臨機応変な対応が可能です。

 

SEや技術者にしか扱えないRPAでは意味がない

RPAの普及率は上がっていますが、やはり、まだ導入には二の足を踏んでいる企業も見受けられます。その原因は、RPAでロボットを作成するのに専門的なプログラミング知識が必要なケースがあるからです。
運用に乗ってしまえばとても便利で、業務効率化アップにつながるのに、導入に至るまでのハードルが高いがゆえに、導入を検討したところまでで終わってしまっている企業も多いのが現状のようです。

ティファナのRPAサービス「RPAさくらさん」は、技術者でなくても簡単に導入できるわかりやすいインターフェイスを備えており、プログラムの知識がない方でも簡単に扱えます。また、コンサルタントが導入から実運用まで全力支援いたしますので、安心してご利用いただけます。

0

採用情報の登録系業務の98%はRPAにお任せ!求職者により多くの魅力を伝えよう!前のページ

RPAの導入に向いている業務内容、適した分野や部門は?導入事例を基に考える次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×リクルート】人工知能があなたにぴったりな求人情報を探します

    【人工知能(AI)×リクルート】膨大な求人情報の中から、ユーザーにピッ…

  2. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×観光】観光業界でこれが当たる!話題の人工知能サービス

    【人工知能(AI)×観光】今後、大きな変化が起こるであろう観光業界で今…

  3. RPA関連

    RPAの業務範囲と対象業務を分析する

    RPAの導入はどのような業務とその対象範囲が適切なのでしょうか?システ…

  4. AI関連

    広告作成の効果測定や分析は人工知能(AI)とRPAにおまかせ

    広告を効果的に打つ為には、効果測定と分析を行うことが必要になります。で…

  5. AIさくらさん

    AIチャットボットの共通するメリット・デメリットとは?

    AIチャットボットのメリットとデメリットは、上手く運用出来る企業か、そ…

  6. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×リクルート】多言語対応の人工知能が就職希望者の不安を払拭

    【人工知能(AI)×リクルート】昨今、採用サイト構築案件が多い傾向が見…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    最新「HTML5」の実力に迫る!!
  2. Web関連

    休日はストリーミング配信サイトを利用してゆっくり過ごそう
  3. AIさくらさん

    AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. Web関連

    Web制作会社が教えるDDos攻撃からのWEBサイトを守る方法
  5. Web関連

    W3C日本会員会議に参加してみた!
PAGE TOP